稼げないブログを劇的に変身させる3つのポイントとは。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ブログに取り組んでみたけれど、なかなか稼げない。

記事を書いてみたけれど、収益が生まれない。

そう感じブログが「稼げない」と思っている方もいるかもしれません。

もちろんブログが楽をして稼げるということを言いたいわけではありませんが、きちんとした運営をして、きちんとブログを更新していれば、「稼げない」なんてことはない。

また、今までブログで稼げなかったとしても、「なぜ稼げないのか?」その原因を明確にして、解決することで、収益化できていなかったブログを劇的に変えることは可能です。

そんな、「稼げないブログを劇的に変身させる3つのポイント」を紹介していきます。

   

原因を明確にする

まず、「ブログで稼げない」というケースで、一番初めに考えなくてはいけないのは、「なぜ稼げていないのか」を明確にすることから考えなくてはいけません。

というのは、アクセスがないから、ブログで稼げていないのか。

はたまた、アクセスはあるけど、マネタイズ場所へうまく誘導することができていないから、稼げていないのか。

アクセスもあるし、マネタイズ場所へうまく誘導はできているけれど、収益が上がっていないのか。

ブログで稼げていないということは、どこかしらに原因があるからであり、その原因があるからこそうまくいっていない。

なのであれば、きちんと原因を見つけ把握した上で、正しい改善方法をすることで、今まで稼げなかったブログを「稼ぐブログ」へ変えることができるわけです。

ですから、まずは「なぜ稼げていないのか」を明確するところから始まる。

その上で、ブログで稼げていない人の主な原因は、多くの場合3つに分かれます。

それが「アクセスがそもそもないパターン」

もう一つが「アクセスはあるが誘導率が低いパターン」

そして最後は「成約率が低いパターン」

この3つです。

アクセスが低い

そもそもビジネスとは、集客と販売からなるものです。

ブログの場合、アクセスそのものが集客につながるわけで、このアクセスがない場合、「集客と販売」の中の「集客」部分が欠落していることになります。

ビジネスとは、簡単に言えば、集客×販売で成り立つものですから、一方が0の場合、何にかけても0円になってしまう。

ですから、ブログが稼げない。という状態になってしまうんですね。

誘導率が少ないor低い

ブログにアクセスが集まってもうまくいかないパターンが、この次のパターンの「誘導率が少ないor低い」パターンです。

マネタイズにアドセンスなんかを利用しているのであれば、アドセンスへのクリックが収益につながるわけですが、(それでも誘導率を高めるのは必須)成果報酬型のアフィリエイト、ないしはメルマガ登録でのリスト取りをメインのマネタイズに据えている場合、誘導率が低ければ、アクセスがそのまま垂れ流しになってしまっています。

ブログでのアクセスをきちんと、目的の場所(キャッシュポイント)へ誘導することで、初めてアクセスからキャッシュにつながるわけです。

ですから、誘導率が低いor少ないケースは、多少アクセスがあっても、利益や収益は少なくなってしまいます。

成約率が低い

そして最後の稼げないブログになってしまうケースとして考えられるのが「成約率」

極論を言えば、ブログでの総アクセスも。この総アクセスをマネタイズ場所へ誘導することも。

全てはここが目的です。

アフィリエイトで言うのなら、ブログに訪れてもらって、そしてレビュー記事などに訪れてもらう。

そこで、商品を買ってもらって初めて、「報酬」につながる。

ですから、ここがブログ運営をする全ての目的なわけです。

ただ、レビュー記事にうまく誘導できたとしても、成約率が低ければ、当然収益には繋がらない。

もし仮に、成約率が1%であれば、100人誘導できたとしても、1人しか購入してくれないと言うことになります。

ですから、この成約率も収益につなげるために「大切なポイント」だと言うことなんです。

ブログで稼げていない人の大半は、この3つのどれかに原因があります。

そしてこの原因があるからこそ、ブログで稼ぐことができていないわけです。

でも実際にブログが稼げないと言うわけでは決してなく、これ以上長く続いているネットビジネスというのは他にはなく、いわばネットビジネスの王道です。

ですから、きちんと原因を明確にした上で、改善を図れば、稼げないなんてことはない。

あなたにそんなブログを構築していって欲しいので、これから稼げないブログのほとんどの原因である、この3つの改善策を次からご紹介していきます。

副業から月収100万円を超え独立した軌跡を全て記した1冊を今だけ無料でプレゼントしています。興味があればどうぞ。      

稼げないブログの改善策

アクセスが低い

まず、自分のブログがうまくいっていない原因に「アクセスが少ない」と言う風に感じた場合、やることは明確です。

一つだけアドバイスをするのなら、「記事を書こう」そんな風に伝えると思います。

ブログ=記事

アクセス=記事

全ては「記事」から始まるといっても過言じゃないのがブログ。

アクセスが少ないのなら、まず何よりも記事を作成するのに、時間をかけてください。

むしろそれ以外何も考えなくてもいいぐらい。それが一番効果的です。

もちろん、「キーワードはどうすればいいの?」「どんな風に書いたらいいの?」

「記事を書こう!」って言われると、こういった疑問って浮かんでくると思います。

でも、そんなことは2の次3の次でもいいんで、まずは何より書いてみる。

そして実際に書いていった中で、「どうすればいいんだろう?」って思った疑問を調べながら進めていく。

そのぐらいの気概で問題ありません。

「百聞は一見にしかず」じゃないですけど、実際にやっていく中で、必要な情報は覚えます。

そしてそうやって行動しながら覚えた知識は忘れません。

だからまず「アクセスがない」と言う風に落ち込む初心者へ伝えられることは「記事を書くことを第一優先にしてもらう」

初心者の方であれば、正直ここだけで、かなり変わってくると思います。

誘導ができていない

続いて、アクセスはあるけれど、誘導率が低い方。

おそらくある程度アクセスがあり、「誘導が低い」と認識している時点で、結構知識や経験がある方なんだと思います。

なので、こう言う方はもう後ちょっと!頑張れ!と言う感じ。

実際に「誘導率」が低い場合は、バナーや広告文、または広告配置が誘導に関わってくるポイントです。

ですから、アクセスからマネタイズ記事への導線を今一度チェックしてみてください。

「バナー画像を変える」「配置場所を変える」「キャッチコピーを変える」

こういったABテストで結構、誘導率は変わったりします。

んで、ブログの場合「画像」や「テキスト」で、ユーザーの感情に訴えかけて、目的の場所へ誘導させてくので、「画像」や「テキスト」で訴えていく「キャッチコピー」が一番誘導率に反映させる部分です。

僕もこのキャッチコピーに関してはいろいろテストしていますが、ブログのジャンルや運営方法によっても変わってくるので、当然正解というものはありません。

なので、このケースの方にアドバイスするとしたら「本を読む」ってことをお勧めしたいな。

キャッチコピーを磨くコピーライティングの本はいっぱいありますし、チラシ広告やファックスDMなんかでのノウハウやテクニックなんかも本にまとめてあったりします。

こういったところから学んでいけば、ユーザーの心に響くキャッチコピーや誘導文をかけたりするので、オススメは「本を読む」ということ。

そして、テストをすると言うこと。

そうすれば、今より誘導率を上げられると思います。

成約率が低い

そして、ブログで稼げないという方の最後のケースである「成約率」ですね。

アクセスもある。ある程度アクセスも目的の場所へ誘導できている。

なのに収益が上がらない。

そう言う場合に見直すのが、この「成約率」です。

先ほども伝えた通り、成約率が低ければ、いくら誘導したところで、収益には結びつかないので、よく言われる例えで言えば、「ザルに水を貯めるが如く」です。

じゃあ、どうやったら成約率が上がるのか?って言うことですが、誘導率でも伝えた通り「セールスを学ぶ」っていう意味で、本を読むことは効果的。

もちろんここは、継続してやって欲しい。

その上で、ボクがお勧めするのは「セールスを受けまくる」ってことですね。

やっぱり、うまいセールスっていうのは、セールスの匂いが全くないし、セールスをされていても全く苦じゃないもの。

逆に「欲しい」と感じさせてくれる、芸術的なフローがセールスにはあるわけです。

ボクが結構みてきた中で、セールスが下手=成約率が低いっていう方の多くが「セールスされるのが嫌」という人が多くいました。

でもこれってなんかおかしくって。

自らがセールスしようとしているのに、自分はセールスされるのが嫌って、どこかおかしいですよね。

別にセールスは悪いものでもありませんし、それでセールスを受け商品を買い喜んでいる人は数多くいるわけです。

自分自身がビジネスをして、自分が商品を提案していくということは、「された相手はどう感じるのか?」ここまで考えられて初めて成り立つ。

孫子の言葉じゃないですが「敵を知り、己を知れば、百戦して危うからず」的な言葉がありますが、それと同じことだと思います。

セールスをいっぱい受けるっていうのは、ある意味かなり勉強になります。

「この言葉が刺さった」「このセールスはなんか嫌だった」

こういった経験を自分のページに応用する。

それだけで成約率は格段に上がると思います。

少なからず「セールスに関する嫌な感情はなくなるでしょう」

【1000円→無料】開始2ヶ月で副業が本業を超えた禁断の道のりを全てこの1冊に。↓    

まとめ

稼げないブログを劇的に変身させる3つのポイント

  1. アクセス数
  2. 誘導率
  3. 成約率

記事本文の中で伝えましたが、ブログで稼げていない人のほとんどが、この3つのどれかに当てはまっています。

でも、当てはまっているからといってダメというわけではなく、原因を見つけられたら、正していけばいいだけの話。

ボクにだって、アクセスが少ない時、誘導率が悪い時、全然成約に至らない時が存在しました。

でもこの3つのポイントを改善させようと行動してきた結果、ある程度の形としてブログを作り上げることができました。

「ブログ」に関して調べているということは、それだけまだまだ意欲があるということ。

ぜひ諦めず頑張って欲しいなと思います。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする