秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




【結論】Amazon国内転売が最強!実例から稼ぎ方をレクチャー


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

僕の中でネットビジネスにおいてある結論に達しました。それはネットビジネスの中でAmazonの国内転売が一番稼ぎやすいと言う事。

これはネットを使ったビジネスを展開している人達の中では、暗黙の了解範囲ですが、実際に僕自身、数々のインターネットを使ったビジネスに取り組んできました。

初期のころを振り返ると、アフィリエイト、自己アフィリエイト、輸入転売、輸出転売、ポイントサイト、クラウドワークスなどなど。

ただこれらの副業から一番早く結果が出たのは、まぎれも無くAmazonでの国内転売からでした。

本当に初期のころの実績なので、今は様々なビジネスに取り組んでいて、おかげさまでこれ以上に稼ぐに至りますが、Amazonの国内転売を本気で取り組み始めて2ヶ月目の実績がこれです。

数年間取り組んで月数百万円稼いだ!とかって言う事ではなく、初心者時代の23万円と言う数字なので、かなり生々しい数字。でもその分リアルな金額だと思うので、一応提示しておきました。

この当時ネットなどの知識は全くなく、本当にずぶの素人からのスタートだったので、2ヶ月後にこれだけの副収入が得られると考えれば、そこまで悪く無い数字かなと。

また、これだけのスピード感で稼ぐ事が出来るのは、Amazon国内転売だけだと思います。

それを踏まえて、実際にAmazonの国内転売で僕が行なって来た稼ぎ方やリサーチ法、仕入れ方などをレクチャーして行きたいと思います。

何故Amazon国内転売が最強と言えるのか

まず始めに、タイトルでもお伝えした通り、ネットビジネスの中では、Amazonを利用した国内での転売が最強だと自負しています。

じゃあそもそも何を持って最強なのか?

これは、まだ月に5万円以下の副収入を得ていない初心者の方に取って、最速で結果を出す上で最強と言う事です。

例えば、自己アフィリエイトは稼げない。やめた方がいいその理由とは?

こちらの過去記事で実際に検証していますが、Amazonでの転売を取り組む以前は、自己アフィリエイトなんかに取り組んでいました。

しかし現実に稼げた金額は1ヶ月間で、40円ぽっきり。うまい棒4本買ったら、それで終いです。笑

初心者が自己アフィリエイトに手を出した場合

当然このときは本気で取り組んでいましたし、1日3時間ぐらい投下して作業をしていたと思います。自己アフィリエイト案件を見つけて来ては、ポイントサイトやお見合いサイト、中には出会い系なんかにも登録して、作業に取り組んでいました。

ただこのアフィリエイトの手法でネックと成ったのは、アフィリエイト特有の承認率問題。

サイトに自分で登録したり、自分で資料請求すれば、完結する自己アフィリエイトですが、それを審査し、承認すると言うフェーズがあるんですね。

当然、審査する側もただ登録するだけでは承認するに至らず、しっかりサイト内やサービスを活用してくれる人以外は承認しない様になっています。

結果、およそ40以上のサイトやサービスに加入して自己アフィリエイトするも、40円しか稼げない結果に成ったと言う事でした。

初心者が輸入、輸出転売に手を出した場合

自己アフィリエイトの他にも取り組んだのは、輸入、輸出転売関連のネットビジネスでした。

取り組み始めた理由は簡単で、「なんか海外とのやり取りの方が儲かりそうじゃん?」というなんと頭の悪い理由。笑

結果どうなったのか。

輸入転売は初心者が取り組んでも稼げるのか?国内転売で成功した奴が試した結果。

こちらの過去記事で結論を書きましたが、全くの0円の収入に至りました。残念。

輸出転売に関しても結果は全く同じ。

ネット副業は本当に儲けられるのか!?5種類取り組んで本当に稼げた副業とは?

この記事にはかなり悲しい当時の心境を書いています。

結論として、海外とのやり取りはハードルが高すぎて初心者には向かない。そんな風に挫折した初心者時代でしたね。笑

初心者が挑んだAmazon国内転売

自己アフィリエイト、アフィリエイト、輸入、輸出転売。

これらのネットビジネスで意気消沈していた訳ですが、ふと我に返り、「別に国内であっても転売で稼ぐ事なんて出来るんじゃないか」そんな原点に立ち返ったんですね。

「今までは何やら難しい事に手を出していたから失敗したんだ。自分のレベルにあった物に取り組もう」

そんな心意気でした。

すると、今まで取り組んできた苦労が実を結ぶかの様に、初月9万円の稼ぎ、2ヶ月目に23万円、翌月から作業量をいかに減らしながら、いかに稼ぎを保つかという自分の中でハードルを貸した上で、1時間とかからない作業量で、3ヶ月目には20万円達成するという結果に成ったのが、Amazonの国内転売でした。

ちなみにその後も売上げは下がらず、変わらない作業量で、累計100万円の売上げも達成しています。

  • 自己アフィリエイト40円
  • 輸入、輸出転売0円
  • 国内転売23万円

こんな結果に成ったんですね。

この間で、自分の中で特にスキルが上がったとか、何か徳川埋蔵金を見つけられるほど知能が上がったとか、全くそんな事はありません。そんな事があれば、その前のジャンルで結果を出す事が出来ていると思いますから。

つまり、結果が出ているときと、結果が出ていない時、それぞれスキルや能力値が変わる事はなかったのに、同じスキルでも取り組むジャンルに寄って、稼げる金額は全く異なったと言う事なんです。

この結果から、結論としてAmazonの国内転売が最強だと言う事が自身を持って言えるんですね。

誰も知らない。初心者においてのAmazon国内転売のメリットとは

他のサイトやブログなんかを見ていると、あたかも簡単そうに稼げる稼げると唱う事の多い転売ビジネス。

だけどそんな他の発信者とは違い、僕自身自己アフィリエイトでも輸入でも稼げなかった、いわゆる恥ずかしい、ダサい経験をもお伝えして来ました。

そんな僕だからこそ、Amazon国内転売で感じる、初心者最大のメリットがあります。

それは失敗を繰り返しやすいと言う事。

一般的に言われる国内転売のメリット

失敗を繰り返しやすいとはどういう事か。

そもそも一般的に言われる国内転売のメリットと言うのは、

  • 仕入れ値が安い
  • 手軽に始められる
  • リスクが少ない
  • 即金性が高い
  • 副業からでも出来る
  • 少ない時間でも出来る

こんな項目が挙げられる事が多いです。

うんうん。

そんな事、当に知っている。

当然2ヶ月後に報酬が発生するアフィリエイトよりも、即金性が高いのは当たり前。

現物が無いものと現物があるものとでは、売りやすさに違いがあるのも当たり前。

こんな事はメリットでも何でもなく、国内転売を取り組もうと思っている人であれば、至極真っ当な意見で何の面白みも無い訳です。

Amazonの国内転売において本当のメリットってそこではないんです。

国内転売の本当のメリット!失敗を重ねられるとは?

人間が成長する為に、一番大切な事。それは失敗をいかに増やす事が出来るか。

これ以外に人が成長する事はあり得ません。

子供の頃に転ばずに自転車に乗れる様になった子供が居ない様に、こけて立ち上がってこそ、自由自在に自転車に乗る事が出来る様になる訳です。

例えば、アフィリエイト系で言えば、サイトを作ったり、記事を書いたり、クロージングしたりと、様々な作業がある訳ですが、その結果(成果)が出るまでに6ヶ月以上の期間が必要になります。

となると、6ヶ月に1回の周期でしか失敗を重ねられないと言う事に成ります。

その分転売関連は、仕入れて出品したら直ぐに結果に反映される為、失敗を重ねるスピードが早くなります。ただそれでも輸入転売なんかは、最短で日本に配送されるのが1ヶ月前後はかかるので、1ヶ月に1回しか失敗する事が出来ません。

6ヶ月に1回の失敗スピード。1ヶ月に1回の失敗スピード。これじゃ成長するにも成長出来ない訳です。例えるなら4年に1回のオリンピックに練習無し、一発本番で挑む様な物。

一方Amazonの国内転売なら、近くにあるお店から仕入れて出品してみる。その後本当に売れるか、売れないかをその日のうちにすぐ試す事が出来る訳です。仮に売れなければ次の日に直ぐに修正して、改善した方法を次ぎに生かす。

1日1日毎に修正を重ねて行けるので、失敗するスピードが桁違いです。1日1日ごとにこれほど経験を積めれば否が応でも成長して行きます。すると稼げる金額もどんどん大きくなって行くと言う事なんです。

ほとんどの人は知りませんが、失敗スピードが桁違いに早く、成長する速度がダントツに早いというのが、Amazonでの国内転売で最大のメリットです。

その土台の上に、仕入れ金額が安く済むので、失敗を何度も重ねられたり、リスクが少ない事で、何度も失敗を重ねても痛手を負わないという、付加価値に行き着く訳です。

何度も言いますが、最大のメリットの土台は失敗を重ねるスピードがダントツと言う事。

実際に国内転売においての稼ぎ方をレクチャー

ここまでAmazonでの国内転売でのメリットや僕の実体験をお伝えして来た訳ですが、ここからいよいよ実践編と言う事で、国内での転売で稼ぐ方法をレクチャーして行きます。

レクチャーと言っても、やる事はとっても少なく、覚える事も少ないです。

(覚える事が少ないと言うのが、一般的に言われる国内転売の良い所ですからね)

  1. 他サイトで商品の値段を確認(店鋪での値段を確認)
  2. Amazonでの値段を確認
  3. Amazonの方が高ければ仕入れる

実際に転売でやる事と言えば、この3つです。びばシンプル!笑

詳しく見て行きましょう。

1,他のサイトで商品の値段を確認する

この他のサイトと言うのは、多少なり仕入れやすいショップや、仕入れにくいショップなどの特徴はありますが、最初のうちは本当にどこでも良い訳です。

実店舗であれば、

  • ブックオフ
  • ハードオフ
  • TSUTAYA
  • ゲオ
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • ドン・キホーテ
  • ビックカメラ
  • コンビニ
  • タワーレコード
  • 新星堂

ここら辺が一般的に仕入れ場所として候補に挙げられる事が多い店鋪です。

せどりで本当に使える仕入れ先6選。具体的な仕入れ場所まで公開!

具体的に僕が仕入れて来た店舗と言うのは、こちらの記事で売れた商品と合わせて記載しているので、どこに仕入れに行こうか迷った際には参考にして下さい。

ネットで仕入れの場合、

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • ジモティー
  • Amazon(刈り取り)
  • netsea
  • 楽天
  • ヨドバシオンライン
  • ブックオフオンライン
  • 駿河屋
  • ディスクユニオン
  • ネットオフ

ここら辺が上げられる事が多いですね。

転売する上で必須なおすすめサイトの4つを教えようと思う。

この記事では、上記に含まれるサイト出の仕入れ方や実例を用いたノウハウなどを紹介しているので、参考にしてほしい記事です。

店鋪、ネット、どちらでも良いのでまず最初にお店での値段と規格番号を控えます。

文字で言われてもなかなか分かりづらいと思うので、次ぎから図解付きで解説しますね。

値段と規格番号をメモる

まずは試しに駿河屋というネットショップで試してみたいと思います。

64というDVDを試しにリサーチしてみる事にします。

復習するとここでまず確認するのは、価格と規格番号でした。

その上でまず価格をメモしておきます。この赤枠部分が64というDVDの値段で1710円ですね。

次ぎ見るのが型番と表記されている規格番号。

赤枠の部分が規格番号の項目ですが、「TCED-3262」という風に成っています。

この「64」というDVDは「TCED-3262という規格番号で統一されていると言う事が確認出来ます。

  • 64:価格1710円
  • 型番:「TCED-3262」

この価格と規格番号の2つがこのフェーズで確認したい部分と成ります。

2,Amazonでの値段を確認

値段と規格番号が分かったら、次にAmazonでの値段を確認して来ます。

仮に1710円と言う値段以上でAmazonで売れるのであれば、この駿河屋と言うショップから仕入れて、Amazonで売る事で利益が取れると言う事に成ります。

例えばAmazonでは3000円-駿河屋では1710円と言う事なら、差し引き1290円の利益が単純計算で出る事成りますね。これで国内転売は成功と言うことになります。

実際にAmazonでの値段を調べるためには、アマゾンサイトに行くのではなく、モノレートと言うサイトを使います。このモノレートでは、Amazonでの価格推移や売れ筋、相場などを確認する事が出来るので、直接アマゾンに行くのではなく、必ずモノレートで調べる様にしましょう。

モノレートに規格番号を入力する

こちらがモノレートのトップページですが、モノレートの検索窓に先ほどメモしておいた「TCED-3262」と言う規格番号を入力します。

すると、「64」というDVDを特定してくれ、その上でAmazonでの相場を調べることが出来ます。

実際にモノレートで調べてみると、Amazon中古価格1180円という風に表示されました。

つまりアマゾンでは1180円、駿河屋では1710円と言う事なので、-530円の赤字に成ってしまうので、こういった商品は仕入れません。

当然、全ての商品がアマゾンの方が割高で、他のサイトが割安と言う事はあり得ません。そんな事があれば、国内転売に取り組む全員が稼ぐ事に成るし、失敗する事さえありませんから。

当然利益の出ない物あります。

しかし、Amazonの国内転売のメリットの章でお伝えした事思い出してほしいのですが、何度も失敗を重ねられる事が最大のメリットでした。

この様に売れない商品、赤字に成る商品は、仕入れる事は無いため、アマゾンの国内転売はリスクが少ないと言う風に言われるんですね。

またリサーチの失敗を繰り返して行くと、自ずと利益の出る商品の特徴が分かって来ます。そのデータを元に、利益ので安い商品のみをリサーチして行く事で、更に作業効率が良くなって行く訳です。

そのおかげで、僕自身転売の仕入れに使うリサーチ時間は1日1時間と使わずして、サラリーマンの月給を稼げる様になっています。

それもこれも全て失敗と言う名の経験を重ねたからですね。

3,Amazon価格の方が高ければ仕入れる

先ほど実際に1点だけリサーチしてみましたが、アマゾンでは1180円。仕入れ先では1710円と言う事で利益の出るDVDではありませんでした。

仮にこの商品が3000円や4000円で売れるの出れば、仕入れるし、仕入れ値以下であれば仕入れる事はありません。

Amazonの国内転売では、本当にシンプルでこれの繰り返しです。

  1. 他サイトで商品の値段を確認(店鋪での値段を確認)
  2. Amazonでの値段を確認
  3. Amazonの方が高ければ仕入れる

稼いでいる転売人であっても、百発百中で1つの物をリサーチして、必ず利益のある商品を見つけられる事はあり得ません。

コツコツとリサーチを重ねた上で、徐々に早く1点1点利益のある物を他のサイトから見つける事に成功している訳です。

要するにいっぱい失敗していると言う事ですね。

ただ何度も言う様に、やる事と言えばリサーチして、仕入れるか判断する、先ほどの3つのステップのみですので、何も難しい事はありません。

逆に売れない商品は仕入れない訳ですから、赤字在庫を抱える事も無いので、何度も失敗してあなたなりの特徴を掴んで下さい!

まとめ

仕入れる為のステップレクチャー

  1. 他サイトで商品の値段を確認(店鋪での値段を確認)
  2. Amazonでの値段を確認
  3. Amazonの方が高ければ仕入れる

国内転売の利点

  • Amazon国内転売が初心者に取って最強ジャンル
  • 国内転売の最大のメリットは失敗を何度も出来る事

案外地味な作業に感じたかもしれませんが、コツコツと続ける事が、今までを振り返って稼ぐ為に一番大切な事かなと感じました。

仮になかなか仕入れられる良質な商品が見当たらなくても、僕の経験上サイト上に良い商品が無いのではなく、良質な商品を自分はまだ見つける事が出来るスキルが無い。と言う事を今に成って感じます。

その証拠に、仕入れが出来なかったサイトやお店に今改めて行っていると、何の問題も無く仕入れが出来ることがほとんどですから。

そんな僕の仕入れ方や手法なんかをもっと細かく知りたいと言う事であれば、メルマガ内で具体的な手法や仕入れた商品例なんかも紹介しているので、是非覗いてみて下さい。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする