アマゾンランキング1位本を今だけ無料プレゼント!

せどりで使うぷちぷち!100均とまとめ買いでは何十倍の費用対効果!?


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

せどりのやり初めのころって、色々悩みますよね。仕入れの方法や梱包方法、お客さん対応、価格改定などなど。やること覚えることが多くて、結構悩んでいたことを覚えています。ちゃんこま自身後発組ですし、記憶としては新しいです。

そんな時代に商品を包むときに使うぷちぷちってあるじゃないですか。あのぷちぷちを100均とかで買っていたんです。そんなに出品数も多く無かったし仕入れも出来ていなかったので。せどりをやっていて、自己発送するなら必ず必要になる資材ですよね。

100均に売っているぷちぷちってものすごい少ないんですね。ちゃんこまが最初買っていたぷちぷちというのがA4サイズの物が、3枚ほど。それを売れた商品のサイズに切ってセロハンテープで梱包して行く。ただすぐにそのぷちぷちが無くなっちゃうんですよね。

その時のスケジュールというのが、朝起きたら、注文が来ている商品を梱包して、郵便局に発送して、仕入れに行くという流れだったんです。で100均まで家から遠いので、そのぷちぷちが朝切れていることに気がついたら、買いに行かないと、発送することが出来ないです。そうすると、発送時間も遅れるので、どうにも効率が悪いと言う事で、めちゃくちゃ長くて大きいロール型のぷちぷちを購入しました。

ショッピングセンターで1000円もしないぐらいで売っていたのですが、ぷちぷちの持ちが全然違いましたね。以前の100均であれば、おそらく5個の商品を梱包すれば、もう無くなってしまっていました。その度に買いに行かなければいけません。

ただそのロール型のぷちぷちは、おそらく200〜300以上は梱包出来る感覚ですね。一つ一つ、商品サイズにカットするのが、少し面倒くさいんですが、それでも、全く気にならないくらいの量。コスパとしては全然ありがたいほどです。買いに行く頻度も100均の方は1週間に1回から2回ほど行っていたんですけど、ロール型は3ヶ月に1回とか、そのくらい買い足せば全然足りるので、重宝しています。

せどりが右も左も分からないときには、とりあえずという感覚で、100均でそろえていましたが、実は100均って高いんだなと思い知りました。これからせどりを取り組んで行くって言うときには、必ずロール型の方が、コスパは全然良いと思います。結構資材のお金って、掛かりますもんね。封筒だったり、セロテープだったりと。こういった所から節約して行くと良いと思いますよ。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする