秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




副業の種類はこんだけある。ただしっかり稼げるのはごく一部。


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

サラリーマンから取り組み始められる副業。

ただ、調べてみると、その副業の種類の多さにびっくりした人も多いと思います。

そして一番肝心な「どれが一番稼げるのか。」また「自分に向いているのは?」

その謎が解けない。

確かに副業にはどんな種類があるのかを知るのは大切だけど、もっと大切なのは、「果たしてどれが稼げるのか」であって、種類を知ることじゃない。

そう思います。

さらにいえば、副業の人口は年々増えている。

女性の副業率が以前の2,4倍に。最新のOLの副業事情とは?で紹介していますが、倍以上に増えているのが副業比率です。

ここでは、副業の種類はもちろんですが、サラリーマンの副業で一番稼ぎやすいと言うポイントに絞ってお伝えしたいと思います。

副業は大まかに分けて2種類から成る

まず副業の種類は、オンライン、オフラインの2つに分けられると思います。

要するに、ネットを返して副業をやるものと、リアルを返して副業するもの。

この2つです。

自分に向いている、向いていないは別にして、まずこのオンラインとオフラインが存在する。

その中で派生して、数々の副業の種類があるわけです。

オンラインのネットということであれば「【保存版】これを見れば全て分かる!ネットビジネスの全種類と稼ぎやすいネットビジネス相関図!」にそのほとんどをまとめているので、興味のある方はぜひ。

オフラインの副業の種類とは

まず副業の種類として最初に上げるのは、オフライン副業。

でも実際はこの記事にも「ネットを通して閲覧」している人が全てなので、このオフラインでの副業を探さしている人は少ないと思う。

コンビニでのアルバイト。スロットの清掃員。派遣での工場勤務。

日中サラリーマンなんかをしていることを考えると、副業に費やせるのは夜に限る。

そんな夜中に費やせる副業の種類としてよく上げられるのがこういった副業です。

あと珍しいもので言えば、治験やモニターバイトなんていうのも、オフライン副業の種類に入って来ます。

治験?データ入力?などのモニターバイトってちゃんと稼げるのか!?体験談を告白!コチラの記事で詳しく解説しているので、興味がある方は参考に。

ティッシュ詰めなんかの副業もこのオフラインの種類に該当します。

【稼げないから辞めときな】ネットでティッシュ詰めの等の内職バイトの実情。この記事ではかなり大きめにディスってますね。

で、結局こういった、明るみに出ない裏バイト的なものを探すのって無駄なんですよね。

裏バイトの募集を探している人は結果的にどんどんお金を損して行く。でも書きましたが、遠回りに損していく。

そう言うことだと思います。

そもそも高額で、尚かつ楽な副業があるのであれば、それこそリスクがあったり、危険があったりするものだし、それがなければだれだってやりたがるので、オモテに出回ることはないと思いますし。

オンライン副業の種類

おそらく副業の種類を探している人にとって、知りたいのはこのネットを駆使した副業だと思います。

在宅で居ながら、好きな時間に取り組める副業。

そう出なければクタクタな中、仕事に出向く体力は残っていないし、どうせなら家に居ながらで稼げるならそれに超した事はない。

それがオンライン副業のいいところでもありますから。

冒頭にも伝えましたが、ネットを使った副業では「【保存版】これを見れば全て分かる!ネットビジネスの全種類と稼ぎやすいネットビジネス相関図!」にそのほとんどをまとめています。

種類が気になる方は参考にしてみてください。

参考記事:在宅で安全に副業をやりたい人が絶対に知っておきたい48個のまとめ。

これらを踏まえた上で、何が稼ぎやすいのか。

コレが一番気になるところ。だからこそ副業の種類を知りたいわけです。

ポイントサイト

よくネットの副業の種類で名前が挙がるポイントサイト。

モッピー,げん玉等、ポイントサイトは本当に稼げるのか。試した結果は?

実際にためした結果をコチラの記事で書いていますが、正直オススメはできないと言う結論でした。

データ入力

タイピングでの仕事や、データ入力なんかでの副業もよく名前が挙がる種類の1つ。

データ入力やタイピングなどの在宅ワークの募集を見つける簡単な2つの方法!

堅実性は高いと思いますし、お小遣い程度なら稼げるとは思います。

ただオススメかと言われれば微妙。。

その理由は上記の記事を参考にしてみてください。

参考記事:【資格も要らない】テープ起こしのバイト募集を個人で見つける簡単な方法とは?

このテープ起こしなんかも同じですね。

スマホの副業

iPhoneのみで副業をしたい。というのは結構根強い意見。

実際にはオンラインの副業では、パソコンがあった方が有利なことには変わりない。

ただ、現実問題として、あまりパソコンに詳しく無い方が多いのも事実。

iPhoneだけで出来る副業があるって本当!?スマホを使って5万円稼ぐ方法!コチラの記事では、堅実はiPhoneで出来る副業の種類を紹介していますので、スマホのみで副業をやりたいかたはご参考に。

小遣いサイト

これはポイントサイトと類似していますが、小遣いを貯めたり、ポイントをもらえたりするお小遣いサイトも存在することには存在しています。

もちろんお小遣い程度(月に数百円)を稼ぎたいのなら、有効かもしれません。

ただ、時間的な費用対効果を考えれば、これらの関係の副業の種類は無しかなと。

副業をやるならお小遣いサイトは絶対にやるな!在宅で稼ぐ特別な方法とは?

理由はコチラの記事で紹介しています。

チャットレディ

あと、コレは女性限定の副業の種類ですが、チャットレディなんていうのもよく名前が挙がる副業。

ただ実情を知れば、チャットレディに幻滅せざるを得ない。

以前、チャットレディを始めたい方から質問をもらった解答をコチラの記事で紹介しています。

やめときな!メールするだけで稼げる副業と唱うチャットレディを斬る。

チャットレディなんかを希望していた方は参考にしてほしいと思います。

参考記事:この2つしかない!主婦でも高額な金額を稼げる2つの副業とは?

一番オススメな副業の種類とは?

ここまであげただけで、結局めまいがするほど種類が豊富。

んで、答えがでず「どれをやったらいいの?」と言う問題が出てくるわけです。

おそらく色んなサイトをネットサーフィンして、ここに来た方の問題は解けていないと思います。

そしてこのまま種類だけを伝えて終わったら、他のサイトとボクのサイトも同じになってしまう。

そう思います。

そんな方は【サラリーマンに贈る!】稼ぎやすいサイドビジネスランキングベスト3はこれだ!ぜひコチラの記事を参考にしてほしい。

サラリーマンで居ながら稼ぎやすい副業を紹介しています。

んで。

スマホだけでもパパッと稼げるなんて唱うサイトが兎角多いけど、スマホだけで安全に稼げる副業サイトなんて無い事にそろそろ気付いてほしい。で伝えている通り、そんなものはあり得ない。

そんな副業の種類を伝えようなんて、ミジンコほどにも思っていません。

本来副業をするってことは素晴らしいことだし、反対を押し切ってでも副業はしておけと、あのときのボクに伝えたいでも伝えた通り、何もしようとしない人に比べて、圧倒的に優れた存在。

そんな方への道筋を示せたらいいなと思っています。

また副業を始めるのに、何か特別なスキルや能力が必要と誤解している人も多いけれど、副業を始めるのに、特別な能力は全く必要ない。むしろいらない。で伝えた通り、全く持って必要ない。

逆に能力があるからこそ、遠回りしてしまった人もボクは何人も知っている。

「自分自身で稼ぐ力を」

そんな力を副業から養うのは素晴らしい判断だと思います。

ぜひ頑張ってほしいと思います。

参考記事:副業を始める上で、最初に知っておきたかった2つの注意点

副業のであまり上手くいっていない方への参考記事:副業生活に少し疲れたときにみてほしい記事。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする