このブログに訪れてくれたあなたに無料プレゼントを。

ペラサイトの数だけドメイン代を払わなきゃいけないってほんと?

以前「ペラサイトをたくさん作り、アフィリエイトを始めようと思っているのですが、その際サーバーに契約し、独自ドメインを取得する際は、ドメイン代とサーバー代をそれぞれ料金を支払わなければいけないのでしょうか。」

そんな質問を見かけました。

まあ、この質問に対しては、色々言いたいことがあるんですが、それは抑えておいて。

結論からいえば、ペラサイトを量産する場合、それぞれに応じてサーバー代を支払う必要はありません。

当然、別ドメインを取得するのであれば、ドメイン代を支払う必要はありますが、サブドメインを使用する場合は、ペラサイトを作る場合であっても支払う必要はありません。

ペラサイトのサーバー代が1つでいい理由

もちろんこれは量産するペラサイトによって変わってくるし、サーバーによっても設置できるドメイン数に限りがあったりするので一概には言えませんが、多くサーバーで「複数のドメイン」を設置することができます。

僕自身も、いろんなウェブサイトを運営していますが、全て1つのサーバーでまとめています。

参考記事:「さくらサーバーとエックスサーバー。ブログをやるならどっちがオススメ?

僕の場合は上記記事に書いた通り、エックスサーバーを使っていますが、ドメイン設定の項目から「ドメイン設定追加」という項目があります。

そこからドメイン設定追加をすることによって、そのドメインを1つのサーバーに接続することができるので、複数のドメインを1つのサーバーによって管理することができるってことなんですね。

ドメイン代は2つの方法がある

その上で、サイトっていうのは、「ドメイン」と「サーバー」の2つから、主に成り立っています。

サーバーが1つでいいとすると、ペラサイトの量産で重要になってくるもう1つは「ドメイン」です。

サブドメイン取得

このドメインですが、ただ単に「ドメイン」を増やすだけであれば、ドメインに紐付けされている「サブドメイン」を取得することができます。

これは無料の方法で。

サブドメインなので、もちメインのドメインが「main.com」というドメインなのであれば、「sub.main.com」みたいにメインに紐付けされる形になります。

多分ペラサイト量産ということなので、被リンクを送るために、ペラサイトを量産するんだと思います。

となると、被リンクの送り側がサブドメイン含め、同一のドメインだった場合、明らかに自作自演となってしまいます。

そうしたくない場合は、ドメイン代だけは個別に取得するしかなくなりますね。

新規ドメイン取得

個別にドメインを取得するっていうのは、シンプルな話。

1回ドメインを取得したように、新しく新規ドメインを取得するという形になります。

これであれば、サブドメインではなくなるため、メインドメインに紐付けされることはなくなります。

なので、もし仮にペラサイトをやるのであれば、ドメイン代は節約できないっていうのが、回答かなと思います。

まあそれでもドメイン代は月に100円程度。年間で1000円前後がほとんどなので、さほど痛くはない経費だとは思いますが。

ペラサイト量産は一切オススメしない

まあ、一応ここまででペラサイトを量産するためのサーバーとドメインの関係を説明してきました。

正直なところ、あんまこれは説明したくなかった。

ただ解説してきたのは、「ランディングページ」だったりとかのペラサイトっていうよりも、1つの独立したページを作りたいっていうニーズもあるかと思ったので、解説しました。

メインはペラサイトを作り、被リンクを発信するためのサイト作り指南をするために、解説してきたわけじゃないってことです。

なんでかっていうと、このペラサイト量産からの被リンクを送る自作自演って、一昔前の圧倒的に古いやり方で。

いわゆるブラックハットseoと呼ばれる手法です。

ですから、一切オススメはしないということ。

ブラックハットseoが危険な理由

ここら辺の歴史を語ると、少し長くなるので割愛しますが、上記で解説した「自作自演を含むブラックハットseo」を取り組んでいた人のほとんどが、メインのサイトを飛ばしています。

ある時から、一気にアクセスがなくなる。

検索順位県外に飛ばされ、日の目を浴びれなくなる。

これはブラックハットseoに取り組んでいた人によくある事例です。

ブラックハットという形で、裏道を抜けようと考え、ブログやサイトの記事も頑張って描かずに得た称号ですから、当然と言えば当然ですがそれがブラックハットseoに取り組んだ人の末路です。

ブラックハットseoをしているのなら今すぐやめたほうがいい

要するに、被リンクを自分が送るっていうのは、「客観的な評価」が下されて、リンクが送られたわけじゃなく、自分の私欲によって送られたリンクです。

そもそも、被リンクが評価されている理由っていうのは、「他人が評価した記事は、良質な記事であろう」という信頼のもとになされている評価が被リンクです。

ただそれを逆手にとって、「被リンクの数=アクセス数」という風に思った以前の人たちは、ペラサイトを量産し、自作自演をしてきた。

それに対して天下のGoogleが「作られた客観的評価と信用」をそのままにしておくはずがなく。

必ず対応してきます。

その結果が、ブラックハットseoに取り組み、自作自演リンクなどの「裏道」を使っている人の排除だったということです。

だから、今ブラックハットseoに取り組んでいるのであれば、今すぐやめたほうがいいってことなんですね。

これからのseoとは

今は「コンテンツ重視」にかなり力を入れています。

だから、コンテンツがすっかすかなのに、被リンクだけが異様に送られているペラサイトがああれば、それは不自然になるため、頑張って量産したペラサイトが全くもって意味をなさないのが今の現状です。

当然被リンクは「客観的な評価」として意味を持っている場合もありますが、それは「リンクを送ったサイトが優秀なサイト」に限り担保している保証です。

ですから、そもそもリンクの送り側であるペラサイト=評価が低いサイトから、リンクを送ったことで全くseoに反映されず、無駄なお金と時間を費やすことになるってことです。

つまり、これからとこの先のseoでは、ペラサイトという形で量産しなければアフィリエイトなんかで稼げないということは一切ありません。

むしろその逆で。

アフィリエイトはブログを複数運営して掛け持ちした方が稼げるって本当?

この記事でも書きましたが、複数のサイトやペラサイトを運営するのではなく、1つのサイトやブログを徹底的に育てたほうが、アフィリエイトで稼ぎやすいです。

それは「自作自演の被リンク」に時間と労力を費やすのであれば、コンテンツを積み重ねていくほうが、seo的にも労力的にも優れているからですね。

どこに力の重点を注ぐか。

これが重要だと思います。

終わりに

そんな感じで。

なので冒頭の質問に個人的に答えるとしたら、「サーバー代は1つのサーバー代で問題ありません。

一方でドメイン代は個別にかかる可能性ありますね。

サブドメインなんかで費用をかけずに取得することはできますが、おそらくあなたのやりたいことと目的を推測すると個別ドメインを取得したほうがいいのかもしれませんね。

ただ、どちらにしろ、この先道のない崖を進んでいくと同義語なので、正しいseoの知識とコンテンツ制作能力を磨いて、ブラックハットseoではなく、正しいseoに力を注いで行ったほうがいいと思います」

そんな風に回答するでしょうね。

どれだけ時間と労力を注いでも、道を間違えて入れば、結果は出ませんから。

この方が早めに軌道修正することを願います。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業、ネットビジネスなどで稼ぎ、自由になるにはどうすればいいですか。

そんな質問を数多くもらいましたので、この1つの記事にまとめました。

平凡なサラリーマンが月収100万円稼いだ方法のすべてをここに。

気になる方は、ぜひどうぞ。


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする