秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




【CDせどり】新品のCDケースに変えた方が売れ行きが良い?


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

CDせどりに取り組んでいる人で、新品のCDケースに変えた方が売り上げとか上がるのかな?って思っている人も居ると思います。後は、CDケースを変えた方が、通常の出品者よりも早く売れるんじゃ無いかな。とかね。

僕自身CDせどりをメインにやってきて、新品のCDケースに変えて販売した事もありますし、そのままのCDケースで販売した事もあります。もちろん同じCDでね。その結果どちらの方が早く売れたのか。また売れる値段は変わったのか。に関してお伝えします。


CDせどりで新品ケースに変えるメリット

CDせどりを始めた初期の頃、仕入れたCDケースが結構ボロいCDがあったんですね。ケースは破れてるし、そのままじゃ売れないなみたいな。で100均に行って、新しいCDケースを買って来て、販売しました。

その後に、CDせどりで仕入れに行った際、同じCDが安く売られていたんで、それを仕入れて、今度はCDケースがそこまで壊れていなかったので、そのまんま販売しました。結果として、値段はそんなに変わりませんでした。CDケースを変えた事で早く売れた、と言う事もありませんでしたね。

CDせどりの場合、当然値段なら、CDケースを新品にしている状態の方が売れやすいと思います。ただ、それも誤差かなと言った程度でした。ネットで色々見ていると、CDケースは新品に変えた方がいい。って言っている人も居るんですが、CDケースをこまめに買ったりしたりすれば、CDケースとしての経費もバカになりません。売れ行きもそこまで差はないし。

であれば、経費分を仕入れにまわした方が遥かに効率がいいと思うので、そのせどり以来わざわざ、CDケースを新しいものに変えたりする事は無くなりましたね。よっぽど壊れていたり、傷が入っているものは変えますが。


研磨機も必要ない

CDケースの交換と一緒で、研磨機を買って、ディスクを研磨した方がいい。って言う人も居ますが、それも僕としては謎です。なんでそんなに経費をかけたいかな。って。それで一つのCDが1000円以上価値として上がるんなら、検討しますが、ほとんどの場合100円変われば良い方でした。

つまりこの研磨機も全く必要ないと思います。余計な作業が増えるだけかなって。やっぱりせどりって、仕入れて売る事が一番大事なので、それ以外の作業はなるべく手を抜く必要があるし、その作業に費やす分仕入れに使った方が遥かに稼げます。なぜなら、稼ぐ為にせどりをやっていると思うので。

CDせどりにおいて、新品のCDケースに変える必要性は、ほとんどない。と言う結論ですね。買えなきゃアマゾンで売れない。と言う状態のCDケース以外は変えなくて十分だと思います。お金が持ったない。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!




運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする