アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!!

オレンジメールの評判は?きちんと届くの?実際に使ってみた結果


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ボクがエキスパから乗り換えて使いはじめたオレンジメール。

安さと到達率が良い。そんな評判をみたのがオレンジメールを使いはじめたきっかけでした。

そこから1年弱ほど使ってみた結果、オレンジメールの本当の評判が見えて来ましたので、お伝えしたいと思います。

これからメルマガ配信スタンドとして、オレンジメールを使い始めるか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、他の方のレビューみたいにオレンジメールを推奨して、紹介するつもりはなく、アフィリリンクを貼る事もしていないので、客観的な1ユーザーの率直なレビューが分かると思います。



エキスパからオレンジメールに変えた

ボクが一番始めに有料メルマガスタンドとして使いはじめたのは、エキスパでした。

【近々解約予定】エキスパは届かない!始めて選ぶメルマガ配信スタンドは慎重に選ぶべし!

こちらの記事にエキスパからオレンジメールに乗り換えた理由を詳しく語っているのですが、簡単に言えばエキスパが迷惑メール判定を受けやすくなって、クリック率が異様に下がり、自分のメールフォルダにさえ迷惑メール判定を受けたから、エキスパじゃないメルマガスタンドを探したのがきっかけでした。

それまでって、特に「到達率」なんて気にしてなくって、「どのメルマガスタンドでも、同じぐらい届くだろう」って安易に思っていました。

で、エキスパはよく届く。なんて評判も見ていましたし。

でもこのときに、到達率がガクンと落ちことをきっかけに、到達率を気にするように、エキスパでは満足できなくなったので、オレンジメールに乗り換えた。という経緯となりました。



オレンジメールの外観

エキスパからオレンジメールに移行して最初に思ったのは、管理画面が少しちゃっちいということ。

もちろん機能として劣っている訳じゃないのは後に気づきますが、実際には直前まで使っていたエキスパとの比較をせざるを得ないので、エキスパの方が管理画面はキレイでした。

んで、直感的な操作としてはエキスパの方が分かりやすかった印象です。

エキスパでは、ログイン画面から項目やボタンが大きく、色鮮やかで分かりやすい。

反面オレンジメールでは、少し古いような印象を抱く感じの管理画面。

もちろん外観だけで、機能や性能が変わる訳じゃないんですが、「初心者への取っ付きやすさ」という面ではやっぱりおざなりには出来ない部分だと思います。

ただオレンジメールのトップ画面は、

  • オレンジメール
  • オレンジフォーム
  • オレンジログインα

この3つがトップ画面に位置しています。

オレンジメールはこれしかないシンプルな仕様なので、分かりやすいといえば分かりやすい

もの凄いシンプルです。

メルマガ配信スタンドって、ぶっちゃけ色んな機能があったとしても、実際にはメルマガを配信する、ステップメールを組み込み。

ここら辺がメルマガでやる事のほとんどだと思うので、その点ではシンプルなのは分かりやすく使いやすい印象でした。

なので、外観としては少しちゃっちいが、シンプルで分かりやすい。

これがオレンジメールの外観としての評判として正しいのかなと思います。



オレンジメールの機能面は?

外観がいくらキレイでも、機能的にしょぼかったら全く意味がない。

そう思っています。

オレンジメールの機能としては、メルマガ配信スタンドのおおよその機能は備わっているように思いましたね。

例えば、メルマガ配信スタンドで求めている物って、ステップメールの構築。

後はポイントの付与。クリック解析。フロントエンドとバックエンド用のメルマガシナリオ(オレンジメールでいうプランをいっぱい作れる事)

大体このぐらいだと思います。

もちろんこういった機能は、オレンジメールでも組み込まれています。

逆にこれらの機能がなければ、オレンジメールを1年弱も使っていなかったと思います。

ただ実際には、上記のメルマガ機能がついていたからと言って、他者スタンドとの差別化が出来ているか?って言えばそうじゃない。

どのメルマガ配信スタンドでも出来るんだから、特にめぼしい物でもないというのがボクなりの評判でした。

それプラス、「こういった機能がありますよ」なんて事は、ホームページでも見れば分かる事ですし、使った人しか分からない評判とは言えないんだと思います。

じゃあ、本当に知りたいところってどこか。

それは、大雑把にいえば「価格との価値は見合っているのか」っていう部分だと思います。

ちゃんと届くのか。って言うところだったり、使ってみて不便に思えるところだったり。

この部分は実際に使ってみないと分からないし、でも実はこれからメルマガスタンドを選びたいという方が一番知りたい部分だと思います。

オレンジメール到達率はいいのか。

ボクがオレンジメールに移行するまで、到達率なんてどこも変わらないだろう。なんて思っていましたし、到達率なんて気にした事もありませんでした。

でも、これは必ず意識しておいた方が良い部分だと思います。

いきなり届かなくなる。クリック率が異様に下がる。自分のメールさえ迷惑メールフォルダに行く。

こういった事がいきなり起こります。

ボクも最初は気に求めてなかった到達率ですが、自分のメールがいきなり届かなくなり、クリック率が下がったときに、真剣に考えるようになった部分です。

例えば、少し暗い話になりますが、「親孝行しとけよ」って、よく近所のおじちゃんに言われる事があると思います。

でも、親孝行した方が良いのは分かっているけど、なんか照れくさいし、やりづらい。

だから感謝はしているけど、伝える事はせず、なぁなぁにしておく。

それはいつでも親は生き続けるって、どこかで思ってしまっているから。

そんなときに、いきなり親が病気にかかり「いつまでも生き続けないんだ」という現実を知る。「もっと元気なときに親孝行しておけばよかった」と後悔する。

後に到達率で後悔するっていうのは、この親孝行の例えと凄い似ているなって。

最初は気にもとめてないけど、自分の身に降り注いだときに、「気付かされる」

メルマガが届かなくなったときに、到達率が大切だった事にボクは気付きました。

そんな大切な存在、メルマガにおいての到達率ですが、オレンジメールは料金の割にかなりよかったように思います。

読者からのレスポンスの数も、エキスパと比べるとかなり増えましたし、「届いているのか?」と不安になる事はありませんでした。

体感として価格の割には、到達率はかなり良いんじゃないかなと思います。

メルマガ配信スタンドとしての標準の機能は備えつつ、共有サーバーでの到達率も悪く無い。その上で価格は安い。

ですので価格としての価値は見合っているんじゃないかな。って言うのが率直な評判です。

ただ今現在もオレンジメールを使っているのか。って言われると、ボクは1年弱ぐらい利用した後に、別のメルマガスタンドに乗り換えました。

1年弱使ったオレンジメールを乗り換えた理由

なぜ価格としての価値が見合っているのに、乗り換えたのか。

それはスキルが上がりやりたい事が増えて行ったときに、オレンジメールだと出来なかったから。

コレが原因でした。

1日の登録者数がわからない

初心者の方が取り組む際のメルマガスタンドとしては安いし、価値として価格と見合っていると思います。

ただオレンジメールがネックなのは、読者登録の通知メールが届きません。

これは1日何人の方がメルマガ登録したのかが、分からないということ。

なのでボクはサンキューページのログイン数と、オレンジメールの登録数をホームページと見合わせて確認していました。

コレが実はめんどくさい。

メルマガを配信していると、気になるのは「1日の登録者数」です。

これはメルマガに、どの媒体を通してどう誘導しているのか。にもよりますが、基本的にはキャッチコピーやバナーなどをテストしながら、一番最適解を求めていくことが大切。

だからこそ、そのテスト結果が「良い」「悪い」というのを、メルマガの登録者数という客観的な数字で判断していくわけです。

ただ、オレンジメールの場合、登録者数がわからないので、テスト結果が「良い」か「悪いか」っていうのが、見えてこない。

当然、オレンジメールの確認画面にいけば、どれぐらい増えたかっていうのは確認できますが、スマホでも確認できる(というかメールで通知が来る)のが普通だったので、新規登録が確認できないというのはかなりストレスでした。

クリック解析を細かくできない

さらにステップメールを構築した後に、さらに改善をして行く訳ですが、クリック解析が細かく取れず、改善しづらいっていう問題がありました。

いつ、だれが、どのリンクをクリックしたのか。

そこからステップメールを精査して行く訳ですが、オレンジメールの場合、プランの中のステップメール全体のクリックを算出するので、細かい数字が取れない訳です。

コレってステップメールの改善を図る際に、かなり大雑把。

的確な改善を図れない訳です。

例えば、ステップメール7通目にセールスレターへの誘導urlを添付していたとします。

でも、実際に7通目を流している読者が、そのセールスレターをクリックしたかどうか。っていうのがオレンジメールの場合、かなり曖昧なんですよね。

もし仮に7通目でのセールスレターへの誘導リンクがクリックされていない場合は、1〜6通目までに原因があるわけです。

だからこそ、その1〜6通目のメルマガを精査して、さらに購入率を高めていく施策をすることが大切なわけですが、細かいクリック解析が見えてこないと、「どこをどう改善したら良いかわからない」という現象に陥ります。

これがオレンジメールで結構足を引っ張っていた部分。

ペイパルとの連動

また、これはボクがやっていなかっただけかもしれませんが、メルマガをやっている方の多くはペイパルの決済システムを利用しているかと思います。

オレンジメールを利用している時は、このペイパルでの決済リンクをそのまま添付していました。

んで。購入者には直接連絡をして、商品を渡す。みたいな。

これが悪いわけではありませんが、今ボクが使っているメルマガ配信スタンドでは、ペイパルと連動して、「自動で購入者メルマガに登録」され、「自動で商品を渡す」ように連携できます。

手動で渡していたのと、自動で渡すようになったのとで、便利さが全然違い、「どうにかペイパル決済と連動できないか」って思っていたので、めちゃくちゃ今のメルマガ配信スタンドは便利で、もう戻れないと思います。

価格として見れば、出来る範囲が狭いのはしょうがない。

またメルマガ初心者の方はそこまで凝る必要はない。

でもレベルが上がり、やりたい事が増え、大雑把な数字しか取れないのであれば、的確な改善の仕様がない。

さらにオレンジメールはプランによって読者の上限があり、それを優に超えてしまう。

そんな理由から、オレンジメールを解約し別のメルマガに乗り換える事にしました。

では、今使っているメルマガスタンドは?というのはメルマガ配信スタンドの大手3社を実際に使い徹底比較した結果。こちらの記事に書いているので参考にしてみてください。

オレンジメールは、価格も安く、初心者の方に取っては悪く無いと思いますが、中級者、上級者の方に取っては、数字がうまくアナライズできないので不十分。

オレンジメールを1年弱ぐらい使った感想ですね。

まとめ

オレンジメールの評判として、共有サーバーの安いプランでも到達率も悪くなく、シンプルで使いやすいが、クリック解析において細かい数字が取りづらいので、中級者以上の人にはお勧めできないかな?って感じです。

とりあえずメルマガが送れれば良い。ステップメールのみを構築できれば良い。

そんな方はオレンジメールは評判通り良い物だと思いますが、少しレベルが上がると物足りない。

後フォームなんかも別料金で有料じゃないと作れないので、メルマガとプラスαを使いたい方も、物足りない印象かも。

ぜひ1ユーザーの評判として、参考にして頂ければ幸いです。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!!

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする