転売でお宝商品を見つける!プレミア情報を収集する6つの方法!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

転売では情報が最も大切です。そう言える理由は主に2つあります。

まず1つ目は、転売で売れている商品の情報や仕入れ方の情報を収集する事が出来れば、同じ商品を仕入れる事で、稼ぐ事が出来る可能性が高いから。

そして、もう1つ目が一番情報をキャッチする意味として大きいのですが、その収集した情報を元に、発展させる事で類似の商品を新しく発見する事も出来ます

1の「情報を収集」しただけにとどまらず、売れている商品から、共通点を学び、真似し、盗み、それ以上に発展させる事が出来るのが、ネットを使った転売の最大のメリット。

だから転売においては情報が最も大切になるんですね。

(かの有名なピカソは、「偉大な芸術家は盗む」と言っています)

そんな転売において最も大切な情報収集の方法ですが、多くの人が間違った情報収集をしてしまっているのが現状。

間違った情報をキャッチした所で、情報が間違っているため、結果に結びつく事はありません。

そこで、転売でのプレミア情報を収集する方法を6つ紹介します。

これは僕自身が現在進行形で行なっている情報収集法で、この情報収集のおかげで、自らが情報を追いかけなくても自然と転売の有益な知識が入る様になって来ていますので、是非参考にしてみて下さい。

   

転売に置ける正しい情報とは?

そもそも転売に置ける情報とは何でしょうか。まずこの基本部分を考えてみましょう。

転売に関する情報を発信している情報発信者はかなりたくさん居ます。しかしその大半が、残念ながら有益な情報を流さことはなく、ただ自分の知見を述べるにとどまっているのが現状。

本当に転売で有益な正しい情報と言うのは、答えです。

転売に関わらず、ビジネスにおいてプロセスはどうでも良い事で、プロセスよりも結果を重んじる世界。どれだけ正しいっぽい事を言おうが、結果が伴っていなければそれは正しい知識とは言えません。

また逆に、どれだけへんてこりんな事を言っていようが、その知識に結果が伴っているのであれば、それは正しい知識と言う事になります。

じゃあ僕たちは、どちらの情報を収集するのが良いのか。

これは間違いなく後者であります。

プロセスがどう考えてもおかしくたって、結果が伴っていれば、それが一つの正解。つまりは答えな訳です。

そして大切なのは、その答えが分かれば、プロセスに納得していなかったとしても、自らがプロセスを導きだす事が出来ると言う事。

逆に言えば、プロセスが正しい情報だったとしても、結果を知らなければ答えにはたどり着く事は出来ません。

答えを知って、自らがプロセスを歩む。この考えが転売で稼げるお宝情報を収集するために大切な事。

例えば、学生のときの入試試験。ペーパーテストをクリアする為に受験生は勉強をしますが、答えの分からない問題に当たった時に、答えが分かれば、「何故その答えになったのか」を推測する事が出来ます。

一方で、数式や計算式などのプロセスを教えられたとしても、答えにたどり着くどころか、本質を理解していないので、問題をひもといて考える事さえ出来ない。

推測して考える事で、今まで分からなかった問題をも解ける様になる訳です。だからこそ答えが大切と言う事。

転売やせどりにおいても、プロセスより結果という答えが重要なのは、全く同じことです。

どれだけたくましい発信をして、ノウハウを語ろうが、答え(結果)がしょぼければ、それは正しい答え、正しいノウハウとはいえません。

つまり転売において正しい情報とは、間違いなく「答え」であることがいえます。

参考記事:「転売の情報商材に騙されるな!見極める2つのポイント

転売に置いての答えとは

では、転売の置いての答えとは何か。

その答えは明確で、「転売のおいて利益が出る商品の情報」これに尽きます。

以前から僕は伝えていますが、世間で話題になっている商品と、転売で稼げる商品では一線を画しています。

また自分が好きな商品と、転売で稼げる商品とも、明覚に違います。

古着転売に向いている人とは?向いていない人が古着転売を取り組んだ結果。この記事なんかは、まさしく自分が好きだったけど、稼げる商品ではない分野に取り組んだため、悲惨な結果を生むことになりました。

例えば僕の例で言えば、メディア系(本、CD、DVD)転売をやっていますが、某人気アイドルグループのDVDを仕入れました。世間ではかなり注目を浴び、飛ぶ鳥を落とす勢いで冠番組を持っているほどのグループです。

しかし、Amazonでは人気があればあるほど、世間に出回る流通量が多いので、価格はどんどん安くなって行き、1円で出品されていました。このときは仕入れ額が1000円ほどだったので、800円ほどの赤字となりました。

逆に転売初心者当時、ボロッボロのiPhoneを販売した時。試しにブックオフで査定をしてもらうと、買い取り額が100円と言う脅威の査定額となりました。これは世間的にはほとんどニーズがなく、ガラクタ同様と言う評価です。

しかし、ヤフオクに販売すると、入札件数が25件も入り、11500円の値段で落札されました。100円と11500円。どちらで売れた方が嬉しいか。明確な話です。

これが5万円!?ヤフオクで意外に高く売れる物とヤフオクで稼ぐ方法を大公開!こちらの記事で、その他に高額で売れた商品例を紹介しているので、気になる方は覗いてみて下さい。

100円と15722円の違いに!?ブックオフに売るのとオークションに売るのとでは、どちらが高いか検証してみた結果。

余談ですが、こちらの記事でも、買い取り額とヤフオクの転売額の比較を検証しているので、是非覗いてみて下さい。

まとめると、転売において正しい情報とは、答えであり、その答えとは「転売で売れた商品」と言う事です。

答えが分かれば、道のりは無数に描ける

ネット上に転がる転売の情報とは、主にノウハウであることが多い訳です。

確かにノウハウは大切。それに間違いはありません。

では、ネットのサイト上にある同じノウハウを使い、同じ手法で取り組んだのにも関わらず「上手くいかなかった場合」はどうすればいいのでしょう。

ノウハウとは、つまり1つの道のりです。

仮に富士山登山を目標に、1つの道のりを示すもの。それこそがノウハウなわけです。

しかし、その1つの道のりが、渋滞だったら?がけ崩れが起こり、通行止めになっていたら?

こういった非常事態のケースには、1つの道のりでは対応できない訳です。

しかし、答えを知ることができれば、無数の道のりを「自分自身」で考えだし、頂上へのゴールを目指すことが出来ます。

少し脱線しそうなので、転売の話に戻しましょう。

仮に、売れている商品、いわゆる答えを何度も何度も見返すとします。

すると、売れている商品には、必ず共通することがあります。

それは、あるアーティスト名かもしれないし、ある期間に発売されたものかもしれないし、転売出品者のライバル数が少ないことかもしれないし、プレミア価格なのかもしれません。

転売で売れている商品(答え)を見ること、知ることで、「共通点はなにか」「なぜ高く売れたのか」こういった情報が、言葉を発さずとも伝えてくれるものなのです。

その仮説にそって、自分自身で検証して、リサーチを重ねて行く。

これが本当に転売で稼ぐために必要な情報なのです。

あから無数の道のり、お宝情報を収集するとは、具体的にプレミア価格で売れた商品情報をキャッチする事を指す訳です。

その上で、「分からない」「八方ふさがりになってしまった」

こんな状況のときには、ネットにある「ノウハウ情報」をみて、上手くいった他人の方法から打開策を探すこともいいでしょう。

売れた商品(答え)から自ら共通点を探す

上手く行かない場合、見当違いだった場合

他のノウハウを真似る

これが正しい転売の行動順序であり、転売であまり稼げない人が多いのは、あまりに狭い1つの道のりしか描けない人が多いからだと、個人的に感じています。

参考記事:「開始5分で4万円の儲け!?美味すぎなスニーカー転売情報を教える。

しかし現状では、あまり意味の無い転売の知識や見解が流れているし、売れた商品と入っても「利益率がわずか10%〜20%、高くても30%前後」と、利益率が低すぎて、あまり役に立たない物も多い。

なので、ボクが利益率60%を超えるために行なっている、有益な情報を収集する為に僕が行なっている収集術を6つお伝えします。

副業から月収100万円を超え独立した軌跡を全て記した1冊を今だけ無料でプレゼントしています。興味があればどうぞ。      

ツイッターから収集する

有益な収集法として活用出来るのがソーシャルメディアのツイッターを活用すると言う収集法です。

ツイッターでは、多くの情報が飛び交い、気になるアカウントをフォローする事で、つぶやきとして自分のタイムラインに自動的に表示される様になります。

ツイッター上で、流れてくる転売商品を見つけ出す事で、有益な情報に変える事が出来ます。

このツイッター上での情報も、上記で伝えた「1答え→2ノウハウ」というキャッチする順序に変わりはありません。

いえ。ツイッターの場合は、ノウハウという個人の発言にはあまり注意しない方がいいかもしれません。

というのは、匿名でも登録できるというツイッターの性質上、「だれがなんと言おうと自由」だからです。だからアリもしないことを堂々と発信できる性質があります。

つまり、1つの道のりである「ノウハウ」に信憑性は持てないということ。

ここに注意点が必要で、嘘な知見なのか、本当の体験なのかを見極める必要があります

自由にアカウントを作れるツイッターだからこそ、あまり良いノウハウ収集が出来ない可能性もある。

ただ、売れた商品ということには間違いはありません。

だから、嘘をつけない「高値で売れた商品、売値、仕入れ値」といった答えに注目することで、有意義な転売の情報をツイッター上でキャッチすることができるでしょう。

そこで、実際にツイッターでの情報の収集法をまとめた記事があるので、こちらの記事を参考にして、ツイッターを活用する様にして下さい。

転売で稼げる情報をツイッターでキャッチする有力な方法!

【1000円→無料】開始2ヶ月で副業が本業を超えた禁断の道のりを全てこの1冊に。↓    

ブログで収集する

ツイッターでは変な情報を発信する人が多いとはいえ、その点においてブログは有益な収集法と言えるでしょう。

実際に高額で売れた商品を紹介しているブログもありますし、理論ではなく、本当の実体験を元に転売に関する答えを書いてくれている、心優しいブログもあります。

このブログもそんな存在になるべくして発信しようと心がけているので、そんな存在に慣れる様に、全てを伝える様に努力しています。

また、最近Googleの評価では、本当の知識なのか、ほら吹きなのかを汲み取るSEO施策がとられているとも言われています。仮に嘘の情報が流されていれば、収集したい側からすればGoogleへの評価は下がりますよね。

Googleはそれを避けたいので、正しい情報をユーザーへ届ける努力を欠かさないと言う事なんです。なのでこれからブログとしてGoogleの上位に表示されている記事は、かなり有益な情報である可能性が高い。

これからどんどんブログへの信憑性は増して行き、嘘を言っているブログは淘汰されて行くと言う流れになります。

そんな訪れてくれたユーザーをバカにするような、サイトは淘汰されるべきですし、きちんとした情報を伝えて行きたいと思っているボクたちからすれば、腹立つ存在ですから。

ブログでの情報収集法のポイントは、しっかりと実績を残しており、その実績が証拠として見える形である事。これが収集する上でのポイントですね。

もちろんツイッターと同様に、「商品としての答え」を知るのがブログでも有効な情報収集ですが、それに付け加えて「本当に信頼出来る発信者なのか」

これを見極めるのが良いブログを見つけるポイントだと思います。

にしても、ツイッターよりは、匿名性は薄く、きちんとした情報発信者も多いのがブログなので、信憑性はSNSよりも高いと思います。

参考記事:「副業で始めるブログ運営の全て|稼げるの?仕組みは?簡単なの?

モノレートから収集する

転売の答えを知るという収集法で欠かせないのがモノレートと言う存在です。

モノレートでは、Amazonでの相場価格を参照する事が出来るサイトですが、売れた値段、時期、価格の推移を一目で見る事が出来るので、いわば転売で売れている答えを見る事が出来ると言う事。

モノレートで売れている商品情報を収集する事で、お宝である商品の答えを収集し、後は仕入れへ向かうだけで転売で稼ぐ商品情報をキャッチする事が出来る訳です。

まさしく転売の答えを知り、答えから逆算して考える思考ですね。

1つの例として、モノレートを使った答えの調べ方を追記しておきます。

本格的にモノレートを活用する方法を知りたい方は「せどりで本当のランキングの見方を教える。利益率60%が即完売!」を参考にしてみてください。

収集するためのモノレートの具体的な使い方

具体的にどのように転売情報をモノレートを使い収集していくのか。これを分かりやすく解説して行きます。

まずはモノレートのトップページを開きカテゴリを選択して行きます。

ここでのカテゴリーは収集したジャンルのカテゴリーでオッケーです。

カテゴリーを絞ったら、モノレートを下へスクロールすると、価格が「上がった」「下がった」商品を調べる事が出来ます。

当然、転売ではより高く売れる事を前提としているので、上がった項目のカテゴリーを選択します。

こうする事で、Amazon上で価格が上昇している商品を調べる事が出来、売れ筋の物をピックアップ出来る様になる訳です。この様に売れる商品の答えを知り、有益な情報収集へとつなげる為にモノレートを使用すると言う事です。

せどりで需要のある、売れ筋商品を調べるたった一つの簡単な方法!こちらの記事では、さらに詳しくモノレートの活用法を解説しているので、モノレートを上手く活用したい方は参考にしてください。

オークファンを使い収集する

これは収集法としてモノレートと似ていますが、ヤフオクの相場価格をチェックする際に利用するオークファン。

この点はモノレートと同じで、ダイレクトに答えとなる「売れた商品」を知ることが出来るサイト。

このオークファンでも、売れている転売商品の答えをキャッチする上で、有効な手段です。

開始5分で4万円の儲け!?美味すぎなスニーカー転売情報を教える。

実際にこちらの記事では、オークファンを活用し売れる転売情報を収集した上で、利益が出たスニーカーのリサーチ法を記載しています。手順を1から説明しているので、初心者にも分かりやすいかと思いますので、参考にしてみて下さい。

オークファンの使い方が一目で分かります。

参考記事:「オークファン会員になる必要はあるのか?

無料レポートから収集する

無料レポートとは、メルぞうやXAMなどが代表的なPDF形式のレポートを無料でダウンロード出来るサイトを活用して収集する方法です。

無料レポートとはいえ、中には優れた物が存在するケースがあり、情報収集する上ではかなり有益なレポートも転がっています。

このメルぞうなどの無料レポートスタンドは、ノウハウをPDF化するのが一般的な利用の仕方ですが、そのノウハウを解説するついでに転売の答えである「売れた商品例」を掲載している方もいます。

実際に僕も、以前力作の無料レポートを作成して、情報を発信していました。

有益な情報を発信する事で、新着ランキング入りの常連となり、異例の2作同時にランキング入り。

最高位2位を獲得する事が出来ました。

もちろん「上手くいった1つのノウハウ」などを解説したレポート達でしたが、ボクは「売れた商品という答え」が大切なのは、重々感じていたので、きちんと売って来た商品例、仕入れ値、売値、そして利益率など、伝えられる証拠や情報は伝えるようにして無料レポートに登録していました。

おそらくそういった甲斐あって、トップ10入りに何度も入ったり、ランキング2位を獲得できたんだと思います。

メルぞうやXAMなどで無料レポートを読む事も立派な収集法と言えるでしょう。

参考記事:「21連続でメルぞうの無料レポートの審査に通した8つの方法!

直接教えてもらう

最後の情報収集法となりましたが、この収集法が一番明確で分かりやすい方法だと思います。

やはり成功している人、上手くいっている人と、上手くいっていない、成功していない人の間には明確な違いがあります。

その際、素直に直接教えてもらった方が、確実に成功へのスピードは速くなります。

どうやって仕入れているのか。どうやって仕入れ先を見つけているのか。仕入れリストは作成しているのか

これらの転売で聞きたい事を聞けば、瞬時に教えてくれるので、これ以上無い情報収集法となり得ます。

1から全てを自分でやろうとすると、確かに確実ですが、その分時間が掛かります。

自分にあった道のりを進むことが、大切なことに間違いはないですが、人に直接聞く事で、「何に失敗したか」を教えてもらうことが出来ます。

失敗を知ることで、同じ失敗を回避する時間を短縮することに繋がり、仮に道のりに迷ったときは、新しい道を指し示してくれることもあります。

人に聞くことができれば、自分で調べる事をせず、自分で試す必要も無く、正しい答えを導いてくれる訳です。

直接教えを請う場合に気をつけたい点

直接教えを請うといっても、基本的に忙しかったり、適当に「教えてください」といっても、あまり返信をもらえないケースが大半です。

それは、転売というビジネスでも全く同じで、「相手方のことを考えていない独りよがり」な連絡をしてしまうからですね。

そうではなく、きちんと直接教えをしてもらいたい、又は疑問に答えてもらいたいのであれば、「相手の事を気遣い、連絡する」ということが、必ず必要になって来ますし、コレが出来ていない「独りよがり」の連絡をする人が結構多い印象です。

ですから、きちんと相手の事を考えて連絡をするだけで、結構返信をもらえる確率は上がります。

具体的には、「教えてもらいたい人のメルマガに登録する」だったり、そのメルマガの感想を定期的に送ったりするなどして、相手に印象を与える事が大切です。

定期的に連絡を取り合う中で、「これってどうしたらいいですか?」と聞いてみると、答えてくれる確率がグンと上がるかと思います。

インターネット上といっても、突き詰めれば「人と人」です。

だれとも知らない人に、自分が積み重ねて来た知識やノウハウを教えようとは思いません。

でも、「知った相手」や「いつも返信をくれる人」であれば、力になりたい。と思うものです。

誰か転売で成功している人が身近に居る。

また、この人から教えてほしい。

そんな方が近くに居る場合、勇気を出して直接聞いてみる様にしましょう。

仮にそれが僕であれば、これほど嬉しい事は無いですし、基本的に僕は頂いた質問には24時間以内に必ず返信をする様にしています。

是非恥を恐れず、一声かけてみると殻が破れるかもしれません。

またボクの場合は無料プレゼントも用意しているので、そこで描かれている軌跡を追うのもかなり勉強になると思います。

無料プレゼントはこちら

1番手っ取り早い情報収集の方法

これまで6つの情報収集の方法を解説して来ましたが、これらの6つの情報収集の仕方でモカなり有益な転売においての情報をキャッチする事が出来るかと思います。

ただ、難敵なのが、「少し時間がかかる」と言う点。

この難敵を補う、1番手っ取り早い情報収集の方法として挙げられるのは「教材」を買ってしまう。という方法です。

6つの方法は、全て無料で出来る為、手軽に転売においての情報を集める事が出来る訳ですが、無料が故に、情報を断片的にキャッチする事しか出来ません。

(まあ、それでも役に立つ事は間違いないですが)

しかし、教材であれば、断片的な情報をまとめて、1つのパッケージにしてくれています。

つまり、1つ1つピースを集め、完成させる必要はなく、完成された1つのパズルを買う事が出来る訳です。

だから、圧倒的に一番手っ取り早い情報収集の方法になり得るということ。

もちろん、無料な物でも有益な情報は落ちていますし、1つ1つのピースを、パズルに組み替える力があるのなら、必要ないかもしれませんが、投資をして、教材で学んだ方が遥かに時間を短縮出来ます。

ある程度の収入から跳ねる為には、投資意識が必ず必要になって来ます。

無料の物以外に、投資をするっていう意識は持っておいた方がいいと思いますね。

まとめ

  • ツイッター
  • ブログ
  • モノレート
  • オークファン
  • 無料レポート
  • 直接教えてもらう

この6つの方法を駆使して、きちんとした有益な情報を収集してみて下さい。

現代ではソーシャルメディアが全盛期で、テレビ、スマホ、街の広告などを含め、勝手に情報が入ってくる時代です。しかし、その大半が自分に取っては意味の無い情報に過ぎない訳です。

自分が欲しい情報と言うのが勝手に入ってくる事は無く、自分が能動的に動いて初めて有益な情報を収集出来るようになります。

世の中では圧倒的に受動的で、受け身な人が多いですが、受け身な人が自分の欲しい情報を手に入れられるかと言えば、そんなはずがありません。

逆を言えば、それほど貪欲に吸収しようとする人には、必ず有益な物が回って来ます。

是非、あなたの足で、腕で、きちんとした情報を収集して転売に生かして下さい。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする