アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!!

youtuber?アフィリエイター?具体的にネオニートになる方法を大公開!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ネット革命が起きてから、ネオニートになりたいと考える人も増えて来ました。というのも、ネットの発達によって、会社に勤めたり、定時まで働いたりする必要がなく、ネットのみで仕事が出来てしまうからですね。

ノマドワーカーとも言われていますが、これからも増えて行くことが予想されますよね。現に過去ブラック企業に勤めていた過去があるちゃんこまですが、このネオニートになる方法を具体的に解説して行きます。



ネオニートの生き方

ネオニートとは、定職や仕事もせずとも生きて行ける能力がある人。という風に私は定義しています。ニートとは違って、自分の能力で稼ぐことが出来るので、定職に就く必要が無い。と言う事ですね。ニートと違うのは、選択肢があるか、ないかという違いかなと。

ニートは就職しないで、収入も無く生きている生き方ですが、ネオニートとは、就職する必要がないほど、経済的に自立したニートって言うことですね。そうなると、実質的にはニートじゃねぇじゃねぇかって感じですが、ネオニートって、言葉ばかりで、かなり優秀な人の総称なんじゃないかな。

ちゃんこまの場合は、しっかりとマーケティングとか、ビジネス戦略とかを勉強しているので、ネオニートなんて思ったことは無いんですが、近い生活をしています。就職することなく、自分で稼ぐ力を身につけ、ネットのみで生計を立てているので。

ではそんなネオニートはどんな生き方をしているのかというと、実際かなり自由なのかなと。起きる時間も拘束される訳ではないので、昼過ぎに起きる所から始まりますね。そこから朝ご飯を食べて、パソコンを立ち上げ、メールなどをチェックします。

そこからカフェに移動して、メールを打ったり、せどりもしているので、商品を仕入れたり、このブログを更新したりして、4時間ほどで仕事という仕事は終了します。んで後は、テレビ見て寝る。こんな生活を繰り返しているのが、ネオニートの生活ですかね。自分でお金を生み出す力やビジネスモデルを抱えているので、会社に拘束されること無く、生活することが出来るし、本当にのびのび生きて行けているな。って実感がありますね。

会社員時代と一番違う点としては、仕事が楽しいと言う事ですね。自分の好きな時間にすることが出来るので、やれって言われてる訳じゃないし、常に能動的に出来ていると言う点では、会社員時代とは、全く違う体制で仕事をすることが出来ています。やっぱり強制的にすることって楽しく無いですしね。

後、やった仕事がそのまんま、給料だったり成果に繋がるのも大きいのかな。例えば、会社員時代は営業マンだったのですが、営業成績1位とか2位とかをとっても給料は全く変わらず、20万前後でした。だけど、ネオニートの場合は、やったらやった分だけリターンが帰ってくるので、そりゃモチベーションも違うでしょ。って感覚。

だから今月はガッツリ稼ごうとかってなったときには、一生懸命やるし、今月はめんどくさいし旅行行きたいなーってなったら、やらないという自由が利くのは一番便利って感じるネオニートの生き方ですね。実際に先月お墓参りと題して、急に実家に3泊くらい帰りましたし。



ネオニートに必要な物

そんな自由な生き方が出来るネオニートですが、それになる為にはどうしたらいんだ!って感じる人も居ますよね。私の場合は、ネオニートになりたい。って考えていた訳ではなくて、自分で自分を守る。自分で稼ぐ能力を身につけたい。という所から試行錯誤して、今の生活に至ったんですね。

だからこそ、しっかりとマーケティングの知識であったり、ビジネス知識であったり、ビジネスモデルであったりを勉強して、常に色々アウトプットしてきました。その結果、会社に勤める必要がなくなって、自分で稼ぐ能力が身に付いたという結果論でした。だから自分自身をネオニートなんて思ってないし、ネオニートになりたかったというスタートではないんですね。ま、世間からすれば同じですけど。

そんな経緯のちゃんこまですが、この生活をする上で、必要な物ってなんなんだ?ということですが、やっぱり自分で稼ぐ能力。これに尽きると思います。ニートとネオニートの違いの部分ですよね。やっぱり経済的に自立出来ていない場合は、ニートになってしまいます。

しかし経済的に自立出来ているのであれば、それは人生の主導権を自分が持っていることになるので、自由に生活が出来るんですね。つまり主導権を誰が持つのか。というのが大事になって来ます。そして主導権を自分で握る為には、経済的な自立。つまり、自分で稼ぐ能力が必要になってくるんですね。

だから、私はビジネス書をいっぱい読みましたし、ネットで稼ぐ為に、色々な教材やツールなどを購入して実践して来ました。誰にも初心者の頃はあるので、その時期にどんだけ知識を詰め込みアウトプットするのか。と言う事が自分で稼ぐ能力を身につける、最短の道なのかと思います。



今後更にネオニートは増加する

そんな会社に属すること無く、生活したい。けれどニートをやれる状況ではない。そんな人もネオニートであれば、自分で稼ぐことが出来るので、自分の人生に対して、常に主導権を握れるので、これだけ自由な職業と言うか、生活は無いと思います。

それ以上に、今の日本に自分で0から1を生み出す能力、お金を稼ぐ能力を持った人がどれほどいるでしょうか。会社員とは自分の時間を売ることで、お金を生み出すことしか出来ないので、外にポっと置き去りされたら、再就職することしか、出来ることって無いですよね。

つまりネオニートとは、かなり優秀な人間達ということなんですね。だって、会社の部長クラスでも、自分でビジネスをやってください。とか、自分で今月10万円稼いで下さい。って言われて出来る人なんていないですから。やることといっても、借金して屋台とか出店とかをつくるのがせいぜいですよね。

その点、常に収入源を持って、ビジネスモデルを構築しているネオニートの方が遥かに優秀ですよね。そんなネオニートになるといって、この生活に憧れ、今後はネオニートが増えていくことが予想されます。つまり今がチャンスって言うことです。

実際youtuberになりたいという小学生が増えているので、自由な生活に憧れてなったり、今ある社会の終身雇用なんて崩壊していますから。だからこそ、今しっかりとビジネス理論であったり、マーケティングのことを勉強したり、ネットビジネスに取り組んで、収入源を確保するということが、大事だし、その反面、今が最大のチャンスなんですね。

逆にこのビジネスの知識やマーケティング、ネットビジネスでの収入源がなければ、ネオニートになることは出来ないですし、それはニートと変わりないですから、意味が無いですよね。やっぱり主導権を常に自分でもって、経済的に自立する。と言う事がネオニートになる最大のポイントかなって思いますね。本当に今がチャンスだと思います。

まとめ

  • ネオニートとニートの最大の違いは、経済的な自立の有無
  • ネオニートになる方法は、自分で稼ぐ力を養うこと
  • その点ネオニートとは、優秀な人間達
  • ネオニートになるには、今がチャンス

という結論です。何十年も勤めていた会社が急に倒産。リストラなんて当たり前の時代です。またブラック企業に何年も勤めて、退職金もなく、精神を壊してやめる。なんて最悪のパターンも良く聞きますし、相談も受けます。

そうなると、自分の人生を思いっきり生きたり、自分の時間をめいいっぱい持てる生き方は、このネオニートになる以外無いのかなって。そして会社に守られるより、よっぽど安心なのは自分が稼ぐ能力を持っているという安心なので、そんな不況があっても、問題ないなっていう安心感を得られるのもネオニートになる上で、最大のメリットかなと思います。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!!

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする