秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


iPhone転売で逮捕者が出た事によるせどりへの影響は?そもそもせどりは犯罪?


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

最近ニュースで、iPhoneを脱獄して改造を加えて、転売した事で逮捕されたニュースがやっていましたね。転売業であるせどりに影響は出るのか、逮捕されるのか?と、心配している方も居るかもしれません。

でも安心してもらいたいのは、iPhoneを転売しても、犯罪になって逮捕される事は無いと言う事です。

iPhone転売の問題点

そもそもなぜiPhoneを転売して、逮捕されるに至ったのか。

逮捕されたニュースを実際に調べてみましたが、iPhone転売で問題だったのは、商標法違反だったって言われてますね。iPhoneを改造して、iPhoneかの様に転売するのが商標法違反と言う事らしいんです。逆を言えばiPhoneをiPhoneとして販売するのであれば、問題ないってことです。

仮にiPhone転売が出来なくなったら、ヤフオクで販売しているiPhoneなんて、全部ガラクタになるし、売る事も出来ない。それにブックオフなんてスマホ販売に手を出したばっかりなので、倒産すらあり得るレベルです。仮にiPhone転売が犯罪ならね。

そうじゃなくって、iPhoneに手を加えて、ブランドに傷を付けて販売しちゃった事が、商標法の問題だった所と言う事。つまりせどりにおいては何にも問題は無いってことなんです。僕自身もニュースを見ていて、人ごとじゃなかったので、ちょっとびっくりしましたね。

つまりまとめると、iPhoneを脱獄したり、iPhoneかのように扱って、別商品を売ったから商標法違反に当たって逮捕に至ったというわけです。

一方でiPhoneをiPhoneとしてきちんと明記した上で、盗んだものとか、パクったものではなく、きちんとした形で所有しているスマホを販売しても、転売しても全く問題ないということなんです。

せどりは大丈夫なのか

ではせどり、転売自体は大丈夫なのか。

参考記事:せどりとは?

こういう違法性の高い転売をする人が多いので、基本的に「転売に関して」イメージが悪くなっています。コチラの過去記事でも書いてますが、チケット転売も全く同じで、違法性が高い転売ジャンルです。

転売において、付加価値を付けて、高値で販売するのってある意味模範的な戦略。特典とか、ポスターとかもその類いですし。せどりでは、特にアマゾンに出品するときに、付加価値がある商品の方が、当然値も高いです。

でも、dvdはコピーした商品で売っている訳ではないですし、その公式の商品として売っていますよね。だから今回のiPhone転売とは、関係ないってことなんです。

だから、このiPhoneの脱獄転売と、せどりって全く持って別問題でしかないんですよね。転売って一緒にされがちなんですが、そこは一線を画していると思っています。

変なコピーDVDを売る訳でもないし、ガラクタを売りつけている訳でもないです。iPhoneを脱獄して売る様な、グレーゾーンでもないし、れっきとしたアマゾンと言う売り場で、適正価格で売るのがせどりです。

転売業は犯罪なのか、違法なのか

例えばの話、スーパーとコンビニでは、あり得ないぐらい価格が違います。2lのジュースなんて、2倍以上の価格差があります。それも、100mと離れていないお店間で。

でも、コンビニは「いきやすさ」「24時間営業」を売りにしているわけで、スーパーは大量に仕入れているからこそ、「安さ」「品揃え」を提供しているわけです。そもそもビジネスモデルが違うという話。

せどりや転売も全く同じで、今回のiPhone転売の逮捕ニュースとは全く別物で、近くにお店がないユーザーに「手軽に届けられる」、近くのお店では在庫の限りがあるので、なかなか見つからない品を「一瞬で見つけられる」。

それらの、利便性を真っ当な転売業者は「売っている」わけです。

せどりって犯罪じゃないの?とか、どこまでやっていいの?って気にしている方も居るかもしれませんが、あくまで今回のiPhone転売での逮捕は、脱獄と言う手を加えた事による、法律違反で、せどりとは無関係です。

【○○なら即逮捕!】Amazon転売は違法に当たるのか。転売が犯罪に当たるのはどこからか。に関しては、コチラの記事で詳しく書いているので、これからせどりや転売を始める方は是非チェックしてみて下さい。

でも、こういった一部の違法転売業者のせいで、真っ当にビジネスをやっている転売ユーザーのイメージまで、悪くなってしまう。これは本当に残念です。

足腰の悪いご老人が、ネット注文するだけで、瞬時に自宅に届く。なかなか探しても見つからなかったものが、ネットでは一瞬で見つかる。

そう言った「時間短縮」を、ユーザーや利用者の変わりにやってあげること。それを売るのが本来の転売ビジネスです。

だから堂々と仕入れて転売していいし、せどりしていいってこと。気にする必要なんて全くありません。iPhone転売で、転売の印象がまた悪くなっちゃいましたが、これからも印象を良くして行く様に勤めないとって感じですね。

つまり、今回ニュースとなったiPhone転売の逮捕の件と、一般的にネットビジネスとしてできるせどり、転売ビジネスは全くの別物ということ。

そりゃ「だれかを騙したり」「独占して価格を上げたり」いわゆるWin-loseの関係になってしまうビジネスが続くわけがありません。

でもそうではなく、本当のせどり転売ビジネスというのは、利用者が求める「利便性」と、転売業者との「時間」の価値を提供する、win-winの関係であるべきなんだと思います。

iPhone転売は稼げるのか。

じゃあ、今回の逮捕の件と、真っ当な転売ビジネスが、違うということが分かってもらえたところで、気になるところでもあると思う、iPhone転売は稼げるのか。

このiPhoneっていう「ジャンル」が稼げるのかどうか。

この本題に突っ込んで行きましょう。

まず結論からいえば、iPhone転売は高く売れてるのは間違いないけど、ハードルは高いよ。っていうのが、結論ですね。

iPhoneをヤフオクに出品した結果は!?

そもそも、iPhoneは型が色々あります。

iPhone7から6、5と、まぁ多種多様。その間にも5sがあったり、6sがあったりと、シーズン毎に機種が切り替わる。

だけど、iPhoneの特徴っていうのが、値崩れしづらいっていうのが1つiPhoneの特徴です。

まず見てほしいのがこれ。

めっちゃボロボロじゃん?って思わない?笑

そうです。めっちゃボロボロなんです。だけどこのiPhone6がいくらで売れたと思います?

ヤフオクで1万円以上の値段がつきました。

このぼろぼろ加減です。笑

一番はじめに、iPhoneは値崩れしづらいっていったと思うんですが、ぼろぼろな状態でもそれは変わらず、ある程度の価値があるんのがiPhone転売の特徴。

ちなみに、この状態のまま、買い取りで有名なブックオフに持って行ったら「買い取りで来ません。」といわれました。笑

ただ廃棄として買い取るなら「100円ですね」っていわれてもって帰って来たものです。笑

でもヤフオクだったら、こんな状態のiPhoneであっても転売で売ることが出来るんですよね。

また次にみてもらいたいのは、このiPhone5s。

これもホームボタンのところをみてもらうと、「割れてるやーん!!」ってことが分かる。

「こんなん売れないでしょ!」って感じしません?笑

だけどこれも、5000円ちょっとの値が付きました。おそるべしヤフオク。

その他にヤフオクで売れたものは、これが5万円!?ヤフオクで意外に高く売れる物とヤフオクで稼ぐ方法を大公開!に詳しく書いているので、チェックしてみて下さい。

iPhone転売の罠

ここまでみてもらうと、「やっぱ案外iPhoneって高く転売出来るんじゃない?」そう感じると思います。

ただね。ぼくが冒頭で伝えたのは「iPhoneが高く売れるのは間違い」ってことで、「転売で稼げる」とはいっていないんですよね。

これが実はiPhone転売の一番の罠です。

確かにiPhoneは高値で取り引きされている。

またあんなにボロボロな状態でも最低限の値段はつく。

だけど、転売で稼ぐことになると「=安く仕入れて高く売る」ことがメインになります。

iPhone転売の罠っていうのは、「高くは売れるけど、決して安くは仕入れられない」というところに全てが集約されています。

さっきから出ている「iPhoneは高く売れる」という事実。

たけど、その反面に目を向けてやると「高く買わざるを得ない」という事実が隠されています。

仮に1万円でボロボロiPhoneをが売れると言っても、同じヤフオク内では「同じく1万円以上の値が付く」ということを考えると、全く利幅がでていない。

となると、転売で稼ぐどころの話じゃない。

これがiPhoneの罠。

高くは売れるけど、安くは買えない。

だからこそ転売時のハードルが高い。ってことなんですね。

もちろん、iPhoneとかスマホとかを独自ルートで仕入れる道を知っていれば別だし、卸値とかで買えるんであれば、それはそれでスマホとかiPhoneを転売すれば良い。

だけどぼくを含め、ほとんどの人がそんな仕入れルートを持っていない。

だから転売初心者にはハードルが高いんですね。

結構巷では「iPhone儲かりまっせ!!」っていう人が多い。

「3万円でiPhoneを売ったぜ!!」って。

だけど蓋を開ければ「2万9千円で買ったiPhoneを3万円で売った」というケースが大半。

それか元々自分のiPhoneかどっちか。

実は1000円も稼げていなかった。手数料を計算すれば、逆に赤字だった。

こういうケースが多いし、本当のカラクリはここにある。

だから見かけの数字に騙されてしまうと危険ってことね。

iPhoneなんかのApple製品は総じて、値段が下がりづらいから転売のチャンスではあるんだけど、きちんと見極めてとりくむのが賢いかなって思います。

初心者が一番始めからやるのはちょっとリスキーかなって思いますね。

それなら、別のジャンルでもっと安く仕入れられるジャンルもありますし、コチラの書籍なんかで明かしているあのジャンルの方が、初心者の方でも安心して取り組めるものだと思います。

特典として、ボクが販売して来た商品リストもお渡ししているので、これから副業として始めるイメージがより分かると思います。

業界の約6倍の利益額を稼ぐ。超高利益せどりとは?

まとめ

  • iPhone転売自体は犯罪にならない。
  • でも改造とかしたものを売っちゃ駄目
  • また、iPhone転売はハードル高め。やるときは気合いが必要

っていうまとめですかね。

別に無理してiPhoneを転売する必要はないし、それ以上に利益がもらえるジャンルも転売では死ぬほどあるので、もっと視界を広げてみるのも手ですね。

ただ、絶対に脱獄したりとか、違法改造したものを売ることは辞めてくださいね。

それは犯罪ですから。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする