「メルマガアフィリエイトでは実績が必須だ」←間違い!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

メルマガアフィリエイトでは、必ず実績が必要だ。

そんな風に言われることがあります。

実績がなければメルマガを始めることが出来ずに、仮に実績がない段階でメルマガアフィリエイトを始めても稼げない。

そんな言われ方をするメルマガアフィリエイトですが、これって実は全く持って違います。

断言しておきますが、間違いです。

順序が違います。

メルマガアフィリエイトでは、実績よりも○○の方がよっぽど大事です。

そんな「メルマガアフィリエイトでは実績が必要!」というよくある勘違いについて解説して行こうと思います。

   

メルマガアフィリエイトでは実績が必要なのか。

メルマガアフィリエイトでは、実績が必要であって、メルマガを始めるには必ず何かしらで実績を出し、その実績を元にメルマガアフィリエイトを始めなければ行けない。

そんな風に言われることがあります。

これって正しいようで、正しくない。

順序が全く逆だなぁ。ってそう思っています。

実績は確かに大事。

だけれど、もっと大切なのは「発信する内容」だと断言しておきます。

この発信する内容が濃ければ、当然実績が出ている訳ですし、その実績が出ていることに対して裏付けが取れる訳です。

つまり、実績よりも、発信する中身があること。

これがメルマガアフィリエイトで稼ぐことで最も大切なことだと、実際にメルマガアフィリを始めて痛感することです。

面白いサイトやブログは問答無用で読む

「いやいや。発信する内容なんかよりも、実績が第一だよ」

そんな風に言う方もいらっしゃいます。

ボクはよくGoogle内で検索したり、調べモノをしたりします。

そこで、レビューをしていたり、皆が共通して知っているニュースなどを考察したりするサイトにでくわします。

そこで「これって面白い考察だなぁ」って思える記事があると、必ずそのブログの他の記事を閲覧してしまいます。

この時点で、記事にとんだことよりも、そのブログを運営している方へ興味が移行していることになりますよね。

んで。

次に飛んだ記事が面白ければ、ブログ運営者の発信をもっと見たい!という欲から、メルマガに登録して、さらにその人の情報を吸収しようとします。

メルマガアフィリエイトでは、リストが全てとよく言われます。

リストが全てということであるなら、このボクの行動は立派にリスト化されていることになり、ボク自身もメルマガに登録したことで、「この人の情報をもっと摂取できる!」というWinWinな構図になります。

つまり実績がどうであれ、発信する中身だけでボクはその人のメルマガに登録した。

という事実が残るので、メルマガアフィリエイトでは実績がなければ稼げない。ということは、イコールではなくなりますよね。

またここで分かるのは、「実績」というのは、メルマガ読者を集めるための始めのフックであって、登録してからはさほど関係ない。

それよりもその後に発信してくれる内容に全てがかかっている。ということなんです。

もちろん実績がある方が人目につきやすい。

だけど、実績がなくても、記事の中身、発信する中身に目を惹き付ける要素があれば、実績はあくまで副産物に過ぎないということなんですね。

メルマガアフィリエイトの初心者の方によくあるのが「実績症候群」

実績がなければ何も出来ない。そう思っている方がいらっしゃいますが、確かに実績が合った方が自信を持って情報を発信することが出来るでしょう。

ただ、実績がなくても発信する内容が面白ければ、ボクみたいに中身を重視している人を巻き込むことは出来るし、メルマガに登録したい、と思う層は必ずいます。

ですから、実績症候群というマインドブロックから抜け出すことが、メルマガアフィリエイトで稼ぐために大切なことだと思いますね。

副業から月収100万円を超え独立した軌跡を全て記した1冊を今だけ無料でプレゼントしています。興味があればどうぞ。      

ボクは実績押しを近々では無くそうと思っている

ちなみに「初心者にメルマガアフィリエイトを絶対におすすめしない。」こちらの記事でにたようなニュアンスで記事を書きましたが、伝えたいことは同じです。

勘違いしてほしくないのは、実績が必ず必要だから初心者にはお勧めしない!ということではなく、発信する内容がないから初心者にはお勧めしないということです。

つまり実績があれば、いいのではなく、まず始めにメルマガ以外のビジネスモデルに取り組むことで、「実際に行動した面白い内容が伝えられる」からこそ、まずはメルマガ以外のビジネスをする必要があるということを上記記事で伝えている訳です。

また、ボクは今後「実績押し」を辞めて行こうと思っています。

ごりごりに実績を押して来た訳ではないですし、○○自慢みたいなことをして来たつもりはないですが、それさえも言うことは辞めて行こうかなって感じています。

最低限の割合で、必ず「ネットでなんか稼げないだろ」「絶対に嘘を言っている」

そういう人が、必ず少ない割合でもいます。

そういう「疑い深い層」に、いちいち言われるのは言われるのはめんどくさいので、実績をスクリーンショットで取って、見せるようにしていますが、それさえも必要ないなって、最近感じています。

それは、実績とか数字で押すのではなくて、「発信する中身」で勝負したいから。

実績で押して行って注目を集めるって言わばカンタンなことです。

メルマガでは実績が合った方が、始めやすい、稼ぎやすいというのは、ある程度あることなので、実績が合った方が有利といえば有利。

でもそれを凌駕する、発信する中身が伴えば、全く関係ないことだと最近痛感しています。

だから、実績とか数字とかで、見せるのではなく、「この人の捉え方面白い、この人の言うことをもっと知りたい」といった、中身で勝負したいなって。

そう思う今日この頃。

例えばですけど、アメトーークで家電を紹介する家電芸人っていますが、彼らは家電のメーカーに勤めている訳じゃありません。

多分メーカーの人よりも、知識は少ないですし、量販店の人に家電のことを聞いた方が詳しい意見が帰ってくるでしょう。

でも、土田晃之とか劇団ひとりとかの説明は、やっぱり面白い訳ですし聞きたくなる。

そして土田晃之とか、劇団ひとりに紹介された商品は、必ず興味を引くし、欲しくなる。

だから、専門知識のプロになるのではなく、伝えるプロになることのほうがよっぽど大切だと思うんです。

これはメルマガアフィリエイトでも全く同じだと思っています。

そしてこれから稼いで行くメルマガアフィリエイターは、面白い発信が出来る伝えるプロだと思っているので、実績押しやノウハウ押しは辞めて、発信する内容1つで勝負して行こうって思っているわけです。

【1000円→無料】開始2ヶ月で副業が本業を超えた禁断の道のりを全てこの1冊に。↓    

終わりに

つまり、実績がなければメルマガアフィリエイトで稼げないと言うことではなく、発信する内容が面白ければ必ず実績があるに決まっている。

発信する中身が凄いなら、実績が合って当然ということだと思います。

結論的に実績が合った方が有利であり、実績を持ってメルマガに移行するのが鉄板。

そう思いますが、最終的なジャッジとしては実績を捨てて中身で勝負できるような発信を心がける。

似たようで矛盾しているような感じがしますが、ボクが2年以上専業で取り組んできた最終的なジャッジです。

「発信すること内容もないし、実績も全くない初心者」

そういう状態で、メルマガアフィリエイトを始めるのであれば、間違いなく別のジャンルのビジネスを取り組んでから、メルマガに取り組むのが一番いいと思います。

それは間違いないし、一番早いと思う。

じゃあ、まず何から取り組もうか。

そう悩んだ場合はこちらの記事を参考にしてみてください。

でもそこで培ってほしいのは、実績ではなく、「何を発信するのか。」

失敗した体験でも、上手くいかない体験でも、全てが資産となります。

つまり発信する中身を濃くするために、別のジャンルに取り組む必要がある。ということだと思います。

結構実績を出すために、別のジャンルに取り組む必要がある。って言う解釈をしている人が多いですが、ボクは少し違って、発信する中身を濃くするために、メルマガじゃない別のビジネスに取り組む必要があるんだって思うんですね。

そして、別のジャンルに取り組むときに、その点を意識しておけば必ず実績は付いて行きます。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする