大学生でもブログで稼ぐことは出来るのか。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

「自分は大学生なのですがブログをやること、ひいてはブログで稼ぐことはできるでしょうか。」

こんな質問を以前もらったことがありました。

これは僕自身も結構驚いたことでしたが、このブログを含め、結構若い人で見てくれてる人って多いんですよね。

前も「高校生です」っていう方から、連絡をもらったこともありますし。

高校生って16〜18歳ぐらいですよね。

それなのに、すでにビジネスのことに興味を持ったり、インターネットでマネタイズすることに意欲があったりと。

マジですげぇなぁ〜って思います。

僕が高校生の頃、何考えてたんだろ〜ってな感じでしたし。

脱線は置いておいて、今日はちょっとポイントを絞って、「大学生でもブログはできるのか」ってことをこの質問をくれた質問者さんに向けて伝えていこうかなと思います。

ビジネスにおいての年齢制限はあるのか。

まず抑えなくちゃいけないのは、ブログというものは「ビジネス」だということ。

数多くあるビジネスのうちの1つとして、ブログというものが存在するだけで、ビジネスそのものに何ら変わるところはありません。

とすると、まず考えなくちゃいけないのは「ビジネスに年齢制限はあるのか?」っていう部分ですよね。

これに関しては、「年齢制限はない」んじゃないかなと感じてますね。

少し前にテレビで話題になってた「女子高生社長」みたいな人もいましたし、ウォーレンバフェットなんかも、すでに小さい頃から新聞配達の傍ら、ロットの個別売りをなどをして商売をしています。

なので、「ビジネス的」に考えても、年齢はあまり関係ないって言えるんじゃないかと。

また、高校生のうちから「ブログ」っていうものは設立することはできます。

まあ、このブログの使い方はsns的な使い方だとしても、「ブログを作る」って考えた時、そこに年齢制限はありません。

なので、大学生であれば、18歳、ないしは20歳を超えているので、この点から考えても全く問題はないかと思いますね。

asp的に問題はあるのか?

じゃあ次に考えなくちゃいけないのは、ブログにおいてのマネタイズですね。

「ブログを作る」ということに関しては、ビジネス的に年齢は関係あるのか?という上記の章でも伝えた通り、問題はありませんでした。

そうなると次にブログのステップで必要になるのは、「ブログを作った後のマネタイズ」になるわけですね。

で。

多くの人がブログでマネタイズする場合、aspに登録して、そのasp経由で商品を探し、販売していくことでマネタイズする人が多いかと思います。

要するにasp的に年齢制限があるのか?というのが、大学生でもブログができるのか?という部分に関する次なる論点ということですね。

これに関して、aspの中でも最大手のa8.netを調べてみると、次のような回答がヘルプにありました。

参考:a8.net

見てもらえればわかりますが、要約すると「18歳未満は保護者の同意があっても出来ない」ということですね。

なので、ブログを作ることは高校生でもできるけれど、「ブログで稼ぐ」ことは、高校生では少し難しいということ。

ですから、高校生から「これから何をしたらいいでしょうか?」って聞かれたことがあったんですが、その時は「知見を狭めず、色々な角度から勉強する期間に当てたらいいと思いますよ。オススメは本を読むことですかね」ってな感じで答えました。

一方で、18歳を超えている大学生であれば、問題ないことがa8.netには書いています。

なので、大学生の場合、aspを活用する、つまり「ブログで稼ぐ」ためのマネタイズができるということを意味してるわけですね。

大学生はブログやアフィリエイトなどを取り組める最高の環境だ

ビジネスにおいての年齢制限。

またブログを作るということ。そしてブログで稼ぐためにマネタイズするということ。

これらに関して大学生であっても問題ないということがわかったいったわけですが、ここからは質問者の方に向けて、僕なりの考えを伝えていこうかと思います。

僕が考えるに、大学生の期間というのは、ブログな他のビジネスをするにおいて、最高な環境だと思います。

それを十分に活かしたらいいんじゃなかなって感じですね。

というのも。

今見返してみれば、スティーブ・ジョブズもビルゲイツも、どちらも大学中退。

そして、アップル、マイクロソフト、ともに大学生の頃から形になっていました。

彼ら二人に共通していることというのは、大学生という「時間と余裕」がある期間に、ビジネスの構想を練り、形にし、マネタイズしたということです。

フェイスブックのマークザッカーバーグも大学生の頃にフェイスブックを立ち上げましたしね。

要するに、大学生の期間っていうのは、最高の環境だということ。

高校生ではまだ別のことを体験したほうがいいかな

逆に高校生までは、まだ骨格や筋肉が発達途中なのと同じで、「変な矯正」をしないほうが、大きく育つ期間だったりします。

なので、「この道でいく!」と早々決めるよりも、いろんな知識や情報に触れながら、矯正をせずに取り込んでいったほうが、肉体と精神的にも充実していくかとおもんですよね。

それなので僕は高校生であれば「遊び」も重要な成長のための養分だと思っています。

ただ大学生の場合、骨格や肉体はもとより、「精神的にも」大人の階段を上っている時期です。

そして卒業を迎える直近では就職活動が行われ、「社会」に飛び出す最後の練習期間です。

そう考えると、進路を決める最後の砦であり、将来への道を感がなくてはいけないのが大学生です。

すると、大学生のうちに、ある意味「矯正」を敷いて、「自分の能力」を図る最高のタイミング何ですよね。

社会人になるといろんな制約が生まれてしまう

また、社会人となってもブログやネットビジネスなどの活動が出来なくはないですが、どの会社を入るかにもよりますが、慣れるまでの疲労と労力とによって、「副業活動」が困難なケースが出てきたりします。

僕の読者の場合、ほとんどが副業での活動ですが、「なかなか本業が忙しく、副業に精を出せない」っていう相談が多いことから、社会の荒波に揉まれ、本来の目的を見失ってしまう人たちが結構多いです。

もちろんね。本業が目的であれば、本業に精を出すことは何ら問題ないわけですが、副業に取り組んでいるということは、本業に目的はないということですよね。

けれど、その目的も本業の「忙しさ」によって押しつぶされてしまうというのが、社会人の現状です。

とするのなら、自由な時間もあり、そして骨格や筋肉、それにより育った「精神力」が自立しだした大学生というのは、最高の環境だと言えるわけです。

ビジネスを通して培ったスキルは就活でも生きるんじゃないかな

もし仮に、ブログなどのネットビジネスではなく、別の道でやりたことが見つかり、それに関する会社に就職したとしても、すでに「ビジネス経験がある」っていうのは、就職する場合において大きなアドバンテージです。

「言われたことは何でもやります!雇ってください」っていうような学生と。

「学生時代、すでに他のビジネスを行なっており、そこで培ったライティングスキルにより毎月の学費である10万円をまかなっていました。このスキルは必ず御社の利益に貢献できると感じております。」っていう学生。

どちらの方が、雇いたくなるか?っていったらそれはもう明白です。

最後に

なので、僕が思うに大学生っていうのは、ブログをやる上では最高の環境下にあると思いますね。

高校生では少し早く。社会人からでも出来なくはないが、少し環境が辛い状況下の中やらなくちゃいけないため、精神力がある程度必要。

そう考えると、しがらみも少なく、時間が有り余る大学生は、これ以上ない環境だと思います。

僕は大学を中退せざるを得ない状況になり、社会人となってから副業を始めたので、痛いほど痛感しますね。もっと大学生の頃、いろんなことをやっておけばよかったって。

そして、今のような状況で大学生に戻れるなら、アルバイトなどはせず、ブログ一本に絞って、突き進んでいくかなって思いますね。

半年もあれば、多分大学初任給以上は余裕で超えると思うので。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする