秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




【保存版】これを見れば全て分かる!ネットビジネスの全種類と稼ぎやすいネットビジネス相関図!


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

今や7人に1人の割合がネットビジネスなど、ネットで出来る副業に取り組んでいる人がいるらしいですね。僕自身もサラリーマンからネットビジネスに取り組んで、今や通勤電車やスーツなどの物とは無縁の世界にいれる生活が出来る様になったのもネットビジネスに取り組んだことがきっかけでした。

お小遣いが欲しい。ネットビジネスで独立したい。様々な思いでネットビジネスに取り組んでいる人がいる一方で、僕がネットビジネスを取り組み始めた当初に思ったのは、どんな種類のネットビジネスがあって、どの種類のネットビジネスに取り組んだら良いのか。って言うことでした。

ネットビジネスと行っても膨大な数の種類あるので、どれから取り組んだら良いのか分からないし、どれが稼ぎやすいネットビジネスの種類なのかも分からない。そんな方の為にこれを見るだけでネットビジネスの種類は丸わかり!と言う事で、ネットビジネスの全種類を全て細かくお伝えして行きます。

ネットビジネスの全体像

ネットビジネスっていろんな種類がある様に感じると思うんですが、大きく分けると3つしか無いんですね。その3つとは情報系、物販系、内職系の3つだと思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-16-55-04

大きく分けるとこの3つがネットビジネスの大まかな種類になります。その中にアフィリエイトとかせどりとか、ドロップシッピングとかって言うネットビジネスの種類があるだけで、大きく分けるとこの3つがネットビジネスの全ての種類になります。

ネットビジネスの種類を知る前に

これからネットビジネスを始める上で大事になってくるのは、この3つ全て何かしらの価値を提供してた結果、お金を稼ぐことが出来ると言う点です。このことは全てのネットビジネスの種類に共通しているので、絶対に覚えておいて下さい。

例えばサラリーマンなんかは、会社に価値を与えてないけど給料もらっているよ。って言う方もいるかもしれませんが、サラリーマンは会社に「時間」「労働力」という価値を提供しているんですよね。その価値の対価として、給料が支払われるという順番なので、ネットビジネスも全く同じで、何かに価値を与えてお金をもらう。と言う事は3つの全てに共通する部分です。

ネットビジネスは怪しい。とかって言う人もいるんですが、価値を与えて、その対価としてお金をもらっている。と考えると、怪しいって言う人の気持ちが全くわからないのは、当然ですよね。ネットビジネスで本当に稼いでいる人は、怪しいって気持ちは全くもっていない人がほとんです。このことも3つのネットビジネスの種類全てに共通することですね。

情報系

ネットビジネスの種類で王道のアフィリエイトやメルマガなどは、この情報系のネットビジネスの種類に当たります。

情報系ってどうやってお金を稼ぐの?っていうと、サイトやブログなどで情報を人に与えて、価値を提供することで、お金をもらう。と言うネットビジネスの種類ですね。

アフィリエイト

ネットビジネスで良く聞くアフィリエイトって何?って思っている人も多いと思うんですね。PPCアフィリエイトとかも聞くし、メルマガアフィリエイトって言うのも良く聞く。何がどう違うの?って感じている人も多いですよね。

アフィリエイトとは、簡単に言うと物を売る。これだけです。え?広告収入じゃないの?って思っている人もいるかもしれませんが、本質は物を売るネットビジネスがアフィリエイトです。

情報系の中のネットビジネスがアフィリエイトなので、情報を提示して人を集めて商品を売ることで報酬がもらえるというビジネスモデルになります。その人を集める方法がPPCならPPCアフィリエイトと言う名前になるし、メルマガで人を集めているならメルマガアフィリエイトという違いになるだけで、人を集客して物を売る。と言う所に変わりはありません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-17-33-30

要するに名前が違うだけで、ほとんど同じ種類のネットビジネスと言う事です。その上で情報系のアフィリエイトの中でどういう違いの種類があるのかを細かく分けてみます。

PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトとは、自分が作ったサイト(人を集客する為の物)を広告費を払って、上位表示して人を集める手法がPPC広告と言う名前なので、PPC広告を使って人を集める手法をつったアフィリエイトと言う事でPPCアフィリエイトと言う風に言われています。

%e3%80%8c%e7%ad%8b%e3%83%88%e3%83%ac%e3%80%8d%e3%81%ae%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c_-_yahoo_%e6%a4%9c%e7%b4%a2

「筋トレ」と検索すると通常の検索1位よりも上に、PPC広告として出展したサイトが更に上に表示されます。この様にPPC広告費を払うと、サイトを上位に上げる工夫をしなくても簡単に上位表示されるんですね。

この様に検索上位に表示してもらったサイト内に貼った広告から、商品を買ってくれると報酬が支払われるのがPPCアフィリエイトと言われるネットビジネスの種類です。

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、ブログに人を集めて商品を売るのでブログアフィリエイトと言う種類のネットビジネスの名前になっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-17-27-54

無料ブログなどのアメブロを利用してアフィリエイトなどをするのでブログアフィリエイトとと言われていますが、最近ではアメブロは広告(アフィリエイトバナー)を貼ることが出来ない規制がキツくなっているので、ワードプレスと言われる自分で作るブログを利用してブログアフィリエイトをする人が多いです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-17-30-10

ワードプレスでブログを作ると、無料ブログよりも検索上位に表示されやすいと言う傾向や好きにカスタマイズ出来るので、最近のブログアフィリエイトではほとんどワードプレスで作るようですね。

ただこのブログアフィリエイトというネットビジネスの種類は、広告費を払わないでやるので、検索上位に上げるのに時間が掛かって、人を集めづらいというデメリットがあるネットビジネスの種類かな、というアフィリエイトです。

メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイトとは、メルマガを発行してメルマガに人を集めるというネットビジネスの種類です。

例えば恋愛系のメルマガを発行して、男性読者さんに対してモテる香水などを売る。って言うのが大まかなメルマガアフィリエイトの手法です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-17-36-19

個人でもメルマガを発行することが出来るの?って思っている方もいるかもしれませんが、まぐまぐなどメルマガ配信スタンドも色々な種類があって、有料、無料問わず、個人でもメールマガジンを発行することが出来ます。

SNSアフィリエイト

SNSアフィリエイトとは、TwitterやFacebookなどで、人を集めて商品を売るネットビジネスの種類なので、SNSアフィリエイトって言われています。

_29__%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af

SNSの中で最大級のFacebookですが、Facebookでは広告とかを使って目立たさせることも出来るので、多くの人に見てもらって、集客することも可能です。

サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトもブログアフィリエイトと似ている種類のネットビジネスなんですが、価値を提供する方法がちょっと違っているので、サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトとを分けました。

これまでのアフィリエイトは人を集めて物を売ると言う価値を提供していて、人を集める方法が○○アフィリエイトの○○の部分の違い、ということでした。

サイトアフィリエイトはどんな価値を提供しているの?と言う事ですが、何か物を売ると言う事でお金を稼ぐと言う事を目的にはしていなくって、人気のあるサイトを作って、貼った広告をクリックしてもらうだけで、報酬が発生するのがブログアフィリエイトと分けた理由で、提供している価値です。

情報をフックに、物を売ると言う事ではなくって、人を集めたと言う所に価値があるんですね。

人気のあるサイトにする為に、トレンドのキーワードを追って記事を書く手法から、トレンドアフィリエイトって言う種類のアフィリエイトもありますが、これもサイトアフィリエイトの種類です。

YOUTUBE

YOUTUBEもSNSアフィリエイトと同じで、ソーシャルメディアを使ったネットビジネスの種類なんですが、ユーチューバーって言う言葉がありますが、これはYOUTUBEを使ったネットビジネスを行なっている人たちです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-17-50-19

これもサイトアフィリエイトの種類と同じで、人気のある動画を上げて、皆に見てもらうことの価値を提供している。と言う事ですね。なので何か物を売ること無くっても報酬がもらえると言う仕組みです。

YOUTUBE内に広告を貼りますか?という項目があるので、簡単に広告を貼ることが出来る使用になっています。で、他の人がその広告を見てくれると報酬が発生する仕組みです。

物販系

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-16-55-04

ネットビジネスの種類の2つ目が物販系になります。物販系って何?と言う事ですが、情報系は情報を伝えて人を集め、物を売る。というネットビジネスの種類でしたが、物販系は実際にある商品を仕入れて来て、ネットで売るというネットビジネスの種類になります。

物販系にはどんな種類があるの?

物販系にはどんな種類があるのか?って感じている人がいると思うんですが、全てに共通しているのは、ネットを通して現物を売る。と言うことです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-18-00-27

現物を売る。と言うのはすべて変わりませんが、物販系のネットビジネスもいろんな種類があります。良く聞くチケット転売やせどりと言うネットビジネスも全て物販系のネットビジネスの種類です。

せどり•転売

物販系のネットビジネスの種類で王道なのが、転売、せどりと言うネットビジネスですね。せどりとは転売のことをネット用語で行っているだけなので、ほとんど意味としては同じです。

実店舗などで仕入れて来て、アマゾンやヤフオクなどを通してネットで売ることが、ネット転売のマネタイズの方法になります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-15-20-27

売る場所としてはヤフオクやアマゾンなどを利用して売る人が多いですね。

ネットを使って仕入れる方法を電脳というので、ネットで仕入れてネットで売る転売法を電脳せどり。って言われたりしますね。

せどりで一番儲かるジャンルって何?せどり最強のジャンルはこれだ!

初心者がせどりを実践する時に一番迷うジャンル選定についての記事をこちらで書いています。せどりを取り組む際は、参考にどうぞ。

輸入転売

物販系のネットビジネスの種類で、せどりや転売の次に王道なのが輸入転売です。

ネットが発達した今では海外商品を日本にいながら仕入れることが出来るので、海外商品を安く仕入れて高く売るのが輸入転売です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-15-16-44

これは世界最大の海外オークションサイトのebayですが、多くの種類の海外商品を買えることが出来るので、日本未発売の商品や日本では価格の高い商品を格安で仕入れることが出来るサイトになります。

輸出転売

物販系のネットビジネスの種類で輸出転売と言うネットビジネスもあります。

輸入転売の真逆の方法で、日本製品を海外に売ることを輸出転売と言います。日本製品は品質が良くって海外では高値で売れたりするので、海外との差額を見つけて、転売するネットビジネスの種類ですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-23_15_08_42

売る場所は上記のebayサイトを使う人もいますし、アメリカアマゾンも個人で利用出来るので、アマゾンで売る人も多く売る種類も豊富ですね。

ドロップシッピング

ドロップシッピングは、自分でネットショップを作って、自分のショップで売ってもらうことです。ただ普通の転売や物販系のネットビジネスとは違うのは、ドロップシッピングしているサイトと繋がると、ドロップシッピングをやっている会社が商品を発送してくれるので、自分自身が在庫を抱える必要は無い。と言う事です。

物販系と情報系とを組み合わせたようなネットビジネスの種類で、人をネットショップに集めるのがポイントと言えるネットビジネスの種類ですね。

バイマ(BUYMA)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-18-11-23

バイマとは海外の製品を日本に輸入して、国内に販売する物販系のネットビジネスの種類です。

輸入転売と違うのは、バイマには仕入れて売る必要は無くって、海外製品をバイマのサイト内に登録して、売れたら仕入れるといういわゆる無在庫転売が出来ると言う点ですね。

内職系

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-16-55-04

ネットビジネスの3つの種類の最後は内職系です。これは僕の完全なる造語なんですが、内職系はネットビジネスと言う感じではなくって、慈善活動というか、本当に内職に近いネットビジネスの種類です。

なので何か価値を提供する意味合いは少ないので、ビジネスという感じは無く、稼げる金額も小額になってしまうのがデメリット。

内職系はどんな種類があるの?

内職系はどんな種類があるのか?と言う事ですが、ポイントサイトやリードメール、会員登録をしてお小遣いを稼ぐネットビジネスの種類は全て内職系です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-18-18-08

これからネットビジネスを本気で始める。と言う方にはあまりお勧め出来ないネットビジネスの種類ですが、お小遣い程度の金額を稼ぎたい。と言う方はいいのかもしれません。

その上で、内職系のネットビジネスはどんな種類があるのかを解説して行きます。

ポイントサイト

内職系のネットビジネスとして上げられる一つ目はポイントサイトです。いろんなポイントサイトを貯められるサイトがあって結構種類が豊富なんですが、大手のサイトはマクロミルですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-18-24-51

アンケートなどに答えるとマクロミルのサイトからポイントがもらえて、そのポイント分を還元出来るポイントサイトです。マクロミルはアンケートの種類も多いので、ポイントサイトを利用している人の多くが使っているサイトです。

リードメール

リードメールは、送られてくるメールに乗っているサイトに登録すると、0,01円とかの報酬がもらえるネットビジネスの種類です。ただ会員になると、いわゆる迷惑メールみたいな物がかなり来るみたいなので、少し注意が必要です。

自己アフィリエイト

自己アフィリエイトは、名前がアフィリエイトと付いているので情報系の種類では?と言う感じがしますが、自分で登録するので、誰にでも出来ると言う観点から内職系のネットビジネスの種類にしています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-18-29-06

A8.NETが一番自己アフィリエイトの案件の種類が多いので、使っている人が多いサイトですね。

以上が内職系のネットビジネスの種類になります。誰にでも出来て簡単。と言う事なので、内職系という種類にしています。

誰にでも出来るので、当然価値を与えていない反面稼げる金額は少ないので、本格的にネットビジネスをしていくのであれば、物販系や情報系などのネットビジネスの種類を始めるのをお勧めします

まとめ

情報系ネットビジネス

  1. アフィリエイト
  2. PPCアフィリエイト
  3. メルマガアフィリエイト
  4. ブログアフィリエイト
  5. サイトアフィリエイト
  6. SNSアフィリエイト
  7. YOUTUBE

物販系ネットビジネス

  1. せどり•転売
  2. 輸入転売
  3. 輸出転売
  4. ドロップシッピング
  5. バイマ

内職系ネットビジネス

  1. ポイントサイト
  2. リードメール
  3. 自己アフィリエイト

全てのネットビジネスの種類は3つのまとめられると言う事が分かってもらえたかと思います。ネットビジネスの難易度としては内職系<物販系<情報系の順番にで難易度が上がって行くと思います。

当然難易度が高い内職系<物販系<情報系と稼げる金額も大きくなって行きます。情報系のネットビジネスの方がレバレッジが効きますし。

この記事を参考にどんな種類のネットビジネスに取り組もうか。と言う事を参考にしてもらえたらうれしいです。長々読んで頂きありがとうございます。(いやーまとめるの疲れたー!!)

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする