Amazonランキング1位本を無料プレゼント!

稼ぎ続けることってコレさえ知っておけば難しいことじゃない。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

「今後も稼ぎ続けて行けるのだろうか」

そんな言葉をよくネットなんかで目にします。

ボクらがいるネットビジネス業界なんかは、結構その特徴が強いようで、1回大きく稼げても継続できずに、稼げなくなってしまった。

なんてケースもよく聞きますし、1回稼ぐことよりも、稼ぎ続けることの方が大変です。

まあ、これはネットビジネスの業界だけじゃなくって、芸人なんかの世界でも全く同じで、いわゆる一発屋なんかは、1回しか当てることが出来なかった典型です。

だから、一度稼げたとしても、稼ぎ続けられるかどうかを不安に思う訳ですが。

でもボクは、そんな「稼ぎ続けられるのか」って不安を抱くことって特にありません。

それは変わらぬ物にフォーカスしているからです。

今後も稼ぎ続けられるか?と不安を抱かない理由

例えば、以前ネットビジネスの中でも流行ったPPCアフィリエイト。

PPCアフィリエイトは、ペイパークリック広告に情報商材を出稿して、アフィリエイトするという手法。

しかし、広告主の方が、審査を厳しくしてしまった為に、情報発信を広告出稿出来なくなったため、廃れてしまったアフィリエイト手法でした。

で。

多くの人はここで「アフィリエイトってダメになったんだ」って勘違いすると思うんですが、PPCという方法でアフィリエイトすることができなくなっただけで、アフィリエイトというものが無くなった訳ではありません。

そしてアフィリエイトっていうビジネスモデルが無くなることは絶対にありません。

なぜなら、アフィリエイトとは=商品を代理紹介する。

というシステムそのものなので、アフィリエイトが無くなるのであれば、この世から商品が無くなることを意味します。

んなはずない。

アフィリエイトしやすい広告が無くなっただけで、アフィリエイトする場所はいくらだってある訳です。

話を元に戻して「稼ぎ続けられるか不安」と思ってしまう人って、いわゆる「PPC」というところにしか目がいってないんですよね。

そのおくのところに目が向けられていない人が「稼げない」とか「飽和」って言葉を使うんだと思います。

じゃあ、その奥って何なのか。

それは「人」です。

このブログでは何度も取り上げていますが、そもそもお金って言うのは、人間の間でしか取り扱い出来ません。

それは人間が、お金を「価値ある物」と決めて、商品との物差しの役割としてお金を作ったからです。

だから動物にお金を上げても喜ばないし、食べることさえしないでしょう。

お金を稼ぎたいのであれば、「人」にフォーカスすべきだし、人の心理というのは、何百年経とうが変わる物ではありません。

だから、これからも稼ぎ続けられるか不安に思わない訳です。

それは人という変わらぬおくの物に目を向けていて、人の心理というのは根本的には変わらないからです。

人が欲しいと思う原理

人間には3大欲求というものが存在します。

そしてこの欲求と言う部分は購買意欲にもの凄い直結しています。

例えば、男の人であれば「モテたい」という、性という欲求を持っています。

モテる為に、必要である特徴は時代によって変化する物の、「モテたい」という欲求が変わることはありません。

万が一性欲が無くなるのであれば、それは絶滅を意味するので、死活問題となるでしょう。

モテるって言うのが、現代では「カッコイイ身体」だったり、「高身長」だったり、「収入の高さ」だったりする訳です。

じゃあ、カッコイイ身体を作る為に、ダイエット器具は売れるだろうし、収入を増やす為のスクールだって需要が生まれる。

こうして人のニーズは生まれて行く訳です。

でも「カッコイイ身体」とかっていう、いわゆる「トレンド」の部分は時代によって変わるので、そこにフォーカスしている人は稼ぎ続けることは難しいでしょうね。

今のカッコイイと、江戸時代のカッコイイは違いますから。

これが「人」にフォーカスしているということ。

でも「カッコイイ身体」というトレンドにフォーカスすることしか出来なければ、「カッコイイ身体がモテなくなったときに稼げなくなる」という問題が起こる訳です。

物を売る原理も変わらない

また、この「人」という部分にフォーカスすると、人の欲求が見えて来ます。

人の欲求が見えてくると、「物を売る」というビジネスの本質が分かって来ます。

極論「圧倒的なセールス力」があれば、ビジネスでも失敗するはずが無いし、セールス力があれば、生きていくこと、起業することって遥かにカンタンです。

どの起業も物が売れなくて困っている訳ですから、セールス力がある人が飛び抜けるのは簡単な話。

そして「人が欲しい」という感情を抱くのは、紛れもなく欲求です。

お腹が減ったら「何か食べたい」と欲するし、眠たいと思ったら「寝ようとします」

人の欲求、人の本質の部分に目を向けると、物が売れる原理が分かる。

そして物が売れる原理が分かれば、稼ぎ続けるのは難しいことじゃないってことなんです。

だから、「人」という部分にフォーカスすることが大切ということ。

一説では、ボクらの祖先が生まれた数千年前から、本質的な考え方は変わっていないと言う意見もあります。

仮に、数千年も考え方が変わっていないのであれば、今後100年後にいきなり変わるというのは、考えづらいでしょう。

それこそ、地球が無くなるレベルで環境の変化が起こらなければ、基本的な原則は変わりません。

「稼ぎ続けられない」と不安に思う人は、トレンドばかりに目がいって、本質の部分に目を向けていない人が多いと思います。

そうではなく、変わらぬ人間の欲求。その本質の部分に目を向けてやると、稼ぎ続けられるか不安と思う気持ちが全く無くなると思います。

終わりに

だからボクは、このネットビジネスを始めるときには、表面上のノウハウを追うことはあまりしませんでした。

表面上のノウハウじゃなくって、不変のスキル(セールス力だったり、マーケティングスキルだったり)を学ぶようにして来ました。

ぶっちゃけ、ここら辺のスキルがあれば、大抵のことに応用可能なので、別のネットビジネスをやったとしても上手くいくんですよね。

稼ぎ続けて行きたいのなら、変なトレンドを追うことはしない方が良いと思いますね。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

Amazonランキング1位本を今だけ無料プレゼント!

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする