アマゾンランキング1位本を今だけ無料プレゼント!

会社員が副業で稼ぐおすすめの2つの方法。これ以外はやるな!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

会社員でも副業で稼ぎたいと思う方も多いと思います。

会社員の平均年収は414万円とのことですが、

高額所得者の方も合わせての平均なので、普通の方はもっと低い事が予想されます。

さらに税金なども引かれると、手取りはもっともっと低いですよね。

それに合わせて、持ち家を持っている方は、家のローンや車のローン、

子供の養育費、もろもろ掛かってくると、どう考えても会社の給料だけじゃ足りませんよね。

なおかつ毎日の通勤電車や、上司からの圧迫、プレッシャー色々あると思います。

ちゃんこまも、神奈川県から、東京へと1時間半位掛けて通勤していたので、

その辛さはかなり分かります。

朝方のサラリーマンの死んだ魚の目の様な表情。

趣味や好きな事も出来ずに、搾取される人生。

手元にほとんど残らない給料で、このような人生を何十年も送る事を

考えたら、絶望しか残らないと思って私は、会社員時代に副業を始めました。

この副業がきっかけで、2ヶ月目に23万円、4ヶ月目に30万円と稼ぎだし、その結果会社員の副業から独立することが出来ましたし、

毎日の通勤電車から脱出することができましたので、

それに比べると、圧倒的に楽しい毎日を送る事が出来ています。

そんな今回は、会社員だったサラリーマンが副業から独立した、会社員が始める時のおすすめの2つの副業をお伝えしたいと思います。

会社員の副業といえど、めっちゃ種類がある。

なにか会社員以外の副収入を稼ぎたい。

そう思い立っても、実はサラリーマンが出来る副業ってめっちゃある。

数ある副業のなかから、どれをはじめるのかを決めるのが一番はじめにやることです。

あなたがサラリーマンとして会社に就職するときと結構似てるかな?

というのはね。

インターネットマーケティングをプロとしてやっている身として、インターネットからの副業を見てみると、マジで種類が多すぎる。

そう感じざるを得ません。

あっちでは○○という副業が良いという。

こっちでは○○という副業が良いといっている。

はて?どっちが良いんだろう。

そう思ってしまい、悩み行動出来なくなる。

そんな負のスパイラルにハマってしまいます。

例えば、大学卒業前。

そろそろ就職しないと。そう思い立ったときに、色んな職業をリサーチすると思います。

手当たり次第、面接したとしても、希望した職種ではない限り、「苦しく辛い就職」が待っています。

会社員への副業も全く同じで、楽しく無いこと、興味がいないことを続けられるほど人間は強く無い。

だからこそ、一番はじめにサラリーマンからはじめる副業を良く吟味することが大切なんです。

そうはいってもどんな種類の副業あるのかわからない

インターネットへのなじみが無かったり、副業への経験がなかったりすれば、「どんな副業の種類があって」、「どれが自分に合っているかわからない」そう悩んでしまう可能性も少なくありません。

ここでも一度就活知るときを思い返してもらいたい。

就活時代にこう思いませんでした?

「やりたい職業が無い」って。

そうなったときに、就職活動で考えるべきは「やりたい職業」よりも、「やりたく無い職業」を見極めることが大切。

やりたく無い職業が固まれば、必然的に「やりたい職業」が浮き上がって来ます。

会社員が副業を選ぶときも全く同じ方法で、副業の種類を絞ることが出来るんです。

まずはその一歩からはじめてみましょ。

会社員にはおすすめ出来ない副業その1

やりたく無い副業を見定めるといっても、副業の種類がある程度わからないのであれば、見定めることも出来ない。

そのために、ぼく自身がおすすめ出来ない副業とその理由をお伝えします。

参考材料としてもらえれば幸いかな。

まず会社員にはおすすめ出来ない副業その1は、データ入力ですね。

治験?データ入力?などのモニターバイトってちゃんと稼げるのか!?体験談を告白!似詳しく書いていますが、マジで率直に費用対効果が悪い。

これが副業としてオススメ出来ない理由です。

なんかデータ入力とか、タイピングの副業をおすすめするサイトもある様ですが、うーん、、、って感じですね。

そんだけおすすめするならお前やってんのか?って聞いたら早いかなって思います。

会社員におすすめ出来ない副業その2

また会社員におすすめ出来ない副業その2はポイントサイトなんかの類いですね。

これもモッピー,げん玉等、ポイントサイトは本当に稼げるのか。試した結果は?コチラの記事で詳しく書いているんですが、マジで費用対効果最悪。

多分、ポイントサイトなんかの類いをおすすめするサイト運営者って、実際にポイントサイトやっていないんですよね。

ポイントサイトへの誘導が一番の目的であって、自分が副業としてやることが目的じゃない。

その証拠に、ポイントサイトでマジで稼いでいる人ってほとんどいないんじゃないかな。

本当に1000円前後のお小遣い稼ぎ。

そんな感じで取り組むのがこの副業ですね。

本格的に取り組む会社員への副業としてはおすすめは出来ないところです。

ネットで出来るおすすめの2つの副業

ここまでは会社員やサラリーマンにはおすすめ出来ない副業をお伝えして行きました。

理由は明白で稼げる金額が少額だから。

ぼく自身もサラリーマンの経験はあるし、会社員からの副業で独立した身ですが、サラリーマン時代って本当に自分の時間が無い。

その時間が無いなかでも、やっていることがきちんと身になる。

それが副業への定義だと思うんですね。

もちろんこれは簡単に稼げるとか、だれでも副業で億万長者とか、そんなやっすいうたい文句を並べたいわけではなく、「きちんと努力が報われるかどうか」

これが会社員への副業として大切な部分です。

そういう意味で言えば、データ入力やポイントサイト、他のアルバイトなんかを上げる人もいますが、全く努力が報われる状態とは言えない。

だからこそ会社員にはおすすめ出来ない副業として上げさせてもらいました。

じゃあその上で会社員やサラリーマンにおすすめな副業は何か。

会社員の方が、出来る副業にもおすすめの副業は2つです。

その中でも大きく分けて、ネットで出来る副業の種類は2種類です。

1)アフィリエイト

アフィリエイトとは、簡単に言うと代理店業者になります。

企業が売ってほしい商品をASPと呼ばれる場所に紹介していて、

個人でもその商品を扱い売る事ができます。

参考記事:ASPとは?ASPって何?意味や登録方法など徹底解説!

あなたがその商品を扱って、お客さんに売る事が出来れば、

企業からマージンが入る仕組みです。

あなたが扱う場所というのは、自分でブログを作ったり、

HPを作ったりすることで自分の売る場所を確保出来たりしますね。

たとえば友人に

「この本めっちゃ面白いから読んでみー」といって

その友人があなたから買えば成果報酬が入るという仕組みですね。

アフィリエイト自体、会社員の副業で挙げられることが多いネットビジネスですが、おそらくぼくがアフィリエイトを挙げた理由は、他の人が言う理由とは異なります。

他のサイトを見ていると「片手間で出来る」「ローリスクで出来る」

そうやってアフィリエイトが会社員の副業としてあげられることが多い理由ですが、ぼくは全くそうは思っていなくって。

当然、ローリスクではじめられるのがアフィリエイトの良いところです。

しかし本当に会社員やサラリーマンへの副業としてアフィリエイトが向いている理由は「えげつないほど独立へのスキルが身に付くこと」これにつきます。

もちろん副業から独立することが目的じゃない人もいます。

ぼくのように無理に独立を促すつもりもありません。

しかし、サラリーマンであっても1人で生きて行けるほど稼ぐ力があるに超した事は無い。

そう思っています。

1人で稼ぎだす力。

これがあれば、会社員であろうが、サラリーマンであろうが、雇われだろうが、ある程度大多数の呪縛からは解放されるはず。

また副業をする理由も、本来はここにあるはず。

そう考えるとアフィリエイトは、尋常じゃないほど役に立つスキルが身に付きます。

今どこの企業でも力を入れているインターネットマーケティングを肌で感じることが出来る。

更に企業でさえ苦労している「集客経路」を生むことが出来る。

セールススキルを磨くことが出来る。

そして最も大切なことは、失敗しても何度もトライ出来る。

それがアフィリエイトなんですね。

だから会社員が副業ではじめるのにおすすめ出来るというわけです。

ただ単に副業として稼ぐ。

ということ以上に、知識、スキルを磨けた上で、稼げる自分へ成長する。

これが副業をする本来の理由だと思うからです。

2)せどり

物販、せどりは、ほとんど同義語です。

もうひとつは、物を仕入れて、それを売るという転売業です。

店舗とかネットなどで、仕入れて、ヤフオクやAmazonで売って、

その差額で利益を出す。というネットビジネスですね。

会社員でも副業で出来るビジネスで、アフィリエイトよりも知識が少なくて済み。

パソコンやネットの知識が少なくても、簡単に取り組めるのが良い所です。

せどりとは?初心者が始めるべきジャンルはこれ。コチラの記事により詳しいせどり、転売に関して解説しています。

これが5万円!?ヤフオクで意外に高く売れる物とヤフオクで稼ぐ方法を大公開!にも書いていますが、マジで意外なものが数万円以上の値段がつくことがある転売。

自分のなかでは全く価値が無かったものが、全国的にみると高価な代物だった。なんてことがザラに起こります。

また、せどりや転売を副業に据えることをおすすめ出来る理由は、ビジネススキルや市場調査、需要と供給を見極めること。

基本的なビジネス経営の基礎を学ぶことが出来るのがせどり、転売だからです。

ぼくもインターネットでのビジネス初心者のとき、この転売からはじめました。

副業として取り組むために必要なことは、それほど多くは無いんですが、転売し続けて行くと色んなことを勉強させられました。

どうやってお金って回っているのか。

人々はどんなものに価値を見いだしているのか。

どうすれば普通なものが、より価値あるものに変わるのか。

独立するためのビジネス知識の基礎を固めてくれたのが、せどり。

副業としておそらく一番稼ぎやすいのがこの転売ですが、それ以上に「ひとりで稼ぐための知識と経験」をくれたのが、副業転売ビジネスでした

それぞれのメリット

アフィリエイトとせどり、

会社員が始める副業でどちらがおすすめなのか?ということですが、

まずはそれぞれのメリットを少しまとめておきたいと思います。

アフィリエイトのメリット

よくいわれるアフィリエイトのメリット

  • 資金がいらず、無料で始める事が出来る。
  • 売れるサイトやブログを作れれば、日々作業する必要が無い。
  • 在庫を抱える必要が無い。

ぼくが思うアフィリエイトのメリット

  • 最先端マーケティングプレイスのインターネットを学ぶことが出来る
  • 起業する上で一番大切なセールスを学ぶことが出来る
  • 企業が苦労し続けている集客を身につけることが出来る

アフィリエイトのデメリット

  • 最初は作業量が多く必要。
  • ライバルが多く、自分の売る場所を検索上位にする為に時間がかかる。
  • 初心者の方で一番大事な成功体験を得るのにかなり時間がかかる。

せどりのメリット

よく言われるメリット

  • すぐに結果を出す事が出来る。
  • ネットやパソコンの知識がほとんど要らない。
  • 簡単に参入出来る。

ぼくが考えるせどり、転売のメリット

  • 何もわからない副業初心者がビジネスとは何か?を知るには一番手っ取り早い
  • ビジネスの基礎を叩き込める
  • お金の成り立ち、会社としての全体像、全ての会社でのお金の流れが可視化される

せどりのデメリット

  • 最初は資金が必要。
  • 在庫を抱える
  • 売れなければ赤字の可能性もある

どっちが副業でおすすめなの?

会社員で副業を始めたいけれど、

初心者だしパソコンの知識もない私はどっちを始めたらいいのかということですが、

おすすめなのは、圧倒的にせどりです。

というのは

アフィリエイト=無形商品

せどり=有形商品

という概念だと私は思っています。

アフィリエイトでも物販商品もありますが、

自分の手元に商品が無いという観点から、無形商品だと分類しています。

形が無い商品となりますので、最初に成果を出すにはかなりの時間がかかります。

自分の売っているサイトを皆に知ってもらわないといけないですし、

文字だけでお客さんに売らなければいけないので、初心者の方は難しいと思います。

つまり時間が恐ろしくかかって、知識が必要。という事になります。

在庫を抱えなくていいし、初期費用がほとんど掛からないということで

アフィリエイトを始める人が多いですが、90%以上が5000円も稼げていない現状です。

半年や1年間も掛かって5000円未満って言うのは、かなり心が折れますよね?

それを続けられる位、心が屋久杉ぐらい太ければ、問題ないと思いますが。

もちろんその分力は尽くし、稼げるようになった際に身に付いたスキルは本物です。

ただ、残念ながらその前に諦めて行く人が多いのがアフィリエイトの現状。

何も知識が無い状態の昔の私も最初はこちらから始めましたが、速攻に挫折しました。

その反面、せどりは基本的にヤフオクやAmazonなどで商品を販売出来るので

売る場所は皆が知っていて、良く利用するサイトです。

資金が必要ではありますが、やる事は、利益が出る商品を仕入れるだけで

パソコンの知識やSEO対策と呼ばれる技術等はいりません。

一番スムーズな形は、せどり,転売から始め、副業として稼げるようになってからアフィリエイトをはじめる。

これが一番スムーズな形です。

一番はじめに転売ビジネスをおすすめする理由は、すぐに入金されたり、結果が早く出るので、副業でも稼げるんだという1番大切な成功体験を得る事が出来ます。

つまり

資金は必要ないが、恐ろしく時間のかかるアフィリエイトと

資金は掛かるのが、すぐに結果が出るせどりということですね。

会社員の方が副業を始める際には、せどりをお勧めします。

突き詰めれば、100万円稼ぐ事も可能ですし、

私みたいに1日1時間の労働時間で月に20万円稼ぐ事も出来るのがせどりの

いいところです。

せどりを始めたいやもっと詳しく知りたいという方は

せどり初心者の方へ。3分で分かるせどり入門。

こちらの記事を参考にしてみてください。

会社員でも副業はバレないの?

会社にバレずに始めたいという方も多いと思いますが、

ほとんど副業がバレる事はありません。

というのは上記に上げた、主な2つのネットビジネスは

名前を出す必要はありません。

もちろん会社名を出す必要も無いので、基本的にバレることはないですね。

最近では、副業を推進する企業も出て来た事から、

会社以外で稼ぐ人が増幅する事は、避けられないかなと思います。

つまり早く始めれば、早く始めた分だけ有利になるということですね。

まとめ

会社員で副業を始める際には、おすすめの2つの方法から選ぶことをおすすめします。

私は結果が出やすい、せどりから始めるのがおすすめです。

会社員の給料以外に、5万円好きに使えたらどうですか?

固定給+10万円入ったら、何に使いますか?

せどりではこのように月に10万円稼ぐ事はかなり簡単です。

もちろんそれ以上に20万円、30万円と稼ぐ事も出来るのがせどりです。

週に1回仕入れるだけでも可能ですし、

すぐに始められるのも良い所ですね。

稼げる様になったら、独立したり、

好きなときに稼げるので、人生の選択肢が広がる事は確実ですよね。

色々な可能性がネットにはあるので、

あなたの人生が変わるきっかけになれれば良いなと思っています。

一つ注意点は、

一番始めに関わるビジネスが大事で、

それが上手く行かなければ、その先もネガティブなイメージがついてしまうので

何から始めるのかだけは注意して下さい。

以上、会社員が副業で稼ぐおすすめの2つの方法。これ以外はやるな!

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする