秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


転売でガチで使える有料級の厳選無料ツール3選!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

転売のツールっていろんな物があって、どれが使えるのか、どれが使えないツールなのか。僕が初心者の頃、さっぱり分かりませんでした。

あっちではこの転売ツールがいいよ。って言っていたり、こっちでは、あの転売ツールがいいよ。って言っていたり。

じゃあどれが本当にいいんだよ!みたいな。

そこで数々の転売ツールを駆使して来たボクが、本当に使える有料級のツールを3つに厳選してお伝えしようと思います。

趣旨としては、転売初心者の頃の僕に、本当に使えた厳選ツールを紹介する意味を込めて、ガチで使える転売ツールをご紹介して行く。

そんな趣旨で伝えていきたいと思います。

転売ツールの本当の意味

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-19-29-12

まず有料級の転売ツールを紹介する前に、本当の転売ツールの意味を再確認しておきたいと思います。「せどりの価格改定をするツールを使わない理由。戦略的な思考から3つの本質を解説。」にも書いたんですが、転売ツールの本当の意味って言うのは、仕入れにあります。

よく他のサイトなんかで「このツールは資金管理が便利になります」とか「価格変更や最安値キープが出来ます」なんて言う風にツールをお勧めしている方を見かけます。

が、ボクは転売に置いて「資金管理や価格変更」のツールは全く必要ないと思っています。

資金管理なんてモノは、ExcelやNumbersで管理できるし、価格変更も手動でやったらいい。

ましてや初心者の方の場合は、「仕入れて売れる」そのリアリティが一番大切なのであって、転売でさらに効率化させる意図を持った「資金管理や価格変更」なんかのツールは、後でいい。

そう思っているんですね。

初心者の方に一番大切なのは「仕入れて売る」という経験であって、仕入れるためにツールを使って効率化する。

「本当に転売って稼げるんだ」という、リアリティが初心者には一番大切なことだと思うんです。

価格改定のツールなんて無意味だ!

転売ツールがガチで使えるのか、使えないのか、って言う判断基準は、仕入れ出来るのか、出来ないのか。ここが一番大事です。その他の機能やツールは、ほとんど意味を成さないと思っているんですね。

それの典型例が価格改定です。アマゾンなどで転売していると、ライバル出品者などが、価格を下げたり、上げたりする事が往々にしてありますが、その値段に合わせて、価格を設定してくれる転売ツールですね。

僕個人としては、これはいらない。って思っています。価格改定ツールがあるから仕入れが出来るんですか?この転売ツールを売りたいだけ何じゃないんですか?って。

また、「せどりで売り上げ管理ではツールは必要ない!無駄な事にお金を使うな!」にも書いているんですが、売り上げ管理ツールなんて物も必要ないと思っています。

こんなの買うぐらいならボクのメルマガ登録での特典で、資金管理ツールをプレゼントしているので、そっちから受け取ってもらった方が遥かに安上がりかなって思います。

ボクのメルマガ登録はこちら(資金管理ツールの特典つき)

何度も言いますが、転売では仕入れが最重要項目です。

だって転売ではきちんと売れるものを仕入れることが出来れば、自然と売れていき、売れていくのであれば、必ず利益はでるからです。

その為に転売ツールを使うのは有効ですが、それ以外にツールを使うのは、法人化したり、組織で転売に取り組んでいる人たちだけで十分であって、個人が転売で使うツールではない。と言う事を再確認しておきたいと思います。正直お金がもったいないです。

厳選した店舗用の有料級転売ツール

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-19-30-23

では「仕入れに有効なツールとは?」ということをこれから解説していきますが、転売のツールは、2種類あると思っています。

店舗用とネット仕入れ用。この2つですね

まず最初に店舗用の有料級転売ツールをご紹介します。

店鋪用最強転売ツール「せどりすと」

せどりは無料アプリで十分!数種類ツールを使って来て、一番使いやすいせどりアプリとは?」で紹介しましたが、店舗用の転売ツールであれば、せどりすとが一番有能は転売ツールでした。

iPhoneのアプリがせどりすと。Androidのアプリがせどろいどですね。

せどりすとって何?と言う方は「せどりすと|初心者が一発で分かるせどりすとの使い方。」と言う記事に細かく使い方を紹介しています。

また、せどりすとを上手く使って行くには、自分なりの設定が必要になってくるのですが、初心者の方でも分かりやすい様に、「【せどりすと設定方法】これだけ覚えればもう十分!すぐ分かる基本的な設定方法とは?」で解説しているので、参考にして下さい。

せどり風神とかその他の店鋪用のツールを数々使って来ましたが、ぶっちゃけせどりすとが一番使える有能な店鋪用のツールですね。

使いやすさ、読み込みのスピード、ビームとの併用、単体のカメラ機能などなど。

無料で使える性能を超えた転売ツールです。

「まず何からツールを扱って行こう?」

そう悩んでいる転売初心者の方は、まずこれを先にダウンロードしておけば間違いない!って代物がせどりすとだと思いますね。

まずここから始まります。

せどりすとプレミアム徹底比較!3つの特別機能とは?

せどりすとは無料で使えますが、上位版としてせどりすとプレミアムというモノがあります。

ただ、無料ツールのせどりすとで十分で、せどりすとプレミアムを契約する必要は無いかなって思っています。

そんなことを上記記事で解説しているので、必要ない理由を知りたい方は参考にしてみてください。

使えない転売ツール

逆に他の転売の店舗用ツールで「せどり風神、せど楽チェッカー、せどりキング!ぶっちゃけどれも要らない。」にも書いていますが、これらの転売ツールも必要ないって思っています。こちらの記事で紹介しているのは、どれも有料転売ツールですが、要らない理由に関しては、記事を参考にしてみて下さい。

実際にせどり風神なんかは、無料で使える範囲では100件ほどしか検索出来ないといった制限があったり、プラウザ上での表示だったりするので、カクカクしてて使いづらい。

一度使ったことがありますが、転売品を1品リサーチするだけで、スマホとにらめっこしたり時間がめちゃくちゃかかる。

マジで不要なツールでした。

やっぱりその点、せどりすとは無料な上、検索数に上限は無いし、全てアプリ内で処理をしてくれるので、検索スピードもサクサクしていて使いやすい。

たまに広告が出てくるのがネックで、少し電池の消費が早いですが、初級者から中級者までモロモロ使えるツールってのが、より鮮明になった比較ですね。

店鋪はどこで仕入れればいいの?

実際にツールというのは、仕入れをするときに効率化させてくれるもの。

では、せどりすとを使いどこで仕入れたらいいのか?

ということが疑問に残ります。

せどりで本当に使える仕入れ先6選。具体的な仕入れ場所まで公開!

こちらの記事では、実際にボクが使っていた仕入れ先と仕入れた場所まで細かく解説しています。

せどりすとのツールを使い、どこをリサーチするのか?ということが丸わかりになる記事になっているので、合わせて読んでみてください。

転売ツールとは少し違いますが、最近話題のフリマアプリ。

その最大手のメルカリが本当に仕入れられるサイトなのかと言う事に関しても「メルカリはせどりの仕入れ先として有能なのか?使ってみた感想。」と言う記事で書いているので、メルカリ転売をしたい。と思っていた方は、見てみると良いと思います。

厳選したネット用の有料級転売ツール

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-19-33-12

転売ツールで店舗用とネット仕入れ用との2種類があるとお伝えしましたが、次にネットで仕入れて転売する為の転売ツールを厳選してご紹介します。

横断検索システム

ネットで仕入れる為の転売ツールでオススメなのは、「電脳せどりの仕入れ法。超オススメな無料ツールとは?」こちらに詳しく使い方などを書きましたが、CD横断検索システムです。

これはメディア系転売をしている、僕ならではのツールですが、かなり優秀な無料転売ツールで、在庫数やネットショップごとの値段を表示してくれています。

当然CD以外にもメディア系の商品を全て検索対応しています。

電脳せどりの場合、「1つ1つのネットショップを見回るのめんどくせぇ〜」なんて感じることありません?

無料で使えるツールで、数十種類ある店鋪の在庫状況を一気に把握してくれるのが、この検索横断システムツールの強み。

「商品名」「規格番号」などを入力してチェックを押せば、すぐさまネットショップの在庫状況を一覧表示してくれるので、仕入れに使うにはもってこい。

これが無料で使えるツールな訳ですから、メディア系の転売をしているのであれば、必須ともいえるツールですね。

出品お知らせツール

メディア系の転売ツール以外には、「設定したら後は待つだけ!電脳せどりで仕入れる便利すぎる無料ツールとは?」が使ってみた結果かなり便利です。

こちらは主にヤフオクに特化した転売ツールになりますが、大手検索エンジンのグーグルクロームの拡張機能を、十二分に使い、本当に無料でここまで使えんの?ってぐらいの転売ツールだと思います。

例えば「狙っている商品があるんだけど、なかなか出品されていない」、「お宝が出品されたら、その瞬間にお知らせしてほしい」

そう思ったことありません?

ネットで転売に取り組んでいる方は、ほとんどリストなる、「転売で利益が確定する商品達」を知っている人が大半です。

でも、お宝であるがゆえに、なかなか世に出回らない。だけど出品されれば、利益は確定している訳です。

このツールは、設定したタイトル、商品名、キーワードなんかで出品された商品が出るたびに、あなたのスマホやPCにお知らせしてくれる無料ツール。

この転売ツールを一度設定してしまえば、あとは手作業でリサーチしに行く必要は無く、出品されるのを待てば良いんですね。

流れとしては、

  1. ネットで高く売れるものを見つける
  2. 相場が安く、転売で粗利が取れると確信
  3. ツールで設定

こうすることで、いちいち検索しなくっても無料のこの転売ツールがお知らせしてくれるので、あとは仕入れるだけ。

仕入れを効率化する圧倒的に優秀なツールです。

多分ここまで出来る無料ツールは他に無いんじゃないかな?

ネットの仕入れ先は?

また、最近の転売の仕入れ先として、どこが一番良いの?と言う事に関しても「【最新版】最新の電脳せどりでの主流の仕入れ先とは!?」で紹介していますので、転売ツール以外にもチェックしておくと、良い仕入れが出来る様になると思います。何度も言いますが、転売では仕入れが一番大事ですからね。

そして転売の仕入れとして、圧倒的に価格を安く仕入れる方法として「電脳せどりをで稼ぐコツ徹底解説!圧倒的に安く仕入れる方法2選をご紹介。」も別記事で紹介していますので、是非参考にして見て下さい。

【0円でもザクザク仕入れ!】ヤフオクで転売するなら必ず知っておきたい。たった1つの仕入れ先とは?

こちらで解説している仕入れ先は、0円でも仕入れが出来る仕入れ先を解説しているので、仕入れ資金が全くないという場合でも、ザクザク仕入れが出来るかもしれません。

ぜひ、知っておきたい仕入れ先です。

転売ツールで有名なせどりキングは要らん!

転売の有料ツールでは、せどりキングをお薦めしている人も多いのですが、本当に使えたのか?買う価値がある転売ツールなのか?と言う事も「せどりキング5を本音で評価してみる。本当に買うに値するのか?」こちらの記事で本音を伝えているので、せどりキングに興味がある方は、見てみると良いと思います。

結構他ではせどりキングを推奨する声も多くって、紹介している人も多数。

だけど、「実際にはどーなん?」ってことで、調べてみました。

その結果は「要らん!いらん!イラン!IRAN!」このひとこと。

理由に関しては記事を見てみてください。

有料で唯一評価したツールとは?

じゃあ有料のなかで、使える転売ツールって何?って気になっている方も居ると思います。

電脳やネットでの仕入れであれば、このツールを持っていれば、転売の仕入れツールは他に要らないかな。と紹介した記事がありますので、有料転売ツールの導入を考えている方は、「完全在宅の電脳せどりツールで月収30万円達成した方法を大公開!」を見てみて下さい。

店鋪用、ネット用。

それぞれ転売用のツールを使って来ましたが、ぼくがおすすめしていたり、現に今でも使っているツールってこれ以外にあるかな?

ってレベルのもの。

正直これ1つあれば、転売のツールで事欠くことは無いかなって代物なので、一見の価値有りですね。

店舗用とネット仕入れ用、どちらに力を入れるべき?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-19-34-15

これまで、店舗で仕入れる為の転売ツールと、ネットで仕入れる為の転売ツールを厳選して紹介してきました。

店舗で仕入れたい。と言う方は、そちらを。

ネットで仕入れたい。と言う方はそちらの転売ツールを使ってもらえればと思います。

ただ、初心者の方で、今から転売を始めたいんだけど、と言う方も居ると思います。そこで店舗用と、ネット仕入れ用、どちらの転売ツールを使っていけばいいの?って悩んでしまう人もいるはず。

そんな方の為に、「ビームせどり等の店舗用ツールと電脳せどり用ツール。一つしか買えないのならどっちがお得?」と言う記事に、詳しく書いてますので見てみて下さい。

僕自身、店舗とネット、両方で仕入れをして来て、店舗用転売ツール、ネット用転売ツール、両方とも使って来ました。

値段面、即効性、初心者からのステップアップしやすさなどなど。

色んな面を考慮して、ネットと実店舗。どちらに力を入れた方がいいのか。コチラを解説しています。

そこでの経験と、僕自身が初心者の頃に戻って伝えられるなら、どっちがいいのかな?と言う事を想像して書きましたので、転売初心者の方なら、参考になると思います。

まとめ

  • 転売ツールの本質は、仕入れをする為に使うもの。
  • 店舗用とネット仕入れ用、それぞれの用途によって、ツールは使い分ける

転売ツールを使いこなして行く上で、この2つが本当に大事になってくるのかなと思います。転売の為の仕入れが出来なければ、そのツールを使う意味は無いですし。転売初心者の方なら、ネットで仕入れるのか、店舗で仕入れて行くのか、これを決めるのがまず先決かなと。

有料の物と無料の物ってどちらの方が優秀なのか、って質問を頂く事もあるんですが、やっぱり無料の物では、限界があるのも事実です。これから本腰を入れて転売ビジネスをやっていくのなら、無料ツールで厳しくなってくるのかなと思いますが、転売ツールの全体像を掴む意味でも、無料の転売ツールから使って行くのが良いのかなって思いますね。

そこから、もっと仕入れたい。転売って楽しい。って思えたのなら、有料転売ツールに移行すれば言い訳ですし。一番やっちゃ行けないのは、仕入れに使う転売ツールではなく、価格改定のツールや売り上げ管理のツールなどを買ってしまう事。あくまでツールは転売の仕入れの為に買うものですから。

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする