このブログに訪れてくれたあなたに無料プレゼントを。

9割が間違えている!絶対に稼げるアフィリエイターになるための勉強法とは?

今回はタイトルにある通り。

「稼げるアフィリエイターになるための勉強法」について解説していこうと思います。

っていうのも、ちょっと前に「アフィリエイトで稼げるようになりたいんですが、どうやって勉強していったらいいですか?」ってな質問をもらったんですよね。

なので、この質問に答えていきながら、アフィリエイトで稼ぐための勉強方法っていうのを解説していこうかなって思います。

アフィリエイトは本で勉強するな

まずね。

この質問をくれた人に「今どんな感じで勉強しているんですか?」ってな感じで聞いてみると、「今は本屋に行ってアフィリエイトと書かれた本を買って勉強しているところです」って感じの返答が返ってきました。

本で勉強している人って結構多いんじゃないかな。

僕も当初は「やっぱり本でしょ」ってな感じで思っていたし、ブックオフとかに行って「アフィリエイトで月収20万円稼ぐ!」みたいな本を買って読んだりしていましたし。

ただ、結論から言うと、本で勉強するっていうのはめちゃくちゃ無駄だし、効率が悪いなっていうことを知ったんですね。

なので、本で勉強するっていうのは全然お勧めしません。

なぜ本で勉強しちゃいけないのか

じゃあ、なんでアフィリエイトを本で勉強しちゃいけないのか。

この理由は「本を売るために必要なこと」を考えると、その理由が見えてきます。

というのも、「アフィリエイトで稼ぐための本」を書いた側の立場からすると、本を売るためには「初心者」と「中上級者」との2つのターゲットを比較したときに、圧倒的に「初心者」の方が割合は多くなるわけですね。

また、「アフィリエイト知っている人」と「アフィリエイトを知らない人」とを比べたときに、アフィリエイトを知らない人の方が、これまた分母が大きくなるわけです。

とすると、「誰に向けて本を書くのか?」と考えたときに、絶対に敵に狙いに行くのが

  • アフィリエイトを知らない人
  • アフィリエイトを知ってはいるが、稼げていない初心者

このいづれかになるわけですね。

そして、このいづれかをターゲティングしていったときに、どういった内容を書けばいいのか?っていう風に考えると、

  • アフィリエイトとは何か
  • アフィリエイトで稼げる仕組み

こういったことを必ず最初に入れ込まないといけない。

とすると、アフィリエイトをすでに知っている人にとっては、おおよそ本の半分以上は「無駄な知識」になってしまうわけですね。

また一方で、本格的なノウハウといった「対中級者」を見越すと、そのとたんにターゲットの分母が少なくなるので、書いても意味がないor理解できないというような状況になってしまう。

つまり、本って「圧倒的な初心者を相手にせざるを得ない」からこそ、本格的なノウハウが描かれづらいという側面を秘めているんですね。

それならネットで調べた方がはるかに速いし、無料だし、アフィリエイトとは?なんて内容はネットで十分知れるわけです。

本で勉強する意味がないに等しいっていう感じなんですよね。

グーグルで検索するだけで稼げるようになる?

とすると、グーグルで検索するだけで、アフィリエイトで稼げるようになるのかって疑問が浮いてくると思います。

また一方で、本で勉強しないのなら、「どうやって勉強すればいいのか」と疑問に思うかと思います。

まず「グーグルで検索するだけで稼げるようになる?」という点から解決していこうと思いますが、これもまた難しいと思います。

それはなぜかっていうと、

  • 検索というシステム
  • 体系化の問題

この2つが原因として、上げられるんですよね。

検索システムはボキャブラリーに依存する

まず一つ目の「検索システム」という点に関して言えば、グーグル検索において検索できるキーワードは「自分が持っているボキャブラリー」に依存します。

だから、初心者の人にとって、まず第一に「知っているキーワードしか知れるようにならない」っていうことなんですよね。

これをアフィリエイト初心者の人に置き換えて考えてみると。

ブログやサイトは作った。

そしてASPに登録し、アフィリエイトリンクを発行して、サイトに貼った。

だけど収益が上がらない。

こんな状況の時に「どうやって勉強すればいいのか?」って状況にぶち当たると思うんですよね。

それはアクセスはあるが、セールスの成約率が低いのかもしれない。

そうなると「コピーライティング」を調べる必要があるし、セールスライティングとなれば「pasonaの法則」だとか「QUESTの法則」だとかを知る必要が出てくる。

でもボキャブラリーや知識が少ないと「pasonaの法則」や「QUESTの法則」なんて単語出てこないので調べられないですよね。

要は圧倒的に知識やボキャブラリーが足りないから、グーグル検索を生かしきれないっていう落とし穴があるんですよね。

勉強っていうのは「知らないことを知る」ことになるので、「知っているキーワードしか検索できない」というGoogle翻訳には大きな落とし穴が存在するわけです。

体系化することが難しい

そしてもう一つグーグル検索での勉強法が難しい理由として考えられるのは「体系化」の問題です。

グーグル検索では、簡単に調べられる一方で、キーワードに答える内容しかありません。

つまり何が言いたいのかっていうと、「情報が断片的」なのが、グーグル検索なんですよね。

車の運転という例をとってみると、

  1. キーをさす
  2. ブレーキを踏みエンジンをかける
  3. サイドブレーキを下す
  4. PからDに入れる
  5. アクセスを踏む

このような一連の流れがあって、車は発信していきます。

だけど、グーグル検索に関しては、「車のキーをさす方法」「ブレーキを踏む方法」というように、断片的な情報を調べることしかできない。

もちろんこれは極端な例で、上記の場合は「車を発進させる方法」というように調べれば、体系的に出てきますが、基本的には断片的に拾い集めた情報を、「自分がまとめる」という作業が必要になるわけです。

  1. アフィリエイトで稼ぎたい
  2. LTVという概念を知る
  3. LTVを高める方法を調べる
  4. クロスセル、ダウンセル、フロントエンド、バックエンドの概念を知る
  5. どう自分の媒体で応用するか考える

このような作業が起こってきて、断片的にしか知れない情報を、一つ一つ調べていなかなくちゃいけない。

もちろん中上級者になれば、断片的な情報だけで十分なケースや断片的名情報をまとめ、体系化するスキルも身についているので、十分な状況もあると思いますが、「対初心者」を考えると、勉強法としての難易度はぐっと上がるわけです。

これがグーグル検索の難しい部分なんですよね。

どうやってアフィリエイトを勉強すればいいのか

じゃあ、どうやってアフィリエイトを勉強していけばいいのか。

これは2つあると思っていて。

まず一つ目の方法は、「体系化できている部分はグーグル検索し、ある程度理解でき始めたら読書での勉強」

これが一つ目の方法かと思います。

無料でできる勉強法

体系化できている部分はグーグル検索っていうのはどういうことかっていうと、

  • アフィリエイトって何?
  • ASPって何?
  • どうやってブログを構築すればいいの?

こうした疑問に関しては、基本的にグーグルで検索すれば出てきます。

また、アフィリエイトとは?ということを調べていけば、それに合わせて「サーバーやドメイン」などのキーワードは出てくるし、ブログの構築方法などが体系的にまとめられている。

つまり、初心者にとってハードルの高い「知識の体系化」が必要ないんですよね。

だから、

  1. ドメインを取得する
  2. サーバーを契約する
  3. ワードプレスを設置する

このように、すでに体系化されている情報であれば、グーグルで検索で十分かなって思います。

で、ある程度「アフィリエイトについての全体像や概要」などを理解したら、僕は基本的に「読書」がおすすめです。

読書って言っても、アフィリエイトに関しての本は全くオススメじゃなくって。

マーケティングやコピーライティング、セールスや心理学といった「普通のビジネス書」をお勧めします。

っていうのも、基本的にアフィリエイトなどのネットビジネスといえど、普通のビジネスと変わらないんですよね。

だからこそ、マーケティングの知識は必要だし、セールスの知識やスキルも必要。

ここら辺を本で勉強するのが一番だと思います。

アフィリエイト本でいえば「分母が少なすぎるため、初心者向けの本が大多数を占める」ということが問題だったわけですが、セールスやマーケティング本に関しては、もともとの分母が大きいので「初心者から中上級者のための本」が豊富にあります。

なので、かなりコアなノウハウや事例が乗っているので、下手なアフィリエイト本よりもはるかに役に立つし、実践的なんですよね。

ネットビジネスだから、本で勉強しちゃいけない理由はないし、稼いでいるアフィリエイターほど読書しています。

なので、コストを抑えて勉強したいっていう人は、グーグル検索と読書を掛け合わせる方法をしながら

  • 体系化が必要なく、
  • 知らない知識を知れる

この2つを満たす勉強法がいいと思いますね。

有料で実践する勉強法

ただ、こうした方法が難しいのであれば、情報商材やオンライン講座などを購入したり、受講したりする方が早いでしょうね。

無料でできるというのは、どうしたって時間がかかるし、「得た知識をネット用に転換し応用する」ということが必要になってきます。

こうした労力が難しいっていう場合は、稼げている人から直接聞くのが一番早いでしょうね。

情報商材やオンライン講座っていうのは、「知らない情報やボキャブラリーをすでに体系化させている」ものがほとんどです。

また、アフィリエイト本のように「大衆に売るのが目的」ではないので、コアなノウハウを惜しみなく伝えられる。

独学の問題だった

  • 体系化とボキャブラリー
  • 初級者と上級者の壁

この部分を取り払えるのが、有料講座ということなんですよね。

なので必然的に「時間を損したくないのなら、有料で。時間をかけてでもお金をかけたくないのなら独学で。」ということになるわけですね。

まあこれは受験においても、資格取得においても全く同じことなので、目的に応じて学習法を変えていくのがいいんじゃないかなって思います。

どちらでもお好きな方で。

まとめ

ちょっと長くなったので、最後にまとめておくと。

アフィリエイトでのおすすめの勉強方法とは「体系化されている情報と読書を合わせた学習をする」こと。

やってはいけないのは、アフィリエイト本などで勉強すること。

読書で学ぶべきは、マーケティングやライティング、セールスといった「どのビジネスでも必要な知識」を読書で学ぶべき、アフィリエイト専門本はあまり期待できないので、おススメはしない。

またグーグル検索だけでの勉強は「知っている単語数」で理解できる範囲が決まるうえ、知識を体系化させる必要があるため、初心者には難しい部分が多い。

そのため、体系化されている知識はグーグル検索でリサーチし、今は知らないが、知っておくべき知識は読書によって学ぶという方法が、一番いい独学の方法。

これらが難しいのであれば、有料で学ぶ方法なども視野に入れる。

まとめるとこんな感じですね。

ぜひ参考にどうぞ。

 

 

 

最後まで読んでくれたあなたに。

副業、ネットビジネスなどで稼ぎ、自由になるにはどうすればいいですか。

そんな質問を数多くもらいましたので、この1つの記事にまとめました。

平凡なサラリーマンが月収100万円稼いだ方法のすべてをここに。

気になる方は、ぜひどうぞ。


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする