Amazonランキング1位本を無料プレゼント!

転職は損しかない。給料を上げる為に転職するのは全くの無意味。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ずっと前からなんですが、転職サイトがかなりCMを打ったり、お金をつぎ込んでメディアに露出してますよね。

で、転職をう流すみたいな。

確かに終身雇用なんて制度はとっくに崩壊しているし、時代を読む力が強い人は1990年代に、年金システムや終身雇用は崩壊するなんて予想をしていました。

そこで思うのは、転職しても給料は上がらない。

給料を上げる為に転職するのは意味が無いと言う事。

仮にこの仕事がしたい!

転職して好きな仕事に就きたい!

と言う理由なら転職も良いと思いますし、給料が上がる以上にメリットが大きい事。

それ以外の場合なら転職する際に、ほとんどの場合給料は上がりません。

大半が今の職場よりも給料が下がるケースが大半です。

それでも転職する人が多いです。

自分に合った仕事じゃない。

給料が見合ってない。

それぞれの理由があると思うんですが、自分に合った仕事じゃない理由で、転職するのなら、転職先でも同じ事を言って、転職先を探す人が多いですし。

僕の知り合いで、常に会社の不満を言っている人間が居ました。

結局転職したんですが、転職先の会社を入る前はべた褒め。

だけど入ったら中身が色々と見えて、結局再度転職先を求める知り合いさえ居ました。

給料が上がらない。と言う理由の人は、

逆に言えば給料を上げる方法を転職しか知らない人が多い。と言う事だと思うんですよね。

上記の知り合いは、給料面でも転職先の会社を熱望していました。

「今の給料より5万円上がる」

「就業時間も早く残業がほとんどない」

「今の会社よりも福利厚生がしっかりしてる」

「土日休みだ」

散々転職先のメリットを上げていました。

蓋を開けてみると、残業は平気であるし、給料も見なし残業込みの給料なので、実質は転職前の会社の給料と大差ありませんでした。

そんな会社に振り回されたり、残業なんて無駄な時間に使う時間って本当にもったいないと思います。

今のネット社会では、会社に居ながら副業をする事も出来るし、本業以外のキャッシュフローも個人で簡単に得られる時代になりました。

その点別に転職する必要さえありませんし。

給料を上げる方法は転職以外無い。

本業の給料を上げる事が、給料を上げる唯一の方法だ。

って思い込んでしまっている人は転職しか選択肢がありません。

やっぱり「知らない」と言う事が大きな差を付ける要因なんだなって再確認しました。

「転職するしか給料を上げる方法がない。」

と勘違いしない様にする事が、給料を上げる方法かなと思いますね。

その身なし残業代分、実際はどんどん損して行っていますからね。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

Amazonランキング1位本を今だけ無料プレゼント!

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする