Amazonランキング1位本を無料プレゼント!!

アフィリエイトで成果が出ないときに見返すべき3項目とは


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

先日読者の方から「アフィリエイトに挑戦しましたが、全く結果を出せませんでした・・・。」

そんな質問を頂きました。

んー。

アフィリエイトで成果が出ません。って言う質問だと、かなりアバウトすぎて、何が原因で結果が出ないのか分からないので、質問に答えづらいですw

ただ、アフィリエイトで成果が出ないっていう理由のほとんどは、3つの項目をを見返すことで、成果を出すサイトに変えることことが出来ます。

というか、アフィリエイトってこの3つの項目でしかないので、アフィリエイトで成果を出す為の3つの項目をお伝えして行きます。



3つの項目からアフィリで成果の出ない原因を突き詰める

まず質問で頂いた「アフィリエイトで成果が出ません」という問ですが、アフィリエイトで上手くいかない場合は、まず原因を必ず突き止めましょう。

そもそも成果が出ない、上手くいかないのには、絶対に原因があって、その原因が分からないと解決法も浮かばないので、結果が出ない原因を突き止めることが大切です。

じゃあ、どうやったら原因を突き止められるのか。

それはアフィリエイトで稼ぐ為には3つの項目があります。

その3つの項目から、自分が上手くいっていないのはここじゃないか?と突き止めることが出来るので、その3つの項目をご紹介します。

副業から月収100万円を超え独立した軌跡を全て記した1冊を今だけ無料でプレゼントしています。興味があればどうぞ。

アフィリエイトで稼ぐ為の3つの項目とは

アフィリエイトで稼げない場合は、大体この3つの項目の中で、どこか上手くいっていないからです。

じゃあその3つの項目とは。

それは、

  1. アクセス
  2. クロージング記事への誘導
  3. 成約率

これがアフィリエイトで稼ぐ為に大切な3つの項目です。

総アクセス数

まずアフィリエイトの場合、あなたの作ったサイトにユーザーが訪れないと、クロージング記事へ誘導することも出来ないし、クロージング記事に誘導しなければ、成約することはありません。

あなたのサイトへユーザーを集めて、必要な人にクロージング記事へ誘導する。

そしてクロージング記事を読んだユーザーが購入してくれる。

カンタンに言えばアフィリエイトって、コレだけです。

その最初の流れが「あなたのサイトへアクセスしてくれるユーザー」となるので、アフィリエイトで成果がでない。という場合に、アクセスがそもそも少ないということが、原因かもしれません。

クロージング記事への誘導

アクセスはあるけど、アフィリエイトで上手くいかない。

そんな人が成果がでない原因で次に考えられるのは、クロージング記事への誘導です。

もちろんアドセンスなどのマネタイズでなければ、きちんと商品の価値を伝えるクロージング記事が必須です。

参考記事:「初心者はアドセンスブログをやるな!1年=1690円しか稼げない

アクセスがあるのに、上手く成果が出ないのであれば、そもそもクロージング記事にユーザーが訪れておらず、そのまま離脱していることが考えられます。

アクセスはあるけど、報酬があまりない。

という場合はクロージングへの誘導を見返してみることが大切です。

成約率

アクセスもある。クロージング記事への誘導もバッチリ。

だけど、アフィリエイトで成果が出ない。

そんなケースの場合は、成約率が悪い事が原因です。

成約率とは、訪れたユーザーに対して、購入した人の割合のこと。

例えば100人クロージング記事に訪れて、1人購入すれば、成約率は1%です。

クロージング記事には上手く誘導出来ているのに、あまり成果が出ないという場合は、ほぼ100%で成約率が悪い事が原因です。

この様に「アフィリエイトで上手くいかない」という例をとっても、色んな原因が考えられるし、原因が色々あれば、それぞれに適した改善を図っていなければいけません。

だから今回頂いた質問がアバウトで、「答えづらいなぁ」と言ったのは、何が原因かが分かっていなかったので、その解決法も答えづらいなぁ。という意味で言ったんですね。。

ですのでまず、自分の状況を見極めて、「何が原因で上手くいっていないのか」

コレを把握するようにしてみてください。

では上手くいかない原因が分かったところで、どのように3つの項目を改善して行けば良いのか。

アフィリエイトの流れである3つの項目には、きちんとした解決法がありますので、そちらを紹介して行きます。

【1000円→無料】開始2ヶ月で副業が本業を超えた禁断の道のりを全てこの1冊に。↓

アクセスが少ない場合の改善策

  1. アクセス
  2. クロージング記事への誘導
  3. 成約率

ほとんどのアフィリエイトはこの3つの流れです。

この1つ目の項目である、「アクセス」が少ない。

このアクセスが少なければ、クロージング記事へ誘導することも出来ないので、当然成果を出すことは出来ません。

そのアクセスを増やす為に見直すべき改善策は主に2つです。

それが、キーワード選定と価値あるコンテンツの見極め。

キーワード選定

ブログ記事を書いているのに、アクセスが集まっていない場合は、そもそものキーワード選定が間違っている可能性があります。

キーワード選定が間違っていれば、「ほとんど検索しないキーワード」で記事を作ってしまい、ほとんど検索する人がいないのであれば、1位に上位表示されようがアクセスが増えることはありません。

ちゃんとキーワードプランナーなんかで、検索需要のあるキーワードを選んで、「みんなが知りたいと思っていること」に対して、記事を書いていく必要があります。

価値あるコンテンツ

またこれから先検索エンジンに上位表示される記事の特性は「価値あるコンテンツである」ということ。

以前はペラサイトなんかでも、被リンクをもらえれば上位表示される。なんてGoogleのすき間をぬった手法もありましたが、これからは絶対に出来ないようになって来ます。

となると大切になってくるのが、「きちんとユーザーが満足する記事であるかどうか」

ここがポイントになって来ます。

記事は作っているのに、アクセスが無い。

そんな場合は、「コンテンツに価値があるかどうか」という部分がおざなりになっている可能性があるので、ボリュームや中身を見直してみることが、アクセスを増やす為の改善策になりますね。

クロージング記事への誘導を高める

ブログへのアクセスはあるけど、成果が出ない。

そんなときに見返すのが、クロージング記事へ誘導出来た人数です。

当然ブログへアクセスしてくれただけじゃ、アフィリエイトで稼ぐことは出来ず、あなたから商品を買ってくれたからこそ、結果を出すことが出来る訳です。

つまり、このクロージング記事をより多く見てもらう為の誘導を改善していくということ。

クロージング記事への誘導率アップを高めるためには、効果的なのが「アクセスある記事からリンク誘導する」という方法です。

自サイトのアクセスがある人気記事は、当然見ている人が多いので、注目されている記事ということ。

サイトトップやctaなどに誘導リンクやバナーを貼っている人が多くいますが、実は記事内からの誘導が一番効果的です。

ブログ記事内から、リンク誘導するのは、広告感が全くなく、プラスαで「○○が気にある人向けの記事」と言ったように、背中を押すテキストを入れられるので、誘導率を高めることが出来ます。

ぜひ、クロージング記事への誘導率を高める為に、アクセス上位の記事にテキスト誘導を入れ込んでみてください。

その時も忘れちゃ行けないのは「ユーザー目線」ということです。

鬱陶しいような押し文句や、ゴリゴリの後押しはうざいだけなので、あくまでユーザー目線ということを忘れないように、誘導してみてください。

成約率を高める改善法

アクセスもある。クロージング記事への誘導も高められた。

でも上手くいかない。

そんな場合に改善しなくては行けないのが、成約率です。

成約率が最後の関門で、この成約率が引くければ、いくらアクセスを集め、クロージング記事へ誘導しても、いくらにもなりません。

成約率が、成功率と言っても過言じゃないぐらい大切な物です。

じゃあ、その成約率を高める為にはどうすればいいのか。

まあ、ライティングスキルやレターの書き方によくあるpasonaの法則など、色々成約率を高めるセールスの手法はある訳ですが、ボクが一番大切だと思っているのは、「正直かどうか」

この1点です。

極論、友達から「コレ良いよ」と言われれば、ボクなら問答無用で「友達がお勧めしたから買おう」と購入を決めます。

それは友達が嘘をつくはずが無いし、友達が良いと言っているんだから買っておこう。

と、無意識に感じているから。

その証拠にボクは友人に勧められたps4を即決で買いました。

そのときの記事「子供時代にゲーム機で遊べなかった奴の末路とは

PS4をゲオに買ったのになぜだか手元には11000円増えてた件。

ボクがps4を買った時、友人は別にセールスのプロでもなければ、ライティング(このときは口頭での説明でしたが)が特段上手い訳でもない。

でも「正直だから」という理由1点でボクは数万円するものを即決で買った訳です。

だから、難しいセールス手法とか、レターの書き方とか、そんなものは後からでよくって、まずは「自分の言葉で嘘偽り無く本音を書く」ということを意識すれば良いんじゃないかって思います。

変に取り繕ったり、カッコイイ言葉を投げようとすれば、全然ユーザーに響きません。

これは不思議なんですけど、ネットって文字の世界だから「テキスト」しか見えないはずなんですけど、テキストを書いた熱量まで伝わるんですよね。

「あ、嘘ついてんな」とか。

「これってへらへらしながら書いてんな」とか。

その一方で、「この人はめっちゃマジメで誠実だ」とか、「この人は正直だな」とかってことが、文字しか見えないネットの世界でも伝わります。

ですから、変に難しいスキルや知識を使うんじゃなくって、正直に自分の言葉で伝えることが、成約率が高いクロージング記事を書く方法だと思います。

ぜひ、この3つの項目を意識して、原因を突き止め、解決出来るように、見返して行ってください。

稼げないブログとか、アフィリエイトサイトって、なんだかずっと稼げないような気がしますが、小さな変化をすれば一瞬で稼げるサイトに変身したりするんですよね。

ですので、ぜひ誠実にあなたのサイトと向き合ってほしいなと思います。

終わりに

「アフィリエイトに挑戦しましたが、全く結果を出せませんでした・・・。」

そんな質問を読者の方から頂いた訳ですけど、具体的なアンサーとして答えるとしたら、「まず上手くいかない原因を突き止めましょう。

ほとんどの場合は3つの項目の中で、どれか上手くいっていないため成果が出ないケースがほとんどです。

次に原因が分かったら、その原因を解決出来る具体的な改善策を考えましょう。

アフィリエイトってビジネスであり、ビジネスとは検証改善の繰り返しなので、まずはあなたの状況を客観的に見るところからスタートしたら良いと思いますよ。

嘆いていても現状は変わりません。ぜひ頑張ってください。」

そんな風にアンサーすると思います。

それでは。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!!

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする