ブログとホームページを用途別に棲み分ける3つの方法

ちょっと前かな。

「ブログとホームページは分けたほうがいいですか?」ってな質問をもらいました。

用途別にホームページは銀行などの企業などに見せるための証拠実績として。

そして、ブログは集客用のメディアとして運用したい。

だからこそ、ブログとホームページは分けるべきか?ってな質問をもらったわけですが、僕は基本的に分ける必要はないって思ってますね。

ブログとHPを分けるべきではない理由

まず分けるべきではない1つめの理由は「管理」の問題。

管理が行き届かない

これは僕自身が複数のメディアを運営していた時に感じたことですが、複数のブログを運営していると、実際問題かなり管理がおざなりになります。

1つブログを更新すればいいところを、2つ3つに増やしたことによって、2つ3つと記事を更新しなければいけなくなる。

んで。今回質問をもらったHPとを分ける理由として「活動実績」ってのがHPに求められるわけですが、活動実績ってのはその名の通り「活動しているという実績」そのものです。

となると、HPを作ったらそれだけで活動実績があるのか?と言えばそうじゃなく。

そんな付け焼き刃なもので「信用」を勝つとれる必要がない。

コツコツと積み重ねたものに「信用」っていうのは宿ると信じているので、管理がおざなりになるブログとHPとを分けるのは得策じゃないっていうのが言えるわけです。

SEO的に意味がなくなる

また、最悪複数個のブログとホームページを管理できた場合でも、結局SEO的に全く無意味な活動となってしまいます。

ブログとホームページとを分けると基本的に別ドメインとなるため、ホームページでの活動はブログに反映されず。

一方でブログでの活動はホームページでの活動に反映されない。

当然、どうせ活動するのであれば、それはドメインに直帰するSEO効果を期待してしまうもの。

しかし、活動行動しているのにも関わらず、それが利益に追従しない=SEO的に意味がないっていうことは、活動の意味がわからなくなる。

そんな明暗からも、僕は基本的にブログとホームページとを分けるのはお勧めしないっていうスタンスです。

ブログとHPの棲み分けをする方法

ただもちろん。

ブログっていうのはいわゆる集客用なのでコンシューマー向け。

一方でこの方のおっしゃってるホームページってのは法人向け。

だからこそ用途が違い、見せたい人が違うわけなので、載せたい記事も変わってくるのは重々承知。

じゃあ、どうしたらいいんだ?って話なんですが、僕がお勧めするブログとホームページとの棲み分けをする方法は「サブドメイン」の活用が、一番シンプルなんじゃないかなって感じます。

固定ページ:★

1つ方法としてあるのが、固定ページとしてのブログとホームページとの棲み分け。

もちろんこの方法もなくはないんだけど、固定ページっていわゆる「1つのページ」にしか過ぎません。

要するにページとしてのボリュームがない。

とすると、先ほど言った通りホームページに求めたい活動実績としてのボリュームが見出せないため、固定ページではホームページの代用とはならないわけです。

これこそ付け焼き刃の方法。

別ドメイン:★★

とすると一般的にブログとホームページとを分ける方法として、「別サイト」として作る方法が挙げられると思うわけですが、この別ドメインとして別サイトを用意するところのネック部分は、先ほど挙げた「SEOの効果」が分散されてしまうところ。

また別のドメインを取得するため、微々たるもんですが、管理費が追加されてかかってきてしまう。

それもなるべくなら阻止したいところ。

そこで一番ベストな方法っていうのが、先ほど挙げた「サブドメイン」での活用っていうことなわけです。

サブドメイン:★★★

このサブドメインでホームページを作るとどうなるかっていうと、ドメイン代はかからず、もう1つのサイトを作ることができます。

これをサーバー上にて、ワードプレスをインストールすれば、ワードプレスをサブドメインで運用することもできるし、その他応用は可能。

また、ドメインも大きく変わらず、今あるドメインにプラスαにて取得できるので、管理も楽。

サブドメインを更新すれば、本家ドメインにSEOの影響があるかって言われるとそれは定かじゃないんだけど。

ただ、別々のドメイン代を払いながら、全くSEO効果が付与しないドメインを育てるよりははるかに有意義かと思います。

また、サブドメインと言っても、「全く新しいサイト」として運用することができるので、先ほど述べた通りワードプレスとしてホームページを運用することもできる。

ここでブログとの関連性を示すことで、より活動実績を示すこともできるし、用途別に見せたいブログとホームページとを分けることができる。

なので、僕は「サブドメインでホームページとブログとを棲み分けたらいいんじゃないですか?」ってなアンサーを送らせてもらいました。

もちろん別ドメインとして、ホームページを立ち上げても全く問題なんだけど、それならコストも安く済むサブドメインで、ドメインと連動させながらブログとホームページを棲み分けていくのがベストだと思いますね。

終わりに

  1. サブドメイン
  2. 別ドメイン
  3. 固定ページ

オススメ度で言ったらこんな感じ。

多分サブドメインか別ドメインで分けるのがベストで、固定ページはないかなって感じです。

それならホームページである必要性がなくなるし、一番ホームページに求めている「信用」ってなのはなくなる。

やっぱ固定ページ1つじゃ難しいです。

問い合わせ先だったり、活動実績報告だったりと、載せられるボリュームが少なくなりますから。

なので実質別ドメインかサブドメインで、作るのがいいんじゃないかなと思いますね。

んで使い分けとしては「コストと管理を楽にするならサブドメイン」

「完全に分けたいなら別ドメイン」

そんな使い分けでいいかと思います。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする