このブログに訪れてくれたあなたに無料プレゼントを。

正社員として会社で働くことに、とらわれすぎていた自分を悔いた

今も根強く「正社員として会社で働くべき」

そんな意見が根強く支配しています。

子供のなりたい職業に公務員がランクインしたりするのはその典型なんだと想います。

もちろん正社員として会社で働くことが悪い事じゃない。

会社員として働くことが、自分に合っていればそれほど幸せなことはない。

でもボクはそうじゃなかった。

あのブラック企業を正社員として会社で働くことを続けることは出来ませんでした。

でも会社を辞めても、全く問題はありませんでした。

それは、会社員以外での収入源をブラック企業の正社員時代に作っていたから。

その副業から独立する形になった今、その起業するまでの軌跡を描いた書籍を出版したところAmazonランキングで1位を獲得する形となりました。

その書籍を読んだ中で、「働くことにとらわれすぎていた」と感じていたYさんから、「本当に、ありがとうございます。この言葉以上に何も表現することができない自分がいます。」

と、嬉しいメッセージを頂いたので、Yさんの感想を紹介しておきます。

ーーー

Yさん

■現在の副業での収入,取り組んできた年数

私は、まだネットビジネスをやったことがありません。

■ちゃんこまのメルマガ、プレゼントを知ったきっかけ

せどりをやってみたいな、と思い調べている際、ちゃんこまさんのHPにたどり着き、知ることができました。

■副業でのお悩み

商品の仕入先と会計について

■「僕の辞書から就職が消えた日」を見た感想

ページを開き、気がつくと最後のページでした。

1ページから最後まで、その時間と文字の中にちゃんこまさんの思いがたくさん詰まっていました。

読みながら、一人で声を出してしまっている自分に気づきました。

苦しみ、悩み、試行錯誤した過去が丁寧に綴られたそのページには、ちゃんこまさんにしか書けない、表現できないことがいっぱい詰まっています。

無料でこの時間、そして自由を手に入れる方法を知ることができ、「ありがとうございます」の一言しか出てきません。

■特典書籍「会社に雇われず自由に生きるたった一つの方法」を読んだ感想

本当に、ありがとうございます。この言葉以上に何も表現することができない自分がいます。

この本を読んで、自分に変化があったことは三つ。

①働くことにとらわれすぎていた自分。

朝起きて、会社で働いて、家に帰って、寝て、朝起きて、会社で働いて、家に帰って……。あたりまえをあたりまえと思うことは大切です。

しかし、この本は、本当に当たり前か?と自分に問い直す機会をくれました。

②お金の見方

お金は、何かを売ることによって手に入る。私は、この「何か」について考えられていなかったと振り返ります。

「何か」は誰かに決められたものではなく、自分で決められるんですね。

③自分の人生

人によって生きることは、異なります。違うからこそ、知らなければ選択できない生き方があると思います。

小さいかもしれないけれど、気づくことができました。

本当に素敵な書籍を無料で2冊も頂きありがとうございました。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業、ネットビジネスなどで稼ぎ、自由になるにはどうすればいいですか。

そんな質問を数多くもらいましたので、この1つの記事にまとめました。

平凡なサラリーマンが月収100万円稼いだ方法のすべてをここに。

気になる方は、ぜひどうぞ。


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする