伸び悩み停滞している状況を打破する、たった1つの方法とは?


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

先日読者の方から、「右肩上がりに稼げると思い描いても、下方でウロウロしていて、売上げに伸び悩んでいます」

そんな悩みを頂きました。

まあ、これはビジネス的な伸び悩みな訳ですけど、どの業種、分野に置いても、「伸び悩んでいる時期から、一気に飛躍する瞬間」って同じなんですよね。

伸び悩んでいる時期って言うのは、いつまでも進歩しない状態で、苦しい状態に感じるんですけど、伸び悩んでいる時期からブレイクスルーした後から考えると、ほんのちょっとの違いで飛躍していることに気がつきます。

これを世間一般的には、「コツを掴んだ」というんでしょう。

これまでボクの人生を振り返ってみると、大きく2つの分野で伸び悩みを感じたことがありました。

それは、ビジネスでの売上げの伸び悩み。ベンチプレスの記録。

この2つでした。

でも今になって振り返ると、この2つの分野で伸び悩んでいたときから、乗り越えたときって、乗り越え方にある共通したことが見つかったんですよね。

ボクのこの2つの経験から、今伸び悩んでいる方が、コツを掴む共通したことが見えてくると思うので、ボクがコツを掴んでブレイクスルーした理由をお伝えしていこうかなと思います。

   

ベンチプレス100kgを目指すも上がらない

まず始めにボクが伸び悩んでいたのは、ベンチプレスでした。

筋トレをしている方なら分かると思いますが、ベンチプレス100kgというのは、初心者から中級者に行く為の「1つの壁」みたいなところがあります。

ただ、ボクは元々線が細くガリガリだったこともあり、ベンチプレスは40kgぐらいから始めました。

筋トレって最初始めた頃は、伸び悩むことなんて一切無くって、やったらやった分だけ伸びて行くのが筋トレ。

でも、70kgとか80kgぐらいに(自分の体重)達したときに、全然ベンチプレスの記録が伸びない、という壁にぶち当たります。

第一の壁:自分の体重

第二の壁:100kg

ベンチプレスではよくこんな風に言われますね。

そこから何ヶ月も記録が上がらない状態で、記録が伸び悩んでいた訳ですが、とあることをした途端に、ベンチプレスの最高記録が115kgまで伸びたんですね。

何をしたのか。

それは「100kgあげることなんてことを辞めること」でした。

もう伸び悩んでいた時期は、ベンチプレスをやることって全然楽しくなくて、記録が伸びない=停滞している、って思っていたので、筋トレ自体は全く楽しくありませんでした。

「じゃあ、いっそのこと100kgなんて目指すのは辞めるわ」ってな感じで、目標を100kgのベンチプレスをあげる、って目標じゃなく、「筋肉を発達させる」という目標に変えたんです。

トレーニングメニューも高い負荷じゃなくて、きちんと10レップ出来る回数まで落とし、ピラミッド型で追い込むことにしました。

数字の成長じゃなくて、自分の身体の成長に目を向ける。

そんな感じですね。

で。

そんな自分の成長に目を向けるトレーニングをしてから数ヶ月後。

久々に「記録に挑戦しよう」と思い立ち、いざベンチプレス100kgをあげてみることにしました。

すると、いぜんあんだけ重くて「こんなん上がんのか?」って思っていた100kgの重りが、カンタンに上がるんです。

あんだけ伸び悩んでいたのに、自分も不思議でした。

で、結局このときにベンチプレス115kgを1レップあげることに成功したんですね。

自分でもびっくりで、高重量は扱っていなかったので、本当にコツを掴んでブレイクスルーした感覚でした。

副業から月収100万円を超え独立した軌跡を全て記した1冊を今だけ無料でプレゼントしています。興味があればどうぞ。      

ビジネスで売上げが上がらない

ボクは副業として、個人ビジネスを始めた訳ですが、始めた当初はあまり上手くいきませんでした。

そのとき始めた副業が「せどり」と言われる転売業だったのですが、その時伸び悩んでいた理由が「価格差がある商品を見つけられない」という理由。

参考記事:せどりとは?

せどりでは仕入れが出来ないと利益が出ず、利益が出ないと副業としての稼ぎにはなりません。

売上げが伸びない、ということをこの時悩んでいた訳でした。

めげずに取り組んでいた時、とあることに気づきます。

それが「皆が注目している物に注目してはいけない」ということ。

せどりでは、ブックオフなどの身近な店鋪でも仕入れが出来る訳ですが、多くの人は「人気な商品=売れやすい商品」で尚かつ「高く売れる商品」を見つけようとします。

ただボクは、そんな商品をリサーチして副業として稼ごうとしていた訳ですが、なかなか見つからないことから「人気な商品じゃなくて、不人気だけど本当に売れる品を見つけよう」

そう思い、別の視点から見ることにしました。

すると、この予想は見事当たり、100円で買った物が5860円で売れたり、1000円で買った物が9800円で売れたり、副業として徐々に稼げるようになったわけで、結果的に2ヶ月後にサラリーマンを退職するに至りました。

参考記事:ある日、突然家族が崩壊した

こちらの記事にその時の細かいボクの環境や、サラリーマンを辞めて好きな仕事を始めた軌跡などを語っているので、興味がある方は覗いてみてください。

【1000円→無料】開始2ヶ月で副業が本業を超えた禁断の道のりを全てこの1冊に。↓    

そのままの練習を続けていても、伸び悩みは解消されない。

これらの経験から、とある共通した出来事が見えて来ます。

それは上手くいかないことをそのまま続けるのではなく、「別の角度からのアプローチに変えた」ということ。

ビジネスにおいても、「皆と違う視点を持つ」

筋トレにおいても、「数字を追わない」

そうしたことで、今まで伸び悩んで上手くいかなかったこととは、別のことに取り組み始めた訳です。

今まで上手くいかず、伸び悩んでいたことも、別の視点から見ると「ああ、なんだ。そんなことだったのか」と、新しい発見にたどり着くことがあります。

ベンチプレスでは、なんとか高重量を1回あげて記録を出すよりも、きちんと10レップ行ない、筋肉に刺激をおくることで、筋肉は成長して、その結果伸び悩んでいたベンチプレスの記録も上がりました。

ビジネスでも全く売上げが上がらない方法を続けるのではなく、別の視点から物を見てみることで、誰も気がつかない部分に気付き、かなり高い利益率で稼ぐことが出来ました。

このように、伸び悩んでいる出来事に対して、同じことを続けるんじゃなくて、別の視点からアプローチしてみるということが、伸び悩みを解消するコツを掴めたきっかけだったんだと思います。

要するに発想の転換ですね。

伸び悩みを解消するには発想の転換が必要だ

有名な言葉で「コロンブスの卵」という言葉があります。

これは発明なんかで言われる言葉ですが、その由来は「卵を立たせてみろ」という命令から始まりました。

普通、卵を立たせようとしても、不安定な形なので、「ごろん」と転がってしまい立つことはありません。

でもこの卵を見事立たせることに成功した。

それは、卵の下を潰し、割ることで、見事卵を立たせた訳でした。

もし仮に、「割っては行けない」という発想が根付いてしまっていたら、いくら立っても「ごろん」と転がる卵を前に、ずっと試行錯誤して「立たせる」ことは出来なかったでしょう。

しかし、別の角度からアプローチして「割って立たせても良いのか」と考えることができれば、一瞬で卵を立たせることが出来ると気づきます。

そうやって気づく為には、別の視点からアプローチして見ることが大切で、別の視点からアプローチして行くと共に、コツを掴んで行くんです。

だからボクは伸び悩んでいるときは、同じことを闇雲に続けるのではなく、別の視点から物事を見て、違う視点からアプローチするようにしています。

これが、ボクが伸び悩んでいるそれぞれの状態から、コツを掴みブレイクスルーできた理由でした。

ぜひ伸び悩んでいる方は、違う視点から物事を見てみて、別の角度からアプローチしてみてください。

違う発見が見つかるかもしれません。

終わりに

読者から頂いた質問:「右肩上がりに稼げると思い描いても、下方でウロウロしていて、売上げに伸び悩んでいます」という質問でした。

この質問にボクが答えて行くとしたら、「今まで上手くいかなかった原因を洗い出してみてください。

そして、その上手くいかなかったことをそのまま続けるのではなく、なぜうまくいかないか。売上げが伸び悩んでいるかを把握した後、解決する為に別のアプローチから取り組んでみてください。

今までのやり方がダメだったのかもしれないですし、独学だったのならだれかに頼ってみるのもありでしょう。

ほんの少しの違いで、伸び悩みの状態からブレイクスルーするきっかけになりますので、ぜひ頑張ってみてください。」

そんな言葉を贈るでしょう。

それでは。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする