秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


転売の情報商材に騙されるな!見極める2つのポイント


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

転売系の情報商材ってかなり高額なものが多いです。そしてそんなかに詐欺まがいの商材がある事も事実。そこでそんな詐欺商材に騙されない様に、私が以前購入した転売の情報商材について解説したいと思います。

ネットでは色々な転売の情報商材があって、私も累計10万円ほど使いました。

事実役に立ち、稼げる様になる情報商材はあるのですが、

そのほとんどが稼げなかったり、詐欺だった情報商材だったりするので、

購入する際には注意してほしいと思います。

現に私が、その転売系の情報商材に使ったお金はどぶに捨てた様なもんですので。笑

私が行動せずに、ただ稼げないと嘆いているだけの

クレーマーという訳ではなく、圧倒的に行動して稼げなかった体験からで、

転売に限らず、情報商材をこれから購入する際の、指針にして頂ければと思います。


転売の情報商材の内容とは?

私が買った国内転売の情報教材について解説して行きます。

まず転売系の情報商材を購入する際には、

自分に合ったやり方をしっかりと考える必要があると思います。

自分に合ったやり方を見つける為に、詐欺商材も多いし、

しっかりとあなたに合った物を選んでほしいので、見るべき点をまとめてみました。

参考にしてほしい記事:ネットビジネスの失敗率は95%!?成功する為の唯一の方法とは?

資金面

まずその情報商材が詐欺なのかどうか、あなたに合っているかどうかを見極めるポイントは、資金面という項目です。これは情報商材の価格という意味ではなく、転売をする上での資金面という意味です。

どういう意味なのか、ちょっとわかりづらいかもしれませんので、私の失敗談からお話ししますね。

以前私が買った転売系の情報商材で、某有名な方が書いたものがあったんですが価格が

3万円ほどでした。

その転売の情報商材は、初月で100万円稼いだという謳い文句で、

ランディングページが作成されていたのですが、

利益が100万円で、実際の売り上げ、つまり月商は500万円ぐらいだったんですね。

これを今考えると、利益率が20%になります。

500万円の売り上げからおよその手数料10%程引くと、450万円。

利益の20%の100万円を引くと、350万円が仕入れ資金という事になりますよね。

販売者の方は、某有名な東証1部上場している起業に勤められていた方で、

インタビュー記事や、動画等を見ているとクレジットカードで仕入れているとのことでした。

それもそうですよね。

普通の人は、350万円をひと月に使える資金なんてありませんよね。

それはもう普通の人ではありません。

クレジットカードで350万円の枠を持っている方も多くないですが。

つまり資金力が圧倒的に違います。

そりゃそんだけの資金を投下すれば、利益率が悪くても売りさえすればいいので、

売り上げられるに決まっています。

私は資金がほんとうに少ない所から始めたので、

10万円分仕入れるのでも、いっぱいいっぱいでした。

仮に10万円仕入れたとしても、利益率20%なので、

2万円の利益ですね。

ほとんど稼ぎになりません。

転売の基本は仕入れるですので、

そもそも仕入れることが出来ないじゃねぇか。って言う感じですよね。笑

その国内転売の情報商材は売られていないのですが、

今考えれば、自分には合っていない事は明白でしたね。

これが資金面が大事と言う事の本質になります。この転売の情報商材が詐欺だったのかは、疑問点ですが、私に合っていないという意味では間違いないと思います。そもそも350万円もの仕入れ資金なんてありませんから。

つまり情報商材を買う時は、転売系で特に注意が必要なのは、自分にその仕入れ資金が本当にあるのか。自分に合っているものなのかどうか。と言うことを見極めるのが本当に大事です。でなければ、買ってみて、仕入れが出来ない。仕入れ資金がない。って私みたいに気がついても遅いですから。

また、転売系でもアフィリエイトでも、全ての情報商材に言えますが、その金額はどうやって稼いだのか。というのも見るべきポイントだと思います。350万円使って100万円の利益を出しましたよ。っていうのが本当の情報なのですが、その350万円の投資資金は隠して、「初月に100万円稼ぎました!」って唱うのが、情報商材の裏の事情なので。

すると、資金は掛からずに、ただ単に100万円稼げるんだ。っていう風に勘違いしますよね。それが詐欺。という流れに繋がるので、しっかりと情報を読み取り、騙されない様に、こちら側が、見抜く必要があるんだなって、情報に騙され、詐欺の転売商材に手を出してしまった私の教訓です。笑。

仕入れ商品

もう一つの、その転売の情報商材が自分に合っているかどうかを、見極めるポイントは、仕入れ商品を確かめると言う点です。

というのは先ほどの国内転売の情報商材でお勧めしていた、仕入れ商品は、

家電やカメラ、ゲーム機がメインでした。

上記で記載した様に、

高額な仕入れ商品ですよね。

もちろんこれらの転売を否定しているつもりはなく、

人気商品なので、売れるし、利益も取れる事と思います。

しかし、私に取って問題だったのは、

仕入れる為の交通手段でした。

当時自転車しかなかったので、

仕入れ場所として提唱していた店舗に行くには、

折りたたみ自転車で行くしかありません。

もし仮に仕入れ出来たとしても、

大きな商品を傷つけない様に、自転車で運ばないといけないし、

1つで利益が2000円なので、何個も仕入れないとまともに利益が出ません。

1個持ち運ぶのも大変なのに、

折りたたみ自転車で何個も運ぶのは、

中国人じゃないと無理だろって言うレベルでした。

最悪、電車で行って両手をパンパンにして

持ち運ぶ手段ですね。

また交通手段と、もう一つ問題がある事に、転売の情報商材を買ってから気づきました。

それは、

在庫を保管しておく場所です。

アマゾンには出荷を代行してくれるFBAというサービスがあるのですが、

もちろん料金がかかり、利益が出ていない最初に使うのには抵抗があったんですね。

少しでも売れてくれれば、使えたかもしれませんが、

仕入れ出来ずに、転売で利益が出ていない当時の私には、かなりハードルが高かったのです。

つまり自宅に保管しておかないといけなく、

保管したとすれば、寝る場所すらなくなるほどの商品サイズを勧めていたんです。

やはり、こちらも転売する商品としては全く自分に合ってなかった情報だと思っています。

車が合ったり、FBAを直ぐに使えたり、家のスペースが大きければ問題ないですが。

私にはそんな余裕がとてもじゃないとなかったので、

商品サイズも自分に合ってなかった理由の一つですね。


まとめ

国内転売はやはり、結果が一番出やすいネットビジネスのジャンルというのは

変わりありません。

そこをとやかく言うつもりではなく、

取り組むジャンルをしっかりと決めないと痛い目に会うということを

きちんと理解するべきかなと思います。

特に、商品サイズと資金面ですね。

ある程度せどりや転売に慣れていて、もっと利益を伸ばしたいという方は

商品単価を上げる必要があるので、家電やゲーム機などを取り組んでも良いと思いますが、

初心者の方が始めるには、

私の様な資金面や商品のジャンルは間違えない様にしてください。

もちろん優良なコンテンツもありますし、

実際に稼げた転売の情報商材もありますが、

やはり一番大切なのは

あなたに合った内容の転売の情報を見つけるという事だと思います。

以上、転売の情報商材に騙されるな!見極める2つのポイントでした。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする