年収1億円稼ぐ人間だって、単なる人間なんだってことに気付くことが、稼ぐ上で大切なことに気付いた。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

昨日の日曜日、西野カナのライブに静岡まで、行ってきました。神奈川からなので、静岡なんか近いべ、なんて思っていたんですが、実は結構広い静岡県。侮っていました。朝6時に出発して、ついたのが11時頃。休憩も挟んだ時間なので、4時間ぐらいかかりました。

   

いざライブへ

コンタクトの調子が直前で悪くなり、必至にトイレで、付け外したりと、多少のトラブルを抱えながら、いざエコパアリーナへ。そしたら、最前列から3列目という近さ。目の前で、西野カナが唱うという結構レアな体験が出来て、めちゃくちゃ可愛かったです。

生で見ると、かなりスタイルも良くて、歌もうまく、大興奮な2時間のライブでした。いやー楽しかった!!最高に楽しくて昨日の余韻が今も尚ありますね。

でそのライブ中に感じたんですが、ステージとの距離が3列目という近さだったのですが、この距離には、計り知れない距離があるなと。「西野カナ」という人、一人が、何千人何万にという集客力を誇るこのブランド力。伝えるメッセージ性。この距離の近さからか、余計感じた距離感でした。さすがは有名人。

副業から月収100万円を超え独立した軌跡を全て記した1冊を今だけ無料でプレゼントしています。興味があればどうぞ。      

ライブを至近距離から見れたことで感じたこと

ただね。逆に近くで見れたから、強く感じた部分も合ったんです。何メートルという距離で見ているけど、そこには遥かに遠い距離があると、ただ、「たんなる人間だし、一人の人間に過ぎない」と言う事を近くで見れたからこそ、感じました。

有名人とか、芸能人を見ると、何か遠くの物の様に感じます。宇宙人とか、自分とは別の世界の人とかね。だけど、それらの人たちも普通の人間でした。腕が合って、足が合って、普通に汗かくし、緊張もするし。近くにあるけど、遠い。遠く見えるけど、近い。そんなことを感じましたね。

お金持ちに関しても全く同じです。年収1億円稼ぐ人は凄いし、別次元の人だって感じがちですけど、単なる人間に変わりありません。一人の人間には変わりないと言う事は、誰にだってなれる可能性はある。遠いけれど、そこに道はあるってことだと思うんです。

私も、あのぐらい影響力のある人間になりたいと思いましたし、お金がなくて苦しいとか、生活さえ出来ない、なかなか稼げない、そんな人たちを、導けるぐらいの、影響力が欲しいし、力になれる様に、稼がせられる様に、もっともっと努力をしなければと、心の底から感じました。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする