秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


副業で月1万円稼ぐ方法を1分で考えてみた


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

副業からネットビジネスをはじめて2ヶ月目で大体サラリーマンの月給分ぐらい稼げて、その後、通常の会社員の給料に比べ3〜4倍ほどにふくれあがった副業報酬。

(途中で独立したので、一概に副業とは言えませんが。)

好きなことをして生きていければ、それだけで十分だとぼくは思っているので、今はそれほど収入自体気にしていませんが、順調に上がって来ています。

そんな今見返しても一番大変だった時期は「0から1」を作る一番最初でした。

これは色んな場所で、色んな方が言われていますが、0円の報酬から1万円の報酬を作るのが、大変でした。(次に10万から30万円だったかなと。)

どんなことでもそうですが、レベル別にステージが用意されています。

この0から月1万円を副業で稼ぐことの難しさに比べれば、はじめさえ稼げてしまえば後は全然楽だったように感じます。

また、現段階でとりあえず月1万円でも稼ぎたい。という要望も多いので、その経験から「0から月1万円」稼ぐ為の方法を1分で考えてみました。

まず一番最初に決めなければ行けない「単価」設定

そもそも月1万円稼ぐことにフォーカスしたときに、一番大切になってくることは「単価」です。

仮に1円のものを売らなければいけないのなら、月1万円稼ぐ為には1万個売らなければ行けません。

ネットの副業って数あれど、基本的に全て「売る」ことで成り立っています。

アフィリエイトなら、広告主の商品を売ることだし。

ドロップシッピングなら、実物を売ることだし。

youtubeなら、動画を売る(ユーザーに視聴する時間をもらう)ことです。

これはネットの副業に限らず、どの経済活動でも同じで、サービスや形態によって見えづらくなっているだけで「物を売ること」で全ての経済活動が成り立っています。

そう考えたときに、月1万円稼ぐ為に、1円のものを売るのと、1万円の価格のものを売るのと、どちらがカンタンか?

そう聞かれれば間違いなく1万円のものを売る方が、時間的にも労力的にもカンタンです。

1円のものを売る方が、売るのみを考えたらカンタン。

そんな意見もあると思いますが、実は1円のものを売ることと、1万円のものを売ること自体、実はそこまで大差はありません。

どちらもお客さんから、お金を支払うという「アクション」をしてもらった結果なので、実はハードル的に大差がないんですよね。

その証拠に、Amazonの格安商品をアフィリエイトとしてバナーに貼ったからって、バンバン売れて行くかって言えば、これまでアフィリエイトをしたことがある人なら「それはあり得ない」と言うと思います。

ネット副業というネットの世界では「向こう側にいる人にアクションしてもらうこと」というのは、1円だろうが、1万円だろうが、大差ないというのがぼくの経験則から言えることでした。

同じ労力と考えるのであれば、間違いなく単価が高い方が、月1万円稼ぐのにはカンタンです。

1円であれば、1万人に売らなければいけませんし、なおかつもっと大変なのは「1万人も集客しアクションさせる」ことが実は一番大変。

しかし、単価が1万円であれば、1人にアクションしてもらえばそれで大丈夫ですし、極論「集客は1人」で十分になるということ。

どちらがカンタンかは明確だと思います。

つまり、副業で月1万円稼ぐ為には、まず「高単価」に売るものを設定することが第一条件だと思います。

いかに効率的に月1万円稼げるのか。

次に考えなくちゃ行けないのは、1万円のものを売るのに、どれくらい時間が掛かるのか。

仮に1日8時間毎日行動して、作業して、やっとこさ月に1個売れる状態では、果てしなく低い時給になってしまいます。

また、結果が出るのが半年後1年後といったように、時間が掛かりすぎるのも論外です。

それであれば、もはや副業とは言えず、ボランティア活動といった方が正しい定義の様な気すらしてくる。

だから、「どれぐらい時間をかけて、何をすれば効率的になるのか。」

ここを副業として考えなくては行けないと思うんです。

その為に必要になってくるのは、「構造化を分解する」ということで、より明覚に見える様になります。

副業の全構造「準備、実践、改善」

全ての副業を構造化すると、実は3つの行程しかないことに気付きます。

それは

  1. 準備
  2. 実践
  3. 改善

この3つです。

準備とは、アフィリエイトで言えば、ブログの立ち上げ、記事の作成、ASP登録など。

アフィリエイトをする為に必要なことを準備することが、1準備です。

実践とは、実際にマネタイズに繋がる部分です。ブログアフィリエイトなんかで言えば、記事の作成が「実践」に繋がると誤解している人がいますが、記事を作成しただけではアクセスがくるだけで、マネタイズには繋がりません。(アドセンスは単価が低いので、対象外ですし)

そうなると、実践ではなく、厳密にはアクセスを呼び込むという準備にあたります。

ここで言う実践にあたるパートは「クロージング記事」に当たり、実際にアフィリエイトリンクを貼ることこそが、実践です。

そしてクロージング率、アクセス率、クロージング記事への誘導率、こういったことを好転させる為に、改善を繰り返すのが最後のパートです。

今回は最もメジャーなネットビジネスであるアフィリエイトで例えましたが、これはどんなネットビジネスでも同じことが言えますし、さらに言えば、どんなビジネスでもこの3つのパートから成り立っています。

副業で月1万円稼ぐときに、準備にひたすら時間が掛かるネットビジネスは、副業として効率的と言えるか。

そう考えると、準備にひたすら時間が掛かり、次の報酬が発生する為の実践パートになかなか移行出来ないネットビジネスは「月1万円稼ぐ副業に向いていない」ということが分かります。

先ほども言ったように、めちゃくちゃ作業をした結果、月に1万円しか稼げないの出れば、それは副業じゃなくボランティア活動?と思ってしまうぐらいの費用対効果ですから。

ここで月1万円稼ぐ為の手段としてアフィリエイトの選択肢をぼくなら消します。

アフィリエイトとは、先ほど言ったように記事を作成する「準備段階」に最も時間を費やします。

Googleに上位表示されるまで、準備活動をし続けなければならず、質の悪い記事であれば、一生涯上位に上がってくることはありません。

今から新規ドメインを取って、良質な記事を投稿したとしても、早くて6ヶ月以上の時間をかけて上位に表示されることになります。

これらの理由で95%以上が5000円も稼げないというデータが出ている訳です。

もちろんアフィリエイトも稼げるネットビジネスだと思いますが、長期的なビジョンを持って、末永く作り上げて行くなら、アフィリエイトでも良いかもしれません。

しかし、ここでは副業で月1万円稼ぐことを目標としているので、ぼくならアフィリエイトという選択肢は考えません。

それよりも、準備をすぐに終えられ「実践パート」にすぐ行けるネットビジネスを選択した方が利口だと思うからです。

準備がほとんどなく、すぐさま実践(マネタイズ)に繋がるネット副業とは?

副業で月1万円稼ぐのなら何をするか。

ぼくなら「1万円の差益が出るものを1ヶ月あるすき間時間に見つけ、転売する」

これが結論です。

そして実際に、よくせどりや国内転売が一番稼ぎやすいといわれる理由もここにあります。

アフィリエイトを例にとって「準備期間」つまりお金に繋がるまでの期間が長いと説明しましたが、転売の場合準備はアカウント登録のみとなります。

ヤフオクならヤフオク会員。Amazonならマーケットプレイス会員。

これに登録してしまえば、後は出品するだけなので、すぐさま実践することが出来ます。

実践、つまりお金の報酬が発生するパートです。

国内転売、せどりの場合、準備段階の期間は早くて数時間。

大抵1日もあれば終わってしまうでしょう。

また、高単価で1万円の差額を取れる商品を見つけてしまえば、たった1品の売買で1万円稼ぐことが可能です。2個なら5000円でも良い訳ですが。

ヤフオクやアマゾンでは、数千万人のユーザーがいて、その中で「今すぐに買いたい」という層が集まっているので、1万円以上で売れるものを見つけるのは、アフィリエイトの6ヶ月という期間と比べれば、そこまで大変なことではありません。

もちろん「仕入れ」という面では、スキルや知識が最低限必要にはなりますが、それを記載している教材なんかもあるので、それで勉強すれば良い話です。

つまり他のビジネスに比べ、準備から実践まで圧倒的に早く、覚えることも少ないから、ネットビジネスの中で一番稼ぎやすいのは、せどり、転売といわれるんですね。

ぼくもこの転売からネット副業をはじめましたが、これに間違いはないと思います。

副業で月1万円稼ぐ為には、高単価であり、すぐに報酬が発生するモデルを選ぶ。

この2つが大切なことだと思いますね。

終わりに

「0から月1万円」稼ぐ為の方法を1分で考える、という命題でこの記事を書きましたが、記事を書くってことに関しては30分かかってしまいました。

でも考察した「0から月1万円」稼ぐ為の方法の内容自体は30秒ぐらいで考えたものなので、大目に見て頂ければと。

今振り返っても、0から1万円稼ぐフェーズが一番難しく、この1万円という最初の壁を乗り越えてしまえば、実態を持ったリアルとして「今やっていること」を感じられるので、その後はわりかしスムーズに稼ぐことが出来ました。

そう考えると、単なる1万円という存在だけに過ぎず、5万、10万円になる種を秘めているんだと思います。

それもこれも全ては0から1万円から始まります。

ぜひこれからネット副業をはじめる初心者の方のタメになればと思います。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする