このブログに訪れてくれたあなたに無料プレゼントを。

アフィリエイト成功者に共通する3つのこと。

今回はタイトルにある通りなんですが、以前メルマガ読者の方から「アフィリエイトで成功している人に共通点なんかはあるのでしょうか。もしあるのならお聞かせ願いたいです」ってな質問をもらったんですね。

んで。

僕自身長くアフィリエイトに取り組んできて、いろんな方を見てきました。

いろんな相談にも乗ってきたし、いわゆるアフィリエイト業界の人たちも観てきたので、結構成功者に共通することっていうのが、わかってきたんですね。

なので、今回はアフィリエイト成功者に共通することを紐解いていきながら、質問に回答していこうと思います。

結論から言ってしまうと、アフィリエイトで成功している人に共通していることは、

  • アフィリエイトをビジネスとして取り組んでいる
  • 淡々と作業している
  • 質問が具体的かつ明確

この3つかなって思います。

アフィリエイトをビジネスとして取り組んでいる

まずはじめに、アフィリエイト成功者に共通していることは、「ビジネスとして取り組んでいる」っていうことですね。

まあ、これに関しては「当たり前でしょ」って思っている人もいると思うんですが、意外に相談なんかに乗っていると、「楽して稼げませんか?」とか「あんまり時間がないんですけど稼げますか?」ってな質問が驚くほど多いんですよね。

もしこれが仮に「ビジネス」として取り組んでいるのであれば、「楽して稼ぐ」とか「あんまり時間がない」っていう発想にはならないですよね。

時間がないのなら、「どうやって時間を作るか?」っていうことをきちんと考えるし、楽して稼ぐっていうことに関しても「いかに効率的に作業をするか?」っていう視点ならわかりますが、まったく初心者の状態の時から、「楽したい」っていうのは、めちゃくちゃ矛盾する話。

要領が分かってきたり、ある程度ノウハウが積み重なってきて初めて、効率化という話が出てくるので、初期段階においては「楽する」とは真逆の作業の積み重ねなわけです。

アフィリエイトで成功している人の多くは「後で楽をしたいから今苦労をする」っていう思考の人が大半です。

後で楽をするために、今どれぐらいの苦労や圧倒的低い時給であっても頑張って作業をしているし、苦労に耐えていそしんでいる。

でもそうじゃなくって、「まったく報酬がない」だとか「時給で計算したら、全然低い」だとか、そういうベクトルで考えてしまう。

要するに「今」という時間がすべてであって、「将来のための投資」っていう観点が全く持って抜け落ちているんですよね。

これがまさに「ビジネスとして取り組んでいない」っていうことの証拠なんだと思います。

その一方でビジネスとして取り組んでいる人は、投資ということをきちんと理解しているし、何もないところから作り上げていく「ゼロイチ」の大変さを熟知している。

ビジネスとして取り組んでいるからこそ、今の苦労を耐え忍ぶことができるので、この「取り組む姿勢」っていうのは、めちゃくちゃ大切だと思いますね。

淡々と作業している

次にアフィリエイト成功者に共通していることっていうのは、淡々と作業しているってことですね。

本当にいろんな成功しているアフィリエイターにあってきましたが、作業時間や労働時間っていうのは全く異なりますが、基本的には「淡々と作業している」人がほとんどでした。

淡々と作業しているっていうと結構漠然としているというか、具体性がない感じがしますので、いい変えると「自らで決めたノルマを毎日こなしている」っていうのが、淡々と作業しているっていう感じの印象ですね。

例えばですけど、「ブログ記事を毎日更新する」っていうことであれば、毎日淡々と更新しているし、「毎日メルマガを書く」っていうことであれば、毎日必ずメルマガを配信しているし。

そんな感じで、必ず「自らで決めたノルマを毎日こなしている」んですよね。

その上で、ポイントとなるのは「自らで決めたノルマ」っていうのが、「アウトプットである」っていうことがポイントだと思っています。

っていうのも、やはりビジネスという性質上「インプット」がお金につながることはなくって、インプットを経て「アウトプット」があるからこそ、お金につながっていくわけです。

本をいくら読んでもお金になりませんが、読んだ本の内容を要約し、ブログ記事にすることでアクセスにつながり、マネタイズする源泉につながっていく。

思ったことや感じたことを、自分の中でとどめておいても一千にもならないが、感じたことや思ったことをメルマガに書き、そのことで価値観を共感した人たちが、見込み客になり、のちにセールスしたときにマネタイズすることができる。

ビジネスってすべてにおいて「アウトプット」があってこそ、マネタイズ=お金につながるんですよね。

上記で伝えた通り、アフィリエイトも一つのビジネスそのものなので、性質は全く同じです。

この淡々と作業をするっていうのの共通点として「アウトプットを淡々と行っている」っていうことは、やっぱりポイントとしてあるでしょうね。

質問が具体的かつ明確である

で次のアフィリエイトでの成功者に共通することは、僕のメルマガ読者の傾向からわかってきたことなんですが、これは「質問が具体的、かつ明確である」っていうことですね。

これは結構自身があって、精度は高いんじゃないかなって思います。

質問が具体的ってどういうことかっていうと、アフィリエイトで稼げない人って質問がめちゃくちゃ漠然としているんですよね。

例えば、「どうやったら稼げるようになりますか?」だとかの質問はめちゃくちゃ多いです。

その一方で、成功する人の多くは「ブログアフィリエイトに取り組んでいて、今バナーテストをしているのですが、キャッチコピーで気を付ける部分はありますか?」というように、めちゃくちゃ具体的でわかりやすい質問をしてきてくれます。

この両者には本当に大きな違いがあって。

まず前者の「どうやったら稼げるようになりますか?」っていうのは、まったく実践していないからこそ出てくる質問で、まだ「ビジネスモデルさえも悩んでいる状態」です。

つまり、何も行動していない状態であることが分かります。

その一方で、「バナーテストにおけるキャッチコピー」の質問をしてくれた人は、すでに行動していることが見て取れる。

逆に行動しているからこそ、「今現状で悩んでいる部分」が明確だから、質問も同様に具体的かつ明確なんですね。

この「実際に行動しているかどうか」というのも、上記の質問で分かってくる部分。

その他にも、具体的かつ明確な質問をくれる人っていうのは、傾向として「自力本願」で、「自分が努力する前提」な人がほとんどです。

一方で、アバウトで抽象的な質問をする人っていうのは、「他力本願」で、誰かが自分を稼がせてくれるようにならないかな、という希望的観測をもとに動いている傾向にあります。

先ほどの「行動しているかどうか」っていうのが1つの質問からでもわかるのと同じで、「他力本願である」ことも見て取れるし、そりゃすべてが自己責任のビジネスにおいて他力本願な人が成功するほど甘くないため、成功していない人に共通する部分でもあったりしますね。

まとめ

少し長くなったので、最後にまとめておくと。

アフィリエイト成功者に共通することは、以下の3つ。

  • アフィリエイトをビジネスとして取り組んでいる
  • 淡々と作業している
  • 質問が具体的かつ明確

アフィリエイトをビジネスとして取り組んでいないマインドセットや心構えだと、ゼロイチの大変さや当初の時給の低さに耐え切れずに、やめていってしまうため。

淡々と作業している人が成功するのは、アウトプットを一定量出し続けることができるため。

質問が具体的かつ明確な人が成功しているのは、自力本願であることが明確にわかり、かつすでに行動している人でないと、具体的な質問をすることはできないため。

まとめるとこんな感じですね。

ぜひ参考にどうぞ。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業、ネットビジネスなどで稼ぎ、自由になるにはどうすればいいですか。

そんな質問を数多くもらいましたので、この1つの記事にまとめました。

平凡なサラリーマンが月収100万円稼いだ方法のすべてをここに。

気になる方は、ぜひどうぞ。


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする