このブログに訪れてくれたあなたに無料プレゼントを。

今からでも美容系アフィリエイトで稼ぐことはできるのかプロが考察してみた結果。

今回はタイトルにある通り。

「美容系アフィリエイト」に関して質問をもらったので、その質問に対して回答していこうと思います。

頂いた質問っていうのが「私は美容に興味があるのですが、美容系はアフィリエイトのジャンルとして規模は大きいですし、ライバルが多いジャンルだと思いますが、今からでも美容系アフィリエイトは稼げるのでしょうか」

という質問でした。

確かに。

美容系ってアフィリエイトのめちゃくちゃ王道のジャンルだし、商品数も多ければ単価も高いため、アフィリエイターもめちゃくちゃ多いジャンルの一つ。

まあいわばレッドオーシャンって言っても過言じゃないジャンルが美容系ですよね。

基本的にそのまま何も戦略を考えずに、アフィリエイトしたところで、まあ稼げないわけです。

なので、どうしたら後発組の人が、今から美容系アフィリエイトで稼げるまでのプロセスを進めるのか。

この道のりを考察しながら、質問に答えていこうと思います。

めちゃくちゃ細分化する

まず僕が美容系アフィリエイトをやるとしたら、めちゃくちゃ細分化すると思いますね。

一応、質問をくれた人の想定が広告費もかけず、なるべく投資額を少なくして取り組みたいってことなんで、広告とかを一切考えずに進んでいきます。

となると、やっぱりSEOでアクセスを呼び込んで、美容系の商品をアフィリエイトするっていう流れになるわけですが、そうなるとほとんど大手がサイトやブログを占めていて、なかなかSEOでの上位は狙えないわけですね。

なので、美容の中でも、めちゃくちゃ細分化させます。

いわゆるビッグキーワードなんかは、ほとんど目もくれず、スモールキーワードのみに集中しますね。

ミドルキーワードもそこまで最初の段階では見向きもせず、スモールキーワードのみの集中です。

脱毛のケース

例えとか出した方が分かりやすいよね。

なんだろうぁ~、美容とかあんまりやってこなかったので、どんな商材があるのかわからないんですが、今A8.netで「美容」って検索してきました。

A8.netで「美容」のトップで表示されたのが、「脱毛」だったので、脱毛を例にして考えていこうと思います。

めちゃくちゃ細分化させるときに、脱毛したい人が「どんな悩みを抱えているか」っていうことをひたすらに考えます。

当然ですが、

  • 毛深いことの悩み
  • ムダ毛処理がめんどくさい
  • モテたい

パッと考えると、こうした悩みが浮き彫りになってきますよね。

この一時的に上げられるキーワードは、ほとんど「ビッグキーワード」なんですよね。

なので、ここからさらに細分化して、もっともっと細かくしていくのが大切。

スモールキーワードを拾う

具体的に複合キーワードなんかで、サジェストキーワードとかサーチコンソールなんかを使って、検索需要を見比べていって探すっていう方法でもいいんですが、それだと意外にみんなが同じようなキーワードを狙って記事を書いてしまうんですよね。

なので、検索需要の割には、競合やライバルが多いっていう展開になってしまうんですよね。

なんで、おススメはヤフー知恵袋とかで「脱毛に悩んでいる人」とか上記で上げた「毛深い」などの悩みを検索していって、もっともっと悩みを抽出する方がおすすめですね。

で。

その「本当に悩んでいる人が持っているキーワード」があったりするんですよね。

それが意外に「検索内需を含んだスモールキーワード」だったりするんで、そのキーワードを狙って書いていくっていうのも一つの手ですね。

例えるなら、「脱毛 オススメ」とかのキーワードは絶対に狙いに行かない。

「脱毛 オススメ」をキーワード攻略したいなら、もういっそのこと「脱毛 オススメ ○○県」を全制覇するとか、もうそのレベルですね。

僕なら、脱毛というキーワードさえ捨てて、ズラしてキーワードを攻略すると思います。

このズラすキーワードっていうのは、先ほど挙げた

  • 毛深いことの悩み
  • ムダ毛処理がめんどくさい
  • モテたい

この悩みを細かくしたときに出てくるキーワード達です。

「ダイソー!キャンドゥ!セリア!100円均一のおすすめのカミソリ」とかにするかもしれないしね。

複合キーワードでもいいし、ヤフー知恵袋でもいいんですが、とかくめちゃくちゃ細かく分割して、キーワード攻略していくのが大切だと思いますね。

実際に買って試す

で、スモールキーワードだけの特化して、ある種結構購買意欲の高いユーザーだけのアクセスを集めていくわけですが、正直アクセスが増えるかどうかっていうのはやってみないと分からないです。

「美容系はこういうキーワードを狙ってこういう記事を書けば稼げる」なんてのは存在しないし、そんなんあれば、皆がやってもう飽和していますからね。

どの記事がアクセスがあるかわからないし、そのキーワードがアクセスを呼び込むかもやってみなくちゃわからない。

やっていく中で、改善を繰り返すしかないわけですが、競合が多くライバルがひしめく中のど真ん中を突っ走るよりもスモールキーワードだけに特化していった方が勝てる確率が上がるって話です。

そこでトライ&エラーを繰り返して、ある程度アクセスが増えたとしたら、次にアフィリエイト記事=セールス記事を書いていくわけですが、僕の場合は実際に買って実際に試しますね。

ここは怠らないです。

美容系の最大の問題点

っていうのも、美容系の商材の最大の難点って「本当の効果が分からない」「嘘かどうかわからない」っていうことだと思うんですよね。

脱毛だとか、サプリだとか、ダイエット商品だとか、めちゃくちゃ広告に出てきますけど、どれも嘘っぽくって信用できないのがほとんどです。

そんな美容系のアフィリエイトの中で、「買ってもないのにオススメする」とかっていうのはもう論外で、「本当にいいものだけを紹介する」っていうことは徹底すると思いますね。

ってか、それが最大の差別化につながるし、ユーザーが本当に知りたい情報って、そこなんで。

できるなら、めちゃくちゃ伸びるだろうなっていう美容系のアフィリエイトって「実際に買ってみて試してみた系」のサイトやブログがあれば、めちゃくちゃ伸びると思いますよ。

キーワードも商品単体で攻略できるし、一石二鳥です。

「○○サプリは本当に効くのか。実際に3か月試してみた結果」みたいな記事とかね。

「美容サプリ検証ブログ」みたいな特化ブログを作らなかったとしても、実際に商品を試してみて、効果を検証して、正直にありのままを伝える。

それがすごく大切で、そのうえでよければアフィリエイトをする。

よくなければ、きちんとダメだったところを伝えて、記事のネタにする。

そんな感じで、美容系アフィリエイトの最大の問題点ときちんと向き合って「良いものだけ、効果があったものだけを紹介する」っていう姿勢でセールスするのが、大切なんじゃないかなって思いますね。

要するに、「少ないが、より濃い客だけを相手に商売をする」といったランチェスター戦略が、今から美容系アフィリエイトに取り組むのであれば、肝になると思いますね。

まとめ

ちょっと長くなってしまったので、最後にまとめておくと。

今から美容系アフィリエイトを始める場合、キーワード攻略はめちゃくちゃ細分化し、「スモールキーワード」だけを攻略していく。

少ないが濃い見込み客を集め、正直なレビュー、感想を伝え、高い成約率を出すようにセールスの成約率を改善していく。

これが僕的にはオススメの戦略かなって思いますね。

ぜひ参考にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれたあなたに。

副業、ネットビジネスなどで稼ぎ、自由になるにはどうすればいいですか。

そんな質問を数多くもらいましたので、この1つの記事にまとめました。

平凡なサラリーマンが月収100万円稼いだ方法のすべてをここに。

気になる方は、ぜひどうぞ。


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする