秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


ネットビジネスに向き不向きは存在するのか?向いていない人の特徴とは?


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

僕のメルマガ読者さんから定期的に受け付けている質問に「ネットビジネスに向き不向きってありますか?」と言う質問をもらったんですね。

確かにネットビジネスで稼げている人って少ないと聞きますし、一見すると向き不向きがある様に思えますよね。実際には向き不向きがあるのか。と言う質問に答えて行きますね。

ネットビジネスには向き不向きはあるのか。

結論から言えばネットビジネスに向き不向きってないと思います。女性がやりにくいとかって言うのもないし、男だからって有利と言う訳でもないし。確かに、マーケティングだったり、マインドだったりが最初からある人は、成功しやすいと思いますし、稼ぐ期間も圧倒的に早いと思います。

でも稼いでいる人を見てみると、それまでパソコンに触ったことなかったりとか、マインドやマーケティングと言う言葉すら知らなかった。と言う人も多く居るんですね。となると向き不向きとは違うのかなと。

一つ向き不向きで言うなら、素直な人の方が成功しやすい。と言う事は言えると思います。例えばネットビジネスの教材一つとっても、完成された教材ならば、マインドやマーケティングの部分を網羅している物です。

自然とネットビジネスに取り組んでいれば、身に付く様に。だけど、その教材に書いてあることを素直に出来ず、自分の変な知識を入れたり、素直に出来ない人は、向き不向きで言うなら向いていない方の人なのかなって。

教材とは色々試した結晶

色々な情報を発信する立場になって感じるのは、情報を発信する際に、「これは役に立つ」とか「これは読者のタメになる」と言う事を選別して発信しています。情報商材なんてその極地です。

色々な手法を試して、検証と実験を繰り返して教材って作るんですよね。でも、向いていない人は「この方が良い!」と別の方法を試してしまうんですけど、それって既に教材販売者が取り組んでダメだったことなんです。

教材に書いてある内容の10倍以上を試して、良い所のみを抽出して書いているので、それ以外の方法は意味がないと言う事なんですよね。だから素直に出来ない人は、ある意味遠回りをしてしまっていると言う事。だから向き不向きで言うと、成功しづらい人なのかな。って思います。

仮にマーケティングとか、マインド、ひいてはパソコンの知識がなくっても取り組んでいる教材があるのなら、それ通りにやれば、特に向き不向きはなくって、きちんとやった人が稼げるのがネットビジネスなので、自身を持って取り組めば良いと思いますよ!また何か迷ったら質問くださいね。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする