たった1つのアイデアで売上げが7倍アップした方法がスゲェ!


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

先日ふらーっと適当にテレビを見ていたら、面白い深夜番組がやっていて、ボクは釘付けになってしまいました。

そのテレビのタイトルがうろ覚えで、確か「爆笑ファンド」だった思うんですが、内容的に爆笑問題が司会の「お金儲けの秘密」を解き明かして行くバラエティー番組でした。

先日みた内容の中では「カラオケビッグエコーが稼働率が低い昼間に○○した結果、20億以上の利益が伸びた秘密とは」

これが特に面白かったすね。

こういうのって、答えから聞いちゃうと、思考する力が養われないので、なんでビッグエコーは、売上げを20億以上も伸ばせたのか。

あなたも一緒に考えてみてください。

   

お客さんが来ない場合、ボクだったらこうアイデアを出す

で。

こういうときに大切なことって、「答え」を当てる事にあんま意味ないと思うんですよね。

「どうすればお客さんが来ない時間帯を有効的に使えるだろうか?」

自分だったらこうしよう。

そう、考えること自体に意味があって、ただ単に答えを聞いて「そうなんだ〜」ってなっても、満足感が増すだけで、自分に応用って出来ないんですよね。

だから一度考えてみてほしいなと思います。

ちなみにボクだったら、カラオケによくある、タンバリンやマラカスだけじゃなく、ギターやキーボード、ベースなんかの本格的な機材を貸し出しして、「生バンドにより近づけるカラオケ」

ってのも面白いなぁ〜って。

もちろん、そのまんま楽器を貸し出してもいいけど、ゲームセンターによくあるような、
「ドラムマニア」みたいな、ゲーム性のある楽器を使って、「1人が歌う曲を一緒に、皆でゲーム楽器で演奏する」

と言った、ゲーム性を盛り込んでも面白いかなって。

またターゲティングをグッと絞って、昼間の時間空いている老人たちへも、「おやじバンド」も認知されている事から、高齢者をターゲティング出来るかなと。

楽器とかってことになると、指先のタッチが必要なので、認知症へ効果がある事が証明されているし、健康的にも良い。

カラオケの売上げ低迷の改善として、ゲーム性のある楽器or本格的な楽器の貸し出し

これらもアリかなって、ボクはテレビを見ながら思っていました。

ここまでであなたは考え終わったかな?w

副業から月収100万円を超え独立した軌跡を全て記した1冊を今だけ無料でプレゼントしています。興味があればどうぞ。      

なぜ、1つのアイデアだけで20億円も利益が上がったのか

じゃあ、ビッグエコーは、ある工夫をした途端に、20億以上の増収に成功した。

何をしたのか?ってことですが、【カラオケをビジネスマン向けに昼間貸し出しする事】で、収益を20億以上も伸ばす事に成功したそうです。

カラオケとは個室なので、情報が漏れる事も無く、カラオケのモニターも、パソコン画面とつなげる上、大人数で行っても問題ない。

だから会議などで、サラリーマンが利用出来るような、「ビジネスプランを盛り込んだ」ことが、20億円以上の増収に繋がったそうです。

さらに面白かったのが、「なぜこのアイデアを思いついたのか」という部分。

実は思考のプロセスが、ビジネス成功へは一番大事な部分です。

ビジネスプランを思いついたのは、新しいサービスを思い悩んでいる時、店鋪を回って利用客を観察していたそうでした。

そのときにサラリーマンが1人で利用していて、カラオケなのにマイクも持たずに、部屋の中で仕事をしていたそうでした。

「こんな使い方があるのか」

そう驚いた発案者は、フロントのアルバイト子に「サラリーマンのお客さんって多いの?」と聞いてみると、「ビジネスで利用する方は結構いらっしゃいます」

と答えが返って来た様でした。

そのときに、ビジネスマンに向けて専用のプランを作ろう。

そう思ったみたいなんですね。

「カラオケは歌う場所」

そう思い込んでしまいがちな概念ですが、「カラオケを会議室として貸し出す」

このカラオケの概念を壊す発想の転換から、20億円以上の増収に繋がったそうでした。

【1000円→無料】開始2ヶ月で副業が本業を超えた禁断の道のりを全てこの1冊に。↓    

このアイデアから学べる2つのこと

このビッグエコーがお客さんが少ない時間帯を有効活用する。

ということから学べる事がボクは2つあると思っています。

それは「打開の策は、どこか遠くの場所にある物ではなく、身近なところに転がっている」ということ。

もう一つは、「ほんの小さな違いが、大きな違いを生むということ」

まず「打開の策は、どこか遠くの場所にある物ではなく、身近なところに転がっている」

ということですが、増収を果たした発案者は、ビッグエコーの自店鋪を回る事で、「サラリーマンが1人で利用している」ということに気づいた訳です。

多くの人は、上手くいかないときに、どこか遠くを見てしまいがちです。

でも問題点は、遠くにあるのではなく、凄く身近なところにある。

いつも来てくれているお客さんをより近くで観察してみる。

そこからこのアイデアに繋がった訳でした。

「4年間赤字続きだったTwitter社が黒字転換させた方法がすげぇ。」こちらの記事でも書きましたが、何年も赤字続きだったTwitter社も上手くいかないときに「何か機能やシステムを増やす」のではなく、「圧倒的に無駄を排除する」ことで何年ぶりに黒字転換させました。

これも問題は、身近なところに転がっていたという1つの例だと思います。

また、20億円以上の増収と聞くと、「大掛かりなことをした」とイメージしがちですが、やったことは、たった一つ。

「ビジネスプランを追加しただけ」

たったコレだけで、20億円も利益が伸びた訳です。

まさしく「ほんの小さな違いが、大きな違いを生む」ということです。

これは小さい頃よくやっていた脚気検査と似ているなと。

脚気検査は、ひざの下のとある部分を押すと、「ひざから下の全てが勝手に動いてしまう現象」

たった一つのポイントを押すだけで、ひざから下全てが動く。

だからこのポイントを探す事が大切。

逆にポイント1つで、足全体を動かす事が出来る。

まさしくビジネスマンが利用したいと言う潜在的なニーズを、顕在的なサービスに変えて、
多くの顧客を取り込んだ。

素晴らしいアイデアだと思いました。

ぜひ、「打開の策は、どこか遠くの場所にある物ではなく、身近なところに転がっている」。

そして「ほんの小さな違いが、大きな違いを生む」

この2つを意識してもらうと、劇的に現状を変化させる、アイデアが浮かぶかもしれません。

それでは。

終わりに

「お客さんが少ない昼間のカラオケ」に対して、「良いアイデアが浮かんだ!」という方が居れば、

ボクにメールをしてアイデアを聞かせてください。

面白いアイデアがあれば、紹介するかもですw

ではでは。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする