Amazonランキング1位本を無料プレゼント!!

生活に必要な収入だけ稼いで後は遊ぶライフスタイルってアリ?


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

多くの人は、生活する為に働くし、仕事をして働いているすき間に、遊びの時間とか、趣味の時間を入れると思う。

要するに仕事が人生生活の第一優先順位ということ。

その反面で、生活に必要な収入だけ稼いで、後は自由に好きな時間を過ごしている起業家も多くなってきた。

こちらは逆に遊びが人生の中での第一優先ということ。

そんな遊びが第一優先というライフスタイルを、仕事が第一と考えている人からすれば「けしからん」なんて言うんでしょうが、ボクは全然良いと思います。

だって会社に行くのは「お金」のためであって、仕事を第一優先するのは「生活」をするため。

仮に個人で生活するに必要な収入を、稼いでいるのであれば「お金=生活」は十分事足りている訳で、後はなにをどうしようが、それは自由だと思う。

もちろん仕事第一優先の人は「地位や名誉」の為に働いている方もいるんでしょうが、地位や名誉がお腹を満たす訳じゃないし、承認欲求を満たせても、遊びが満たしてくれる「好奇心」を満たしてくれる訳じゃない。

持っていたってほとんど意味ないものだと思う。

だから、生活に必要な収入だけ稼いで、後は遊びに時間を費やす、なんて生活全然アリだと思う。

それはもちろん、「自分で稼げる」ってことが第一条件にはなりますが。

ボクがプレゼントしている書籍から「自分に取って生活に必要な収入だけ稼ぎ、後は自分のために時間を自由に使うというライフスタイルにとても共感します。」

そんな感想を頂きました。

仕事を人生の第一優先にしたくない。という方へは新しい気付きになるかもしれませんので紹介しておきます。

ーーー

■現在の副業での収入,取り組んできた年数

Adsenseを1年続けて最高月8万円まで。検索エンジンに嫌われて1年ほどで辞めてしまいました。

■ちゃんこまのメルマガ、プレゼントを知ったきっかけ

これからせどりに挑戦しようとググっていたときに、たまたま出会いました

■副業でのお悩み

ネット情報があふれていて、真実かもよくわからず、何から取り組んでいいのかよくわからないこと。

■「僕の辞書から就職が消えた日」を見た感想

電子本はサクサクっと短時間で読めて、希望をもらいました。

ちゃんこまさんのように、まず行動してみることが大事だと思いました。

せどりは自分で時間をコントロールできるので、理想的なライフスタイルだと思ました。友人との待ち合わせの空き時間に商品を仕入れてみたり、ふらっと寄った店で仕入れができるのは楽しそうですね。

自分もせどりに挑戦して、2年後ぐらいをめどに専業になれたら理想です。

■「会社に雇われず自由に生きるたった一つの方法」を読んだ感想

自分にとって必要な収入を得られるだけ働く。

あとは自分のために時間を自由に使うというライフスタイルにとても共感します。

いつでも、ネットで稼げる自信があれば理想的な人生だと言えます。

具体的にどのようにせどりをスタートして軌道に乗せていくかの手法を知りたいと思いました。

ーーー

書籍を見てみたい!という方は、コチラからプレゼントしているのでどうぞ。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!!

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする