Amazonランキング1位本を無料プレゼント!!

初心者はアドセンスブログをやるな!1年=1690円しか稼げない


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

先日読者の方から「来年から収入が入るようにアドセンスブログを少しづつ進めています。ですが、自分のやっていることは正しいのか??と考えてしまいます。」

そんな質問を頂きました。

アドセンスブログとは、ブログへのpv数を増やして、アドセンス広告でマネタイズするアフィリエイト手法のこと。

多分読者の方は、あんまりブログへのpvが伸びずに、このまま続けてていいのか?」と悩んでいるんだと思います。

また、この質問から推測するに、「アドセンスブログをやっていることは正しいのか?」と悩んでいることから、おそらく自身がまだ持てない初心者のレベルの方なのかな。って推測します。

んで。

ボクは「初心者がブログからアドセンス報酬を得るのは、正気沙汰じゃないな」って思います。

ボクが一から始める初心者だった場合、絶対にアドセンスには手を出しません。

サブの収益化として、少しぐらいアドセンス広告を貼るかもしれませんが、メインの収益には絶対にアドセンス広告は持って行かないでしょうね。



アドセンスブログで1年かけて稼げる金額とは

そもそも、アドセンスブログで稼ぐには、多大なpv数やアクセス数が必要になります。

多分だけど、10万pvあるブログを作れても、月5万円とか、10万円とかが関の山かなって。

んで。

10万pvあるブログを作るって、めちゃくちゃ大変です。

このブログだって、ようやく10万pvに届く形になって来ましたが、ここまでブログを育てるのに1年以上かかりました。

1年以上かけて10万pv集まるブログやサイトを作って、月5万〜10万って、あんまり夢の無いビジネスだなって思います。

10万pvあるサイトやブログを作れたら、もっと稼げる

「いや。それでもアドセンスブログを作るんだ。」

そうやって意気込む場合は、無理に止めようとは思いませんが、10万pvあるメディアを作れたら、もっと大きな金額稼げます。

いや。10万pvもいらないかな。

月5〜10万ぐらいだったら1万pvぐらいでも行けると思います。

そもそもアドセンスが初心者には向いていない理由って、単価が安いことなんですよね。

クリックされるだけで稼げるアドセンスは、「クリックするだけ」というハードルだけなので、当然単価が安くなります。

アドセンスはガッツリ取り組んでないので、細かいクリック単価は分かりませんが、仮に1クリック1円だった場合、5万円稼ぐのに、5万クリック必要になります。

当然、ブログやサイトなどのメディアに訪れた人が、全員アドセンス広告をクリックしてくれる訳じゃないので、5万クリック集めるには、何倍ものアクセスやpvが必要になります。

だから10万pvも集めているのに、月5〜10万円しか稼げないレベルなんですよね。

1万pvだけで、月50万円は余裕

一方で、報酬単価が1万円の商品を扱った場合、月に5本売ることが出来れば、それだけで5万円の報酬を獲得することが出来ます。

そんなこと出来るの?って思うかもしれませんが、アドセンスで10万pv集めるよりは遥かにカンタンです。

1万pvあるメディアがあるのであれば、約10%のユーザーをクロージング記事に誘導することは、難しいことじゃない。

1万pvの10%は1000pv。

1000pvある中で、1%の成約率を出せれば、10人の方が購入してくれるので、10×1万なので、それだけで月10万円の報酬です。

10万pvあるブログを作るよりも、こっちの方が遥かにカンタンです。

さらに言えば、成約率1%ってマジで高い数字じゃないので、事前にもっと教育記事を踏ませたり、上手く誘導することが出来れば、もっと高められます。

仮に成約率が5%いけば、1000×5%なので、単純計算50人の成約。

単価が1万円の報酬であれば、1万×50人なので、1万pvしかないサイトであっても月収50万円達成することが出来ます。

多分アドセンスのみで月50万円稼ぐのであれば、30万pvとか50万pvとかのアクセスやpv数が必要になるので、それこそ毎日記事を書き続けて3年ぐらいかかってやっとたどり着く世界です。

きちんとしたノウハウが無ければ、もっとかかるでしょう。

副業から月収100万円を超え独立した軌跡を全て記した1冊を今だけ無料でプレゼントしています。興味があればどうぞ。

アドセンスに適したブログとは?

アドセンスなんかのクリック報酬って一見すると「クリックされるだけで稼げる」と思いがちなので、カンタンな風に思います。

でも単価が低いってことは、それなりの媒体を作る必要があるので、逆に難しいんですよね。

ボクはよくこのブログで、ビジネス的な立ち位置である「強者と弱者」という言葉を使います。

強者とは、経験や知識、ノウハウなどが豊富にある人。

弱者とは、経験や知識がなく、初心者な状態の人。

単価が低くていいから、アクセスが膨大にある。

って言う状態の人って、間違いなく強者なんですよね。

強者の場合は、記事作成を外注化する資金があったり、事前に大きなブログなどのメディアを持っている方が多いので、アドセンス広告が生きてくるんですよね。

アドセンスのように、取りあえずpv数だけ稼げれば良い。

ってことであれば、トレンドなどを追いかけるトレンドブログが適している訳で、大体強者の人は、外注さんにトレンドの記事を書いてもらって、外注化しています。

でも、弱者の場合は、外注化する資金も無ければ、外注さんに指示するノウハウも無いので、アクセスやpv数があるメディアを作ることが出来ません。

となると、単価が低いアドセンス広告に手を出すことは、弱者の戦略じゃないんですよね。

弱者=つまり初心者が勝って行く為には、「少ないアクセスの中で、どれだけマネタイズできるか」

ここが大切になって来ます。

ブログやサイトのメディアが育っていなければ、訪れるユーザーは「濃いお客さん」しかいません。

その少ない濃いお客さんに対して、どうアプローチするのか。

仮にアドセンスとして単価が少ないマネタイズを選んでしまうと、そもそもお客さん(ユーザー)が少ないので、稼げる金額にアッパーが来てしまう。

だから、初心者にはアドセンスブログをオススメしないんですよね。

もちろん「それでもアドセンスをしたいんだ」っていうアドセンス愛が強いのなら、無理強いするつもりはありませんが、アドセンスをすることが「稼ぐこと」という目的であるのなら、別の手段の方が稼ぎやすいし、早いと思います。

【1000円→無料】開始2ヶ月で副業が本業を超えた禁断の道のりを全てこの1冊に。↓

終わりに

ちなみに、ボクも約1年前に作ったブログがあるんですが、1年ほどたって入ったアドセンス広告は1690円でした。

このブログは、そこまで力もいれていないし、ほとんど記事を更新していない、テストメディアなので、そこまで気にしていませんでしたが、アドセンス報酬は1690円でした。

やっぱり、アドセンス1本で突き詰めるのは、時間だけをかけても無理なので、報酬単価が低いアドセンスブログはお勧めしませんね。

このブログはアドセンスでの収益路線を辞めて、美容系のアフィリエイトに差し替えようと思っています。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!!

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする