ブログってパソコンがなくてもできるの?タブレットやスマホでは可能?


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

以前「ブログを始めたいのですが、パソコンがありません。パソコンがなければブログはできないのでしょうか。」

そんな質問をもらいました。

今日はこの質問に答えていこうかなと思います。

まずはじめに結論から言えば「できなくはない」というのが回答ですね。

「できなくはない」という表現は、「できる」よりも少し弱めの表現ですが、そのまんま受け取ってもらって構いません。

このパソコンがなくても、ブログはできなくはないっていう真意は、「ブログ初期の立ち上げ」はパソコンがあった方が便利、かつ確実だけど、更新や運営のみであればパソコンは必要ないっていう意図になります。

無料ブログならパソコンを使わなくても良いが、、、

まずパソコンを使わずにブログを運営するケースって2つに分ける必要があって。

それが無料ブログと、独自に運営するブログとの2種類で分ける必要があります。

まず無料ブログですが、これはすでにサーバーやドメインといったものは無料ブログ運営側が用意してくれているものなので、アドレスなどの個人情報を入力すれば、無料ブログを開設することができます。

この状態であれば、パソコンなどは必要なく、スマホやタブレットからだけでも登録開設することができますね。

なので、無料ブログのケースであれば、初期の立ち上げに関して、特にパソコンは必要ないですね。

また、ブログを更新する際にも、無料ブログの管理画面から記事執筆などができる為、これまたパソコンは必要ありません。

まあ、デザインや外観をいじる場合は、ブログ全体像を観れた方が変更カスタムしやすい為、パソコンがあった方が、ブログ運営が捗ることは間違い無いのですが、「できなくはない」

そんな感じで、トータル的にブログ運営を見て観ても、パソコンがなくても無料ブログであればできるといった感じです。

稼ぐに適していない無料ブログ

ただ無料ブログの場合、管理課は無料ブログ運営元にある為、アフィリエイトやメルマガなど「ブログで稼ぐ」とした時に制約が多すぎる。

また、「無料ブログサービスによって検索されやすさに影響ってあるの?オススメは?

この記事でも少し触れてますが、「自分の所有物では無い」ということから、無料ブログは全く愛着がわかない。

とすると「ブログを育てる」という考えが湧いてこないことから、ブログで稼ぐことに重きをおくならそもそも無料ブログの選択肢は出てこない。

なので、必然的に、もう一方の選択肢である、独自で運営するブログの方にシフトすることがマストになってくるわけですね。

独自ドメインの場合は、初期立ち上げはパソコンが必須

じゃあ、独自ドメインを取得して、独自でブログを運営する方法でパソコンが必要か?っていうと、ドメイン取得やサーバーとの連携など。

どうしてもパソコンがないと、初期の立ち上げができない。

また、独自で行うということなので、カスタマイズは自分で行わないと、かなりあどけない外観になってしまっています。

なので、ワードプレスなんかでテーマをアップロードする必要があるわけですが、そのテーマのダウンロードからアップロードまでは、やはりパソコンがあった方が捗ることに間違いありません。

ここでは「できなくない」という表現ではなく「パソコンがないとできない」っていう表現ですね。

ただ、ここまででブログの土台さえ完了してしまえば、あと「ブログ記事を更新するだけ」という状態を作れます。

ここまでくれば、パソコンは必要なくなります。

立ち上げてしまえばスマホのみで完結

どういうことかっていうと、「スマホ1台で全ての仕事を完結させて、スマホだけで稼ぐまでの道のり

この記事でも解説していますが、今僕の現状でも「パソコンを使わない」「パソコンを持ち歩かない」

みたいな状態をかなり模索していて、それがかなり形にできるようになってきました。

どうやってスマホのみで完結させられているか?っていうと、ブログを立ち上げて、きちんとマネタイズまでの仕組みを構築した後、「ブログ記事を更新するだけ」という状態にする。

後はスマホからでも「ブログ記事を更新」することは容易なので、ブログ記事の更新だけはパソコンではなくスマホで行う。

こうすることによって、初期の立ち上げ時期だけパソコンを使い、後はずっとスマホのみで続けられる為、パソコンが必要なくなる。

というロジックです。

なので、初期だけパソコンが必要になりますが、長い目で見た時にはこの方法が一番手っ取り早い。

だけれど、ブログ立ち上げの時はどうしてもパソコンが必要になる為「できなくはない」という表現をした。という話です。

asp登録やリンクタグはパソコンがなくちゃいけない

というか、そもそもの話。

ブログで稼ぐっていう風に考えた時に、「何でマネタイズするか?」っていうのを考えなくちゃいけない。

ブログでのアクセスというのが入り口だった場合に、マネタイズというのがいわゆる出口で。

入り口と出口までの導線をいかに作るかが、ビジネスで肝になってくる部分です。

でね。

大半の人はブログでマネタイズすると考えた時に、利用しているのがアフィリエイトです。

aspなどに登録すれば、今や大半の商品を扱えるわけですし、ブログと相性がいいのがアフィリエイトです。

※「ASPとは?ASPって何?意味や登録方法など徹底解説!

そうなった場合って、aspに登録して、案件を検索して提携を結び、アフィリエイトリンクを発行しなければいけません。

その発行したアフィリエイトリンクを自分のブログ経由で商品が売れれば、マージンとして報酬がもらえる仕組みですね。

と考えると、「aspに登録して、案件を検索して提携を結び、アフィリエイトリンクを発行する」までの流れって、必ずパソコンが必要になるんですよね。

「アフィリエイトリンクを発行する」っていうまでがスマホでもできるのかもしれませんが、細かい文字にタグを挿入していくことを考えたら、これは「必須」と言い換えてもいいレベルです。

ってことは「パソコンを持っていないから無料ブログの方で試そう」って思っている人もいたかもしれませんが、最終的なゴールを見た時にマネタイズすることができないので、いずれもパソコンは必要なんですよね。

アフィリエイトなどのマネタイズがブログになければ、「アクセスが垂れ流し」されている状態ですし、その状態でいくらアクセスが来ようが1円にもなりません。

マネタイズという出口を見た時には、必ずパソコンが必要になるっていうことですね。

ですから「最初の登録など諸々はパソコンが必要。でもその先の運営はスマホのみでもできる」

ということなので、全てを通してパソコンがなくても「できなくない」っていう風に伝えたわけでした。

ですので、別に高いものでなくてもいいですし、asp登録やブログ立ち上げのみをパソコンで行う為に、1万円程度でもいいので安いものを中古で買うのが、一番いいのかと思います。

終わりに

ブログって敷居が低いというのと引き換えに、「なあなあ」な状態でも行えるっていうのが、最大のデメリットだと個人的には思います。

なあなあな状態がどういうことかっていうと、わかりやすく言えば「初期投資を一切しない」という状態。

でもどんなビジネスを行うにしろ、少なからず初期投資は必要になってくるわけで、わずか1万円(中古パソコン代)の初期投資で始められるビジネスって他に知りません。

この投資ができないということであれば、ビジネスはもとよりブログ自体をやめておいた方が無難かと思います。

それは自分自身の状態が「なあなあ」だからこそで。

そんな状態であった場合、多分稼げない。

その反面「やってやる!」って気概だったら、1万円ほどの金額を投資できない人は学生でもいないはず。

最低限ここら辺は必要物資なので、用意しておいた方がいいと思いますね。

その後の話です。「スマホのみ」で行うっていうのは。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする