アマゾンランキング1位本を今だけ無料プレゼント!

【激アツな穴場!?】アダルトせどりで1300円→5980円で売れた手法を解説!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

最近コーヒーの飲み過ぎで、血液の半分がカフェインと化しています。

せどりでどのジャンルを仕入れたらいいのか。

せどり初心者の方にとって、一番悩ましい部分で、一番大事な部分です。

実際に僕がせどりで稼げる様になるまで、いろんなジャンルを試しましたし、いろんなジャンルをリサーチして来ました。

おそらくリサーチした商品数で言えば、数万点はくだらないと思います。

そんなせどりに取って大事な商品ジャンルですが、最近激アツなジャンルだなって感じているのがアダルトせどりと言うジャンルですね。

ま、アダルトってことであんまり取り組む事って無かったんですが、ひょんな事からちょっとだけ仕入れてみたんですね。

そしたら意外や意外、結構売れてくれるんですね。アダルト系でも。

これは電脳せどりで仕入れたDVDですが、アマゾンへ出品してから数日後に売れて行ってくれました。

多くのせどらーが出品から1ヶ月で売れたら御の字。3ヶ月から6ヶ月の間寝かせるなんて人もいる事を考えると、数日で売れて行ってくれたのは結構良い仕入れだったかと。

また利益率も、結構高く60%を超えているんで、美味しいせどり商品でした。

これはハードオフで仕入れたDVD-ROM。

これはすこしびっくりしたんですが、いつも通りDVDコーナーをリサーチ中に、見知らぬ商品があるなと思ってリサーチしたらこの商品でした。

アダルト系の棚に置かれている訳でもなく、普通の一般DVDと同じ棚に置かれていたので、少しびっくりしましたね。

これも状態が良かったので、すぐさま売れて行きました。確か3日後には売れて行ったかな?確実一週間は経っていませんね。

こんな感じで、結構高値でもアダルト系せどりは売れて行ってくれるのがミソ。

またアダルトカテゴリーには属していなくても、ふたを開けたらアダルトジャンルの商品だったなんて事もあるので、注意深く探すと転がっている事もありますね。

それ以外でボクがメインに使う仕入れ先は「せどりで本当に使える仕入れ先6選。具体的な仕入れ場所まで公開!」コチラで公開しているので、参考にどうぞ。

アダルト系せどりでプレ値がつく理由

アダルトせどりが、なんでこうにも利益率が高く1300円が5980円になるのか、って言う所ですが、基本的にアダルトなDVDとか本とかって、店舗じゃ買いづらいですよね。

つまりネットで買いたいと言うニーズが強まるジャンルと言う事。

そこで今はスマホで見れるから、DVDなんて買う人なんているの?

なんて思う方も居ると思うんですが、これは間違いなく居ます。

と言うのはDVDとスマホで見るのとでは、全く購入者層が違うんですね。

スマホで見ると言う人は見れればいい。

つまり目的が見る事なんです。

DVDで見る。

と言う人は、買う事が目的でコレクションする事にニーズがあるんです。

だから高額な値段であってもコレクトする為に購入しますし、高値でも売れてくれると言うこと。

これは何もアダルトせどりにだけ言われる事じゃなくって、どのせどりジャンルに置いても同じです。

TSUTAYAに行けばCDは借りられるし、スマホからも聞く事が出来るから、CDは売れないでしょ。

って考えている人も聞く限り多いんですが、全く持って購入する目的が違います。

聞く為の買う人とコレクトする為に買う人。

利益率を高める為には「コレクトする為に買う人」にポイントを当てる事が大事。

また売る人のニーズが違うので、古いと思われるCDとかDVDとかでも全然売れると言う事なんですね。

せどりで稼ぐ為には大切な概念の一つですね。

せどりとは?初心者が始めるべきジャンルはこれ。」この記事ではより詳しく語っているので、せどり初心者の方は必読ですね。

消費者の心理を読み解く。

ここを省いて「稼げない」と嘆いているせどらーが本当に多い印象です。

ほとんどの人が誤解している事ですが、こういう小さな違いがせどりでの稼げる人と稼げない人を分ける大きな分岐点です。

本来は1000円で販売している有料書籍に、より詳しいせどりノウハウを書いている上、今だけ無料でプレゼントしているので、一部しか知らないせどりの真相を知りたい方は覗いてみて下さい。

電子書籍のプレゼント詳細はこちらからどうぞ。

趣味思考の幅が広い商品が価格を大きく揺るがす

また、アダルト系って言うのは、個人の趣味思考が強く押し出るジャンルなので、特定のニーズが凄く強まる特性があるなって思っていて。

スマホを買おうと思ったら、基本的にiPhoneかAndroidの2種類しかありません。

これは、2種類以外のジャンル意外のニーズがあまりないから。

逆に言えば2種類でスマホを使いたい人のニーズをほとんど満たしていると言う事。

だけどアダルトと言うジャンルでは、一つのDVDを見れば事足りるかって言うとそうではなく複数のDVDを持って好きな物を見たいと言うニーズがありますよね。

また、Aというプレイが好きな人がいれば、Bと言うプレイが好きな人も居る。

多種多様に好きなフェチみたいなのが、存在するので、その分多岐に渡ってニーズが割れるってことなんですね。

ニーズが割れると言う事は、その分希少性が高くなるので、在庫数や世に出回る枚数が少なければ、その分プレミア値がつく可能性が高いと言う事。

  • ネットで買いたい人が多い。
  • 多種多様のニーズがある。

この2つの理由からアダルトせどりは高額な商品が多いジャンルってことが言えると思うんですね。

参考記事:「転売でお宝商品を見つける!プレミア情報を収集する6つの方法!

メリットとデメリット

そもそもアダルト系せどりのメリットと言えば、

男であれば、仕入れたアダルト商品を見る事が出来る事。

これは男であれば、結構なメリットだと思います。

逆に女性であれば、取り組みづらいジャンルではありますね。

あとは、上記で挙げた通り、値段が高い傾向にある商品が多いので利益が結構取れる商品が多いと言う事ですね。

1300円で5980円で売れた商品なんかは、一つ売るだけで4000円以上の利益が出ていますし、利益率も60%以上です。

(通常のせどりでは10〜20%取れれば、良い利益率と言われているらしいですが‥)

ライバルが少ない

また、次にメリットとして挙げられるのは、ライバルがかなり少ないということも、アダルトせどりで上げられるメリットかと思います。

やっぱりアダルトというと、あまり手をつける人は多くはないのに関わらず、男性の需要は大きいジャンルなので、ライバルは必然的に少なくなります。

また、この先で解説して行きますが、アダルト商品の場合、Amazonではランキング表示がありません。

なので、一見すると「あまり売れていない??」と、勘違いするせどらーも多いです。

でも、ランキングが表示されないだけで、売れていないということでは全くありません。

きちんとモノレートのグラフを参考にしてみると、売れている事が分かります。

アダルトとは、手をつけづらいジャンルであり、ランキングが表示されないからこそ、「ライバルが少ない」って言う事が上げられるんだと思います。

マニアックな購入者層が多い

また、せどりでは、消耗品よりも嗜好品の方が高く売れて行く傾向にあります。

消耗品は、生活必需品なので、値段が高くなってしまうと、生活を圧迫されるので、なるべく安く使い勝手が良い物を消費者は選びます。

しかし、嗜好品は、生活必需品ではなく、趣味の領域なので「安かろう悪かろう」という物を選ぶのではなく、「高くてもなるべく良いもの」を選ぶ傾向にあります。

ですから、せどりでは嗜好品の類いを選んで行く事が、高い利益率を獲得する秘訣だったりするんですが、アダルトせどりの場合は、嗜好品というジャンルに当たります。

当然、持っていなくても困る物ではなく、趣味として楽しむ物だからですね。

となると、ある程度高くても「自分が欲しいもの」を手にしたいジャンルということになります。だから、値段が高くても買ってもらう事が出来るので、高い利益率と早い回転率を誇るジャンルなんですよね。

また、アダルト商品って、マニアックな層が多く居るので、品数が少なくなりがちです。

近くのお店で買えないとなると、ネットで高くても買いたい。という層が一定数居るので、コレもまた利益率が高くなる要因ですね。

これらは、間違いなくアダルトせどりのメリットと言えるでしょうね。

デメリットは仕入れづらいということ

アダルトせどりのデメリットと言えば、唯一仕入れづらい。と言う事かなと。

アダルトDVDを買うのに慣れている人なら良いと思うんですが、僕なんかはDVDとかを買うのに慣れていないし、店舗で買うのは結構恥ずかしい分類の人間なんで、デメリットですよね。

普段はスマホで見れるし。

なので、アダルトせどりは電脳せどり限定で取り組んでいます。

ま、ここをクリア出来ちゃえば、アダルトせどりに取り組む人ってあんまり居ないんで、ライバルも少なくって、結構美味しいジャンルかなと思いますね。

せどりで一番儲かるジャンルって何?せどり最強のジャンルはこれだ!

こちらの記事に、より詳しく最強のせどりジャンルを記載しています。あくまでアダルトせどりは僕の中で、副ジャンルなので、メインジャンルを決める際は参考にしてみて下さい。

アダルトせどりに取り組む際の注意点

あともう一つデメリットではないんだけど、注意しておいた方がいい点を上げておきますね。

それが上記で少し触れましたが、モノレートでランキング表示されないと言う事。

通常であれば、モノレートで商品を検索すると、ランキングが表示されます。

このランキングが売れている売れていないを表す表記になるんで、大事な比較要素なんですが、

アダルト商品系だと、ランキングがモノレートに表示されなくなるんですよね。

理由は分かりませんが。

ただしっかりと売れ筋を確認すると、売れているのでモノレートはしっかりと見なきゃ行けませんね。

ランキングだけを参考にすると、一見全く売れていない商品なんでスルーしてしまいます。

その分スルーしてしまう人が多いので、ライバルが少ないということが言えるわけです。

しかし、よく見てもらうと分かりますが、商品名の横に表示されるランキング(新着ランキング)は表示されていませんが、グラフの上のランキング(平均ランキング)は表示されている事が分かります。

(画像では89232位)

つまり、確実に売れている事が確認出来る上に、平均してどれぐらい売れているニーズのある商品なのか、アダルト商品でもきちんと確認出来る。ということなんですね。

ランキングが表示されていないからとっても、売れていないということではありません。

むしろ、商品数が少ないからこそ、需要がかなり溜まっている状態とも言えます。

また、このモノレートのグラフを見てもらえれば分かりますが、きちんとグラフは下がっているので、売れている事が分かります。

このアダルト商品はランキングが表示されない。

この点は注意ですね。

アダルトせどりに取り組む場合は、モノレートのランキングが表示されないと言う事だけは覚えておきましょう。

参考記事:「せどりで本当のランキングの見方を教える。利益率60%が即完売!

終わりに

せどりと言えば、家電や家具、シューズやブランド品など、高価格帯な物を取り組む人が多い印象で、その反面アダルトなジャンルを専門的に取り組むせどらーは、まだまだ少ないです。

それだけ穴場なジャンルと言う事であって。

しかもアダルト商品はモノレートでのランキング表示がされないので、他のせどらーはミスゴチがち。

取り組めるなら初心者でも美味しいジャンルだと思いますし、利益率の高い商品も眠っているので、穴場だと思います。

当然アダルト関連のみだと、店鋪自体に商品の総数が少ないので、他のジャンルと絡み合わせる事で、最大の効果を発揮します。

アダルト×○○みたいにね。

1つの店鋪で色んなジャンルをリサーチ出来た方が、仕入れられる量が2倍から3倍近く増えるので、慣れて来たら横展開するのが良いですね。

そんなアダルトせどり以外にも、オススメなジャンルは僕がAmazonで出版して1位を獲得した書籍に全て乗せたので、興味のある方は合わせて立ち読みしてみて下さい。

1000円書籍を無料でもらうのはこちらから。

お気軽にどうぞ。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事


アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする