アマゾンランキング1位本を今だけ無料プレゼント!

稼げないメルマガから一瞬で稼げるメルマガにする2つのポイント


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

メルマガアフィリエイトで稼げない。

メルマガという媒体を運営していて、なかなか上手くいっていない方の原因はめちゃくちゃ明確です。

メルマガアフィリエイトで稼げないと嘆いてる方に多くありがちなのは、「色んなことに悩んでしまって、なにが出来ていないから、稼げていないのか分からない」

そう頭がこんがらがってしまっているため、よけいややこしくしてしまっている方が多いんだと思います。

そもそもメルマガで稼ぐために必要なことって、たった2つでしかなくって、めちゃくちゃシンプルな物なんです。

そしてその2つのポイントを確実に押さえていれば、メルマガアフィリエイトで稼げないなんてことは絶対に無くなる。

そう思っています。

仮にあなたが今メルマガアフィリエイトで稼げていないのなら、瞬時に稼げるメルマガアフィリエイターになる2つのポイントを解説して行こうと思います。

メルマガが稼げないと言う方へ

まず、人間は壁にぶち当たって悩んでしまうと、マイナスのイメージが頭をよぎります。

「メルマガに取り組んだけど、あまり稼げなかった」

そんな経験のまま、プラスへ変換させずにとどまってしまうと、「メルマガ=稼げない」というマイナスのラベリングが貼られた状態になり、マインドブロックが構築されてしまっている可能性があります。

ただ間違いのは、メルマガアフィリエイトで稼げないと言うことはあり得ません。

きちんとした順序と、2つのポイントを押さえれば間違いなく稼げるビジネスモデル。

まず「稼げないというマインドブロックがある方のために」、なぜメルマガが稼げると言えるのか、そのロジックをひも解いて行きましょうか。

ネットビジネスというカテゴリーがややこしくさせる

マイナスのラベリングを貼り、「稼げない」というマインドブロックが形成されてしまっている場合、原因は「ネットビジネス」というカテゴリーのなかで、考えてしまっているケースが多いです

これはどういうことかと言うと、ネットビジネス=「時代の移り変わりが早いネットでは、流行が左右される」、というイメージの中で、ネットビジネスを捉えてしまいがちということ。

そのネットビジネスの中のビジネスモデルの1つがメルマガアフィリエイトなので、メルマガアフィリエイトが稼げない=流行遅れなのか?といった偏見が生まれて行ってしまい、稼げないというイメージが頭をよぎりがちです。

でも、時代がいくら左右されようが、メルマガアフィリエイトが稼げないとなることはあり得ません。

これは自信を持って言い切れる。

なぜ言い切れるのか?

これは冒頭で伝えたメルマガアフィリエイトで稼ぐための2つのポイントに繋がって来ます。

メルマガで稼ぐために必要な2つのポイント。

それは、物を売る力と人を集める力。この2つです。

人を集める力を駆使して、メルマガという媒体に人を集め、物を売る力を使って有益な商品を紹介して行く。

まさしくメルマガアフィリエイトで稼ぐために欠かせない必須の2つのポイントということ。

人を集める力と物を売る力こそが、全ビジネスの根底である

人を集める力と物を売る力。

この2つのポイントがメルマガアフィリエイトで稼ぐために必ず必要なポイントな訳ですが、この2つのポイントは別にメルマガアフィリエイトだけに言えることではありません。

全てのビジネスがこの2つから成り立っていて、この2つのために色んな策やテクニックを駆使しているわけです。

「人を集める力」

人を集める力が極限まで高まってしまうと、どんなビジネスも上手くいきます。

その典型なのがSNS。

FacebookやTwitterなどは、誰しもが無料で登録でき、色んな人とコミニュケーションが取れるサービスです。

利用者はお金を払っている訳じゃないので、どこでマネタイズしているのか謎。

そう思うかもしれませんが、ソーシャルメディアに人が集まっている。というだけで、利用価値は莫大に生まれている訳です。

人が膨大にいれば、そこに広告を打ちたいと願う企業が現れ、そこに「広告」というビジネスモデルが生まれます。

Facebookなんかは利益の大半が広告費ですし、テレビもスポンサーからの広告費でテレビコンテンツを作っている訳です。

直接Facebookを使っている人からはお金は取っていないけど「人を集めている」というところに、メディアの価値が生まれ、人を集めただけで世界的企業になっているということ。

「物を売る力」

物を売る力も人を集める力と同等にどのビジネスモデルでも活用されていることで、全ての企業のマネタイズは「物を売ること」で、始めて利益になっているわけです。

先ほどSNSを上げたので、もう一度取り上げますが、普通に利用するSNSではお金を払っていないので、「物を売る力」は利用していないと感じるかもしれませんが、全く違います。

先ほど人が集まったことによって利用価値が生まれた「広告」。この広告をSNS運営側は、企業に売っている訳です。

テレビCMも普通に考えれば、ボクたちは無料で見えているので、「何に価値があるのか」疑問に思っている方も多いですが、テレビCMを見た一般消費者が、CMをみて認知度を高められてた結果、手にする可能性を高めるために、広告を打っている訳です。

ここで「物を売る」ための工夫がある訳です。

またボクがサラリーマンだったころ、訪問販売をしていたのですが、その時の社長も訪問販売出身者の社長でした。

その社長さん曰く、「仮に今の会社が無くなって一文無しになったとしても、家を訪問すれば絶対に売る自身があるから、絶対に食うに困らない」

そう言っていました。

つまり、今は世の中に色んなサービスが形を変えて出て来ているので、見えづらくなってはいますが、極論やっていることは2つで、「人を集めて、集めた人に物を売る」ことを突き詰めている訳です。

メルマガアフィリエイトでは、人を集めるということと、物を売るということを、「メルマガ」という媒体で行なっているだけで、どのビジネスでも必須のことを行なっている訳です。

だからメルマガアフィリエイトで稼げないということはあり得ない。というが言えるんですね。

なぜなら、この2つの物を売る、人を集めるということが出来れば、どんなビジネスでも上手くいくから。それをメルマガにて応用しているというだけの話。

物を売るスキルと、人を集めるスキル。

この2つを知ることが稼げないメルマガをシンプルに捉え、ごちゃごちゃな頭をスッキリさせることに繋がる訳です。

そしてこの2つのポイントをどうやって高めて行くか、これを考えることが「稼げないメルマガを稼げるメルマガへ」にすることへ繋がって行く訳です。

では、どうすれば物を売るスキルと人を集めるスキルを高められるのか。

このポイントを解説して行きます。

物を売る、セールススキルを高める方法

ボクはサラリーマン時代に営業マンをやって来て、トップセールスマンの位置まで上ることが出来ました。

その上でセールススキルや物を売る力というのを語りだすと、それこそ丸1日使っても使っても伝えきれないぐらいのノウハウやテクニックがあります。

つまりこの記事1つだけで伝えきることは不可能に近い訳ですね。

ただその中で、「メルマガアフィリエイト」に特化した物を売る力。

この1つのテクニックをここで紹介しておこうと思います。

メルマガで物を売るには、価値提供が必須

メルマガアフィリエイトに特化したセールススキル。その1つを紹介します。

メルマガという媒体を通して、セールスをして行くために必ず必要になるのが「価値提供」です。

多くの方が、「ビジネスは価値と価値の交換」という風に位置づけますが、それは全く違います。

価値と価値の交換とは、最初から両者が同じ立ち位置にいるわけですが、それは対面しているから起こりえる現象です。

メルマガアフィリエイトの場合、ネットと言う空間なので「読者とメルマガ発行者」は対面しておらず、最初は顔さえも知らない状態です。

すると、顔を合わせた状態よりも、疑いがあったり、信憑性に欠けたりと、どこか不安な状態なのが読者さんです。

この状態で、価値と価値を交換しようと言っても、まずしてもらえない。

ネットという実在が見えないからこそ、「価値を先に提供する」ことで、その提供した物に価値があるのかを一度確認してもらい、「価値が本当にあるんだ」ということを信用してもらう必要がある訳です。

これがメルマガアフィリエイトにおける価値提供の正しい順番です。

価値と価値の交換はいわゆる、顔が見れた状態での安心感と双方に物々交換が出来る状態だからなり得ること。

メルマガアフィリエイトの場合は、顔も分からず、「買うまでその中身が分からない」という性質を強く持っているビジネスモデルなので、メルマガ発行者が先に情報を提供することが必須になる訳です。

ですから無料メルマガであっても、手を抜かずにきちんと価値を提供して行ったり、登録してもらう際に、有料級なものをプレゼントすると、かなり関係値が変わって物を売りやすくなりますので、ぜひ「先に価値を提供する」ということを覚えておくと良いと思います。

ちなみにボクのメルマガでも、無料だから惜しむとかはせず、バンバン価値あるコンテンツとかをプレゼントしているので、気になる方は覗いてみると面白いかもしれません。

人を集める力、集客力を高める方法

人を集める集客力。

これもセールス力と劣らず、メルマガアフィリエイトでは必須スキルです。

質と量というので、物事はよく比較されますが、数の原理はもの凄く大きく、「圧倒的な数」というのは、どんな物をも凌駕します。

例えば、屈強な兵士が10人居たとしても、ガリガリで貧弱な人が1000人集まれば、素手で対峙したとすると、絶対に屈強な兵士に勝ち目はありません。

数はそれだけで力になり得るということ。

ビジネスでも全く同じで、人を集められる、集客できるということだけで、相当な力になるということです。

さらにメルマガアフィリエイトの場合、一人一人にメールをおくる訳じゃなく、1通を読者全員に送るので、その恩恵が一番得られる媒体とも言えます。

やはり人を人を集めるというのが、メルマガアフィリエイトでもかなり大切になってくるということですね。

この集客力も、物を売る力と一緒で、語りだせば丸1日使っても足りないぐらい、本当に多くの視点やテクニックがあるわけなので、ここで語り尽くすことには限界があります。

ですので、この集客力もメルマガアフィリエイトに特化した1つの手法をお伝えしようと思います。

人を惹き付けられる発信が出来るか否か

ネットで集客するとなると、有料無料色々とあります。

無料で言えばブログもそうだし、SNSなどのサービスからも集客することが出来ます。

有料で言えば、PPC、Google、Facebook広告、無料オファーなど、色んな手法があります。

いづれも集客する上で大切ではありますが、無料集客、有料集客、どれにも共通することが「人を惹き付ける文章」ということです。

仮に号外広告を打ち、多くの人に見てもらっても、そこに魅力的な発信がなければその広告は意味を成さず、全く集客が出来ないことになり完璧に赤字です。

無料ブログでいくら記事を作ろうが、「この人の発信面白い!」と感じてもらえなければ、メルマガ登録までは至りません。

普通の実店舗であれば、外観や商品などから魅力的な提案をすることが出来ますが、こと「ネット」そして「メルマガアフィリエイト」ということになると、勝負できるポイントは「いかに惹き付けられる文章であるか」ここに統一される訳です。

実店舗では、「認知してもらう」ことがそもそも大変なので、色んな広告を打つことが必要になりますが、ネットの場合は認知してもらうことはそれほど難しいことじゃありません。

それこそブログであれば、全国に発信することが出来るし、SNSを使えばすぐさま、他のユーザーと繋がることが出来ます。

そこからさらに「メルマガ媒体へ引き込み」ためには、魅力的な文章である必要があるんですね。

認知してもらうことが、実店舗よりも容易なため、惹き付けるための工夫がより大切になるということなんです。

それがライティングスキルだったり、マーケティングスキルという風に言われたりする訳ですが、集客力を高めるポイントは、間違いなく「人を惹き付ける文章」であると思います。

メルマガの読者が集まらない。

そう悩んでいる場合は、いかに人を惹き付けられるのか。と言う点を考えることが稼げないメルマガから脱却する手早い方法だと思います。

仮に発信が面白くなければ、登録されたとしても稼げないメルマガであることは変わりませんからね。

まとめ

稼げないメルマガを稼げるメルマガに瞬時に変える2つのポイント

  • 物を売る力を大切にする
  • 人を集める力を大切にする

シンプルにこの2つです。

実際にこの2つのスキルを極めてしまえば、絶対にメルマガで稼げないと言うことはあり得ません。

また、この2つのスキルを極めてしまえば、どんなビジネスにも応用可能で、食いっ逸れることはなくなります

「メルマガで稼げない」と嘆いてる方で多いのは「頭がごちゃごちゃしてしまっている」人が本当に多いと感じますが、シンプルにこの2つを見返していると、結果が大きく変わって行くと思います。

物事は至ってシンプル。

ぜひ頭をスッキリさせて、稼げるメルマガへ変えて行ってください。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする