秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


せどりすとプレミアム徹底比較!3つの特別機能とは?


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

せどりをやる上でツールを使うのは、利益を上げるのに、必須になってきます。

そのツールの中で、せどりすとプレミアムって良いの?

という疑問がある人が居ると思いますので、こちらの方を解説して行きたいと思います。

個人的な意見なので、全てを鵜呑みにする必要はありませんが、

参考程度に見てみて下さい。

せどりすと|初心者が一発で分かるせどりすとの使い方。

ちなみに無料版であるせどりすとの使い方や詳しい説明はこちらで詳しく解説しています。

せどりすとプレミアムとは?

そもそもせどりすとプレミアムとは、

せどりすと

せどりすとプロ

の上位バージョンのモデルの事です。

せどりすとはiPhone用のせどりツールで、

多くの人が使っているモデルになります。

バーコードを読み込む事で、アマゾンでの販売価格を一発で検索してくれ、

相場計算をするツールのモノレートなどへも一発で飛べるので、

非常に便利なツールです。

せどりで利益を出すには、このようなツールが欠かせません。

何故ツールが必要なのか。

そもそもツールが何故必要なのか。

ツールの意味とは。

これらを分かっている人が少なく、教えている人もいないので、

そちらの方を解説して行きます。

例えば、1000商品リサーチする時に、

ツール無しであれば、5時間かかる所が、

ツール有りであれば、1時間で済む。

この時間短縮を可能にするのがツールなのです。

ここまでは、理解している人が大半ですし、

教えている人はここしか教えていません。

ツールの本質というのは、あくまで、武器だと言う事です。

ツールを持てば稼げる様になるという人が居ますが、そうではありません。

なぜなら、ツールは武器だからです。

例えば、ドラクエで良い武器を持っていたとしても、

体力や力がなければ、その武器を扱う事が出来ませんよね?

報酬欲しさに、やたらツールを押す人がいますが、

力がある人が、ツールを持つ事は問題ありませんし、

利益を伸ばすには必要不可欠ですが、

力が無い人は、まずはツールに頼る前に、力をつける事を優先した方が良いです。

初心者の方は、こちらを意識して、

ツールを導入するかを考えてみて下さい。

どうやってせどりにおいて力を付けるのが効率的なのか?

2ヶ月目で23万円、4ヶ月目で30万円稼ぎだした秘訣は無料プレゼントでお渡ししている書籍の中で、十二分に語っていますので、せどりで稼ぎたい方は覗いてみて下さい。

それを踏まえた上で、せどりすとプレミアムってどんな武器なの?ということで、

せどりすとプレミアムのツールに関して記載して行きます。

せどりすとプレミアムの値段とは?

せどりすとシリーズで

せどりすとプレミアムは一番値段が高いバージョンです。

下から、

せどりすと

せどりすとプロ

せどりすとプレミアム

という順番になります。

せどりすと → 無料

せどりすとプロ → 2800円 買い取り型

せどりすとプレミアム → 5000円 月額型

と言う違いがあります。

また、初月は初期費用で5400円別途掛かるので

合計10000円以上掛かります。

更に、プレミアムのバージョンは、不定期募集なので、

いつでも会員になれるという訳ではありません。

これが値段の違いになります。

次から、プレミアムでは何が違うのかを

ピックアップしていい機能を記載して行きます。

優秀な機能

一つ下のバージョンのせどりすとプロと比べても

せどりすとプレミアムとでは、かなりの違いがあります。

ですので、違いを挙げるとキリがなくなってしまうので、

良いなと思う機能をピックアップしてお伝えします。

コンディション別フィルタリング

プレミアムで便利な機能だなと思う一つ目は、コンディション別フィルタリング機能です。

何の機能かというと、

商品をリサーチしたときに、コンディション可や

自己発送出品者をフィルタリング出来る機能です。

例えば、リサーチしたときに、

普通のツールであれば、最安値を表示しています。

その最安値が安ければ、仕入れても利益が出ないと商品を戻してしまう可能性がありますが、

その最安値が、コンディションが悪い「可」の商品であれば、

その最安値以上で売れる可能性は十分にあります。

このコンディション可の商品を最安値表示しない様に

プレミアムではフィルタリング出来るのです。

つまり最安値に左右される事無く、

本当のコンディションで仕入れる事が出来るという事です。

またFBA出品者であれば、ライバルとなるのは、自己発送出品者ではありませんので、

FBA出品者の最安値を表示してくれる様にフィルタリング出来ます。

インストアコード

インストアコードとは、店舗独自のバーコードの事を指します。

店舗によっては、

商品のバーコードを読み取る事が出来ない様に、

その店舗用のバーコードを上から貼付けている場合があります。

通常のせどらーは、この様な商品は検索しないので、

利益が取れる商品がバンバン仕入れられる可能性があります。

せどりすとプロとせどりすとプレミアムでは、

このインストアコードを読み取る事が出来るのです。

店舗としては、

ゲオやブックオフ、TSUTAYA、などのインストアコードは

問題なく読み取る事が出来ます。

一つ注意点としては、

せどりすとプロは、ゲオのインストアコードを読み込みづらいという

デメリットがあります。

他の人が、検索出来ない商品を問題なくリサーチ出来るのは

少しせどりを取り組んだ事がある人は、その便利さが分かると思います。

プレミアムのモデルでは、そのインストアコードが読み取れるので、他のせどらーがリサーチしていないお宝商品をあなただけがリサーチする事が出来るってことですね。

即出品出来る

せどりをして行く上で、

結構面倒だと感じる大きなポイントは出品です。

それぞれでコンディション別に説明欄を記載しないと行けないですし、

仕入れる事で利益が出る訳でなく、

出品して売れて初めて利益になる訳です。

この出品作業をせどりすとプレミアムでは、

即出品出来るのはかなり便利機能になります。

コンディション別にテンプレートを入力しておけば、

1クリックのみで即出品出来るので、説明欄をいちいち記載する必要はありません。

せどりすとプレミアムでは色々な機能がありますが、

機能がありすぎて、何が良いのか分からないと思いますが、

大きく見て、この3つがかなり大きなポイントだと思います。

まとめ

ツールだけで稼げる訳ではないが、

利益を増やす上では、ツールは必須になってくる。

ツールの本質は武器。

せどりすとプレミアムの良い部分は、

  • コンディション別フィルタリング
  • インストアコード
  • 即出品

という結論になりました。ツールがあれば稼げるという訳でなく、あくまで、あなたの仕入れを助ける物だと言う事をしっかりと理解して頂ければと思いますし、そういう意図で使わないと、せどりすとプレミアムなどのツールを買っても、意味が無いので、買わない方が良いのかなと。

また、電脳せどりをメインに取り組みたい。と言う事であれば、せどりすとプレミアムは買わない方が良いのかなと思います。

電脳せどりをやるなら、それ専用のツールの方がいいですし、どちらかというとプレミアムは、店舗メインの方の為のツールの色が強いです。

ただ個人的には、店舗メインでやるにしても、月額料金ってものすごい苦手なので、プレミアムより、せどりすとプロで十分かなって感じですね。

PS.

せどりではせどりすとプレミアムのようなツールも大事ですが、一番大事なのは仕入れ先です。

これらはせどりで売れた商品の本の一部ですが、通常のせどりが利益率10%行けば良い方と言われる中、僕のせどり手法では利益率50%以上の商品しか仕入れません。

利益率が低いと、その分作業自体が多くなって大変だからです。

また、僕自身最初は資金がかなり少ない状態からせどりを始めたので、大きな利益が残らないせどりスタイルは出来なかったんですね。

実際に稼いでるせどらーからも、この利益率は異常すぎると太鼓判を頂いています。

そんな高利益なせどりの手法を知りたい。

また、仕入れ先を知りたいと言う方は、メルマガ内で存分にお伝えしているので、こちらより覗いてみて下さい。

長年のせどらーからもノウハウを伝えると感謝されるので、かなり高レベルな内容なのかなと思いますんで。

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする