このブログに訪れてくれたあなたに無料プレゼントを。

静岡県の下田に2泊3日で旅行にいってきた感想とオススメのスポット紹介!

この間、静岡県の下田へ旅行に行ってきました。

僕としては、下田に何があるのか皆目検討も付いておらず。

だいたい「海」があるぐらいの知識しかなかったわけですが、行ってきた感想としてはマジで本島でこんな綺麗な海があるのかってぐらい、自然豊かで綺麗な場所でした。

(流石に小笠原には勝てませんでしたが、沖縄のエメラルドビーチぐらいの海がゴロゴロあるのが下田でしたね。)

下田に到着

朝から高速に乗って車を飛ばし、下田へ到着。

やっぱり、自然と海を見るとテンションが上がります。

一緒に行った友人が「下田の駅の方にペリーロードがあるから行こ」というので、そこへ向かうことに。

「ペリーロードって何?」

そう聞くと、どうやら風情ある町並みとお店が羅列した道のことらしく。

「なるほど」

と行って向かう道中にペリーの銅像を見つけました。

ペリー艦隊来航記念碑。

このペリーが日本に来航したことによって、本格的に幕末を迎え、明治政府へと革命が進んでいくわけですから、結構歴史深い場所が下田です。

ペリーロードへ

港に車を止め、ペリーロードへ向かっていく。

この時代にはかなり珍しい、情緒溢れる町並みが続きます。

この川には普通に魚も泳いでるし、カニもいました。

めっちゃ好きな町並みです。

近くにお寺があったので参拝して、ちょっとお腹が減っていたので、このペリーロード内にあるカフェに。

ドライカレー。

普通にうまかったのです。

下田海中水族館へ

お腹も満たされたので、次に向かったのが「下田海中水族館」

結構このペリーロードから近くにあったので行ってみました。

入り口でどでかい亀がお出迎えしてくれていて。

運良くイルカのショーの時間も近かったのですぐ見ることができました。

この水族館が面白いのは、海と直結しているというところ。

海と直結しているというか、海の上に水族館を建てたというか。

だから、放し飼いしているイルカを近くで見ることもできますし、ふれあいのツアーみたいなのもやっていて、結構身近に感じられます。

(僕らは小笠原諸島ではイルカに会えなかったので。)

別のところでは、他の水族館と同じように、クラゲや魚、ペンギンなどいろんな生き物を見ることができて。

結構楽しめました。

ただ暑くてすぐ撤退w

ホテルへ

下田海中水族館を出て、結構時間が経っていたので、ホテルへチェックインしに向かいます。

部屋には露天風呂も付いていて結構いい感じ。

(残念ながら小さい虫がちょこちょこいましたが、ホテルの張り紙には「森のお友達が部屋を訪れることもあります」って書いてあったので和みましたw)

部屋から見る景色はかなり絶景で、ホテル敷地内にプールもあります。

荷物を置いて、早速プールへ。

山々の間から見える海を眺めながら、入るプール。

久々に入りましたが、マジで気持ちよかった。

(多分2時間ぐらい入ってたかな?w)

んで。

夜中駅の方まで行き、ホルモン屋で焼肉を食べこの日は就寝。

下田バーガーへ

下田旅行2日目。

「下田のおすすめってなんだろう?」と下調べしている友人に聞いた時「下田バーガーっていうのは結構有名らしいよ」と行っていたので、まず下田バーガーを食べにいくことに。

道の駅のようになっている場所のRa-Maruというところへ。

まず出てきた瞬間の感想「デカ!!!」

写真で見ると微妙ですが、実際にはかなりでかく、普通に顔くらいのサイズがあります。

「ハンバーガーで1000円ってなかなかだなぁ」って買う前は思っていましたが、それを有り余るサイズ。

中身は金目鯛をあげた物が入っていて、めちゃくちゃうまい。

特にカマンベールチーズが入っている箇所は、チーズと金目鯛のフライトの相性がめっちゃよくって。

最高にうまかったですね。

外浦海水浴場へ

下田バーガーを食べ終わった後。

今日のお目当てである海へ。

先ほどのRa-Maruからちょっと行った場所にある外浦海水浴場に到着。

僕は直近で、「小笠原諸島」「沖縄」と行ってきましたが、ちょっとがさわら諸島は別格として置いても、それに負けず劣らず綺麗なビーチが下田にはありました。

(後、鳥取砂丘の海も行ってたw)

白浜が普通に綺麗で、海も青い。

日光浴をしながら、暑くなったら海へダイブ。

最高に夏を満喫してましたw

途中でがっつり泳ぎたくなったので、近くの売店でシュノーケルセットを借りて、シュノーケルをすることに。

小笠原諸島以来のシュノーケリングでしたが、なんとなくやり方は覚えていて。

結構魚を見ることもできましたね。

龍宮窟へ

結構泳いで海水浴を楽しんだ後、龍宮窟へ向かいます。

この鳥居をくぐって少し下へ行くと、

綺麗な海と、自然にできた窟とがあって。

結構神秘的。

これも小笠原諸島に行った時の南島とめちゃくちゃ似ていて。

ちなみに小笠原諸島の似ている場所がこの南島。

近くで見て見るとこの下田の龍宮窟も結構似てたりします。

上から見るとまた結構神秘的で。

このようにハート状に見えたりもします。

これまた小笠原にも「ハートロック」という場所があったりして、結構興味深かったですね。

(小笠原諸島のハートロックとは全く別物ですが)

龍宮窟の上から見る景色もめちゃくちゃ綺麗。

この脇には「サンドスキー」もあったりします。

サンドスキー??って最初はなりましたが、この場所を見て納得ww

要は砂でスキーをすることが、サンドスキーらしい。

上から見てましたが、残念ながら全く滑れてなかったww

でもやって見たら面白そうでしたね。

鳥取砂丘にも似たようなものがありましたし。

龍宮窟からホテルへ戻り、この日もまたプールで泳ぎ、夕飯を食べ就寝。

(泳いでばっかやww)

下田ロープウェイへ

最終日の今日。

下田ロープウェイっていうのが街中を走っている時に、結構気になったので行って見ようってことになり下田ロープウェイへ。

5分ほどロープウェイを登ると、寝姿山の山頂付近まで行けます。

ここで下田の海をパシャり。

海の町なので、大きな碇のモニュメントが。

ニューヨークなどの方角を知らしてくれてます。

先に進んで行くと、黒船見張所跡が。

どうやらここでペリー艦隊率いる黒船を監視していたそうで。

多分この景色から見下ろしていたんだなと、結構地理と歴史とが相まった場所が下田のようでした。

白浜神社へ

下田ロープウェイを降りたあと。

特にプランも決めていなかったので「この後どうしようか?」となり、ネットで調べて見ると結構綺麗な神社が近くにあるってことだったので、白浜神社へ向かうことに。

道中道を間違え、Uターンするもめちゃくちゃ道が狭い路地に出てしまい、またもやUターンするという珍道中もありながら、到着。

岩場の上に建てられた鳥居が。

結構幻想的な光景。

インスタなんかをやっていたら、間違いなくインスタ映えするスポットですね。

iZooへ

もう結構下田を満喫していたので、帰りがけに「さわやか」という静岡で有名なハンバーグ屋さんに寄って帰ろうかなんて話をしていました。

そうして帰路にいる途中に、iZooという動物園を発見。

伊豆とzooを組み合わせたこの感じに結構興味をそそられて、いざ行って見ることに。

このiZooは結構面白くて。

僕も入る前は「普通の動物園」かと思っていましたが、ポスターを見て見ると「体験型動物園」と銘打っていて、「ライオンはいません」「キリンはいません」と書かれてる。

行って見て初めて気づきましたが、「爬虫類専門」の動物園でした。

まずはじめの衝撃がこれ。

動物園のゲージの道に、普通に亀が歩いてるww

んで普通に触れる。

もうこれにはびっくり。

しかも手のひらサイズとかじゃなく、がっつり大きい亀もいたりして。

この手の大きさはもはや恐竜。

ウーパールーパーにも触れられます。

のちに3m以上にも成長するワニの子供にも触れられます。

写真は撮り忘れましたが、ヘビやトカゲもここで触らせてもらいました。

(後1000円払って世界最大の大きさのニシキヘビを首に巻いて写真を撮りましたw)

当然、動物園なんで、様々な爬虫類系の動物や生き物が見られます。

結構大きめのワニも全然います。

イグアナやカメレオン、ヤモリにトカゲも。

ここで初めて触りましたが、大きめのトカゲは結構皮膚が硬かったです。

小さい時は大好きだったけど、今はもうさわれなくなったカエルも、iZooでは見れます。

この2匹はマジで可愛いww

そして僕の大好きなアナコンダやニシキヘビといった重量級のヘビも。

実際にニシキヘビには触りましたが、全身筋肉でめちゃくちゃ硬い。

普通にあれに締められたら、人間はイチコロだと思いましたね。

そしてリクガメも。

多分体重100キロはくだらないぐらいのサイズのリクガメ。

「多分あれはボスだな」なんて話をしてましたw

そして最後に珍客もいて。

タランチュラにサソリもいました。

マジで気持ち悪いww

この近くには「ゴキブリ舘」なるものもあって、合計1万匹のゴキブリのケースの中に入れるものもあったり。

5cmを超えるゴキブリがいたり、タランチュラがいたりと、もうスリル満点な場所もこのiZooにはありました。

当初行く予定ではなかったiZooですが、僕の個人感想では、今まで行った動物園の中では一番面白かったですね。

(基本動物よりも爬虫類の方が好きなので。後直接触れられるってのは大きいですね)

感想

その後「さわやか」に行きハンバーグを食べ、2泊3日の静岡下田旅行から帰宅しました。

(写真を撮るの忘れたw)

今回の下田旅行ですが、僕が行こうと言い出しのではなく、友達が行こうと言い出しのがきっかけで。

僕は世界遺産を回るのが好きなので、正直気乗りはしませんでした。

ただ、行って見て感想は全く違って。

「関東から近くてこんな綺麗な海があるんだ」

っていうのが、下田の感想で。

それは個人的に、沖縄本島にも引きを取らないぐらい綺麗な海でした。

(実際にカクレクマノミなど、日本では沖縄などの熱帯地域と下田でしか見れない魚もいるそうですし)

で、最後のiZooを筆頭に、いろんな生き物にも触れて歴史もさわれて。

最高に楽しかったのが下田ですね。

なんで、行く前と行った後とではかなり印象が変わりました。

ぜひ行って見てほしいですね。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業、ネットビジネスなどで稼ぎ、自由になるにはどうすればいいですか。

そんな質問を数多くもらいましたので、この1つの記事にまとめました。

平凡なサラリーマンが月収100万円稼いだ方法のすべてをここに。

気になる方は、ぜひどうぞ。


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする