アマゾンランキング1位本を今だけ無料プレゼント!

せどりで成功するには、損切りをいかに遅く売るかが鍵!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

今回もせどりで頂いた質問に答えて行きますね。その質問が「せどりで仕入れた商品が、ライバルが多い商品で出品者が10人以上居る状態で、常に最安値を更新して行きます。損切りする事が多くて、なかなか利益を出す事が出来ないのですが、どうすればいいでしょうか。」と言う質問でした。

損切りとは、見込み額で売れずに、アマゾンでの値段が下がって行って、仕入れた値段よりも、安く売ってしまう事で、赤字を最低限に防ぐ。と言う方法ですね。この質問に今回は答えて行きますね。

損切りは悪い物じゃない

まず、最初にマインドセットとして置いておいてほしいのは、損切りって悪い物じゃないです。損切りって損した気分になるかもしれませんが、次に繋がる大切な経験を積めた。と言う事なんですね。損切りをそのままにしておくのは非常にもったいないです。

その証拠に、ライバルの出品者が10人以上居る場合、最安値を更新して来て、損切りするケースが多い。って現状をしっかりと把握出来てるじゃないですか。それは損切りせずに、得れた経験ではないです。

つまり、出品者が少ない商品をこれからは見つけて行けば言い訳です。もう少しヒントとなる事を言うとすれば、僕が仕入れている商品は、高利益ものもばかりなので、そもそも出品者が少ないです。いても2人とか3人とか。

で、そのぐらいの出品者数になれば、価格競争ってほとんど起こらないんですね。だから狙った値段で売る事が出来るので、損切りする可能性がかなり低いです。その点ライバルが少ない点を狙っているんで。

リスクヘッジをする事で損切りは防げる

もう一つライバルが少ない点で、損切りせずに居られるポイントがあって。その時あるDVDを売っていたんですね。1000円で仕入れて来て、せどりでの予想売値が4800円。これは売れるって自身が会ったんです。でライバルも3人ぐらいだったと思います。

するとなぜか一人の出品者が値下げをして来たんですね。値下げをした最初は、合わせて最安値にしていたんですが、なかなか値下げが止まらないので、そのまま放置して行く事にしました。すると、最安値の出品者のDVDが初めに売れて行ったんです。

そうすると、出品者が少ないので、僕が次は最安値になりますよね。しかもその価格差2000円以上開いて。売れるまで1ヶ月ぐらいかかっちゃいましたけど、損切りする事無く、4800円で売れて行ってくれたんですね。ライバルが少ないって言うのは、そんなメリットもあります。リスクヘッジがしやすいんですね。

せどりで損切りするのは、怖いですけど、怖いなら損切りしない様に勤めれば良いだけなんです。で、その答えはせどりの質問をくれた質問者さんはもう気付いているはず。ぜひ、頑張って下さい。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする