アマゾンランキング1位本を今だけ無料プレゼント!

サービス残業を拒否すると怒られる。そんな会社から抜け出したい。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ボクがサラリーマンだったころ。

サービス残業は当たり前の存在でした。

早く帰ろうとすれば、残っている社員からは「何でお前そんな早く帰るのか」

という目で、見られるし、サービス残業込みで就労時間と皆が思っている様でした。

もちろん早く退社しようとすれば、上司から怒られることもしばしばあったし、理不尽な仕事を追加されたこともありました。

ボクはもうこのサービス残業という物は、この世の中、日本の社会からなくなることは無いと思っています。

もちろん法律的には罰せられるでしょう。

でも、行動経済成長期から、サービス残業ありきの労働の仕組みが出来てしまっているので、日本のサラリーマンが労働を放棄した瞬間に、日本の社会が崩壊してしまうでしょう。

このサービス残業ありきという働き方が根付いて、それが当たり前となってしまったからこそ、もうその上に成り立った今の社会は、サービス残業抜きには回るはずがありません。

給料無しで、無駄な時間を働く。

ボクはこのサービス残業という意味が全く分からないし、する意味さえないと思う。

でも社会の上に成り立っている会社では、そこから抜け出すことは出来ない。

唯一、サービス残業から抜け出すとしたら、自分でビジネスをする他ないと思います。

実際にボクの書籍を読んだKさんも同じ意見を持っていた様でした。

ーーー

Kさんからのメッセージ。

■現在の副業での収入,取り組んできた年数

これから始めようと思っています。

■ちゃんこまのメルマガ、プレゼントを知ったきっかけ

会社に拘束されずに生きていく方法がないか調べている時に知りました。

■副業でのお悩み

どんなことをすればいいのか、本当に稼げるのか不安です。

■「僕の辞書から就職が消えた日」を見た感想

自分がしている仕事はサービス残業は当たり前、理不尽な事で怒られる、そんな会社から抜け出したい。そう思っている時にこの書籍に出会いました。

自分は贅沢とまではいかないまでもやりたいことをやらせてくれた親にとても感謝しています。

そんな親に恩返しがしたい、でも今の収入では生活を支えるだけで精一杯です。

ですが、この本を読み、希望をもらえた気がします。

まずは行動して、いつかは親には恩返しができるように頑張りたいと思いました。

■別書「会社に雇われず自由に生きるたった一つの方法」を読んだ感想

あなたは唯一無二の存在という言葉がすごく印象に残りました。

自分はまだインターネットビジネスというものをやったことが無いが、これ程レバレッジのきくビジネスは他に無いと思うので自分も挑戦したいと思った。

ーーー

サービス残業を無くせ。

給料を上げろ。

そうやって声を上げても、ほとんどのケースで変わらない。

そんな変わらない物に人生を託し、時間をつぶすのなら、個人でビジネスをして会社に頼らない方法を選択した方が、遥かに時間を有意義に使える戦い方だと思います。

実際にボクはそうしてやって来ました。

「ある日、突然家族が崩壊した」

こちらの記事では、実際にボクがサービス残業込みで12時間働くサラリーマンでありながら、副業開始2ヶ月で会社からの給料を上回って独立した軌跡を描いています。

興味があれば、覗いてみてください。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする