秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




せどりで売れない商品をFBAへ納品したら、1日目に完売。おそるべしFBAの販売力。。。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

せどりを始めた最初ってほとんど、自己発送じゃないのかなぁ。ちゃんこまももれなく自己発送でやっていました。そこからFBAに移行するタイミングって結構悩みますよね。私の場合は、値段や商品の状態によって使い分けています。

1ヶ月以内で売れないCDボックス

そんな自己発送とFBAを両方駆使していたときに、一つの商品がなかなか売れなかったんですね。予想では1ヶ月以内に売れて行くだろうと思っていたんですが、これが3週間経っても売れず。おかしいなと思って、FBAで送ることにしてみました。

その商品はCDボックスなんですが、出品者はちゃんこまだけの商品でした。つまり独占販売ですね。モノレートでチェックしてみたら、10000円前後で売れている商品。かなり穴場なCDボックスだったんですが、出品してもなかなか売れない。

3週間ぐらい売れて行かなかったので、どうしようかなーって思っていたら、見込み客の人から、値段を下げれませんか?と連絡を頂きました。提示された金額が6980円だったのですが、もっと高い値段で売れる見込みだったので、その金額では売りませんでした。

売値が高いのでFBAへ

そこから2日、3日待ったのですが、まだ売れる気配がないので、自己発送をやめて、FBAに納品することにしました。それを仕入れたのが2000円ぐらいなので、6980円でも問題なかったのですが、どうせ売るのなら、高い金額で売りたいじゃないですか?しっかりと売れ筋を確認していたので、売れないってことはあり得ないという自身はありました。

そこでFBAに納品して、反映されるのが2〜3日ぐらいかかるのですが、納品された途端1日目に8980円で売れてくれました。予想的中ですね。

やっぱり自己発送はすぐに商品に反映されるので、楽ってイメージがありますが、5000円以上を超えると、売れやすさは少し落ちる印象ですね。5000円以上を超える商品であれば、FBAを利用した方が、売れやすいし、購入者も高額な分、安心して買いたいと思うので、FBAの方が買いやすいのかと。

自己発送とFBAとの切り替えするタイミングは難しいですが、これらの経験から、高値の商品はなるべくFBAで売り、早く捌けると予想出来る物は、自己発送で売る様にしています。値段の基準も5000円以下は自己発送で、5000円以上はFBAという判断ですね。

それぞれの特徴があるので、どちらが良いと言う事は無いと思いますが、手数料が掛かる分、売れやすさは、やっぱりFBAに軍配が上がるので、使い分けることが大切かなと思います。もしかしたら、あなたの在庫で眠っている商品もFBAに納品すれば、すぐに売れるかも?

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする