Amazonランキング1位本を無料プレゼント!

ある経営者が放った「成功する人に共通する点」が納得の一言


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

昔ある経営者がこんな事を言っていました。

「面接に来る人と少し会話すれば、その人が成功するかしないかが、すぐ分かる。」

「成功しやすい思考のパターンってある程度共通していて、それは1日の振り返りである日報なんかの提出でも、「こういう考えなんだ」と、すぐに分かる。」

そんな成功する人の共通するパターンを言っていました。

考えが言動、行動に繋がる。

そう考えると、アウトプットを見れば、何をどうインプットしたのか分かる。

その思考のプロセスで「成功するしない」が判断出来る。

そんなロジックでした。

この時ボクはいち社員でしかなく、何を言っているのかホトホト理解出来ないでいましたが、こうして今、何百人、何千人と色んな人を見て行く中で、ボクも徐々に「この人は素晴らしいなぁ。」「この人は少し考え方を変えないと難しいなぁ」

って言う成功する人の共通点が、分かってくるようになりました。

これは1つ経験でしかないですね。

成功する人は、優れた国語力、質問力を持つ

例えば、極端に国語力が無い人。

今は1日でかなりの数の質問やメッセージをもらうので、個別に返答するのが難しくなっていますが、一応しっかりと目を通しています。

その中で、何を伝えたいのか。何を質問しているのか。

その意図が全く分からないメッセージが多々あります。

「分かりやすく端的にメッセージを伝える。」

これはビジネスにおいて基本中の基本と言っても過言じゃなく、意思疎通が出来ないのであれば、ビジネスを上手くいかす事は出来ないので、かなり致命的な出来事となります。

一方で、完結にメッセージや質問をまとめていて、要点が分かりやすい文章の人は、「この人は自頭がいいんだろうな」と瞬時に見抜く事が出来ます。

総じてそう言う方は、「返信は不要です」と、コチラ側の事情を察知してくれて、余分な労力を使わない様、相手を気遣う精神を持っています。

やっぱりこういう人は、空気を読む力が強く、相手の気持ちを瞬時に察知出来るので、頭1つ飛び抜けている。

1つ質問やメッセージだけをとっても、これだけ違いが出るので、密にやり取りをすれば、
すぐに「上手くいく、いかない」が分かると言った社長の一言もうなずけます。

おっとw

こんな事を伝えたいんじゃなかった。w

前置きが長くなりましたが、「成功するには考え方が全て」

そんな風によく言われます。

ボク自身も、考え方が自分の行動の全てを決めていることから、「考え方が成功の全て」ということをずっと前から思っていました。

ずっと前から感じていた事だからこそ、意識していたし、大切に思ってきました。

でも、時が経てば価値観が変わり考え方も変わる。

じゃあ、時がたった今、あのときと同じように、「考え方が全て」だと今も言えるのか?

時間がたった今は、少し違って。

成功する人に共通する、最も大切な事とは。

「この思考や考えが全て。」

という考え方に以前にも増して、より強い核心を抱くようになりました。

細胞や遺伝子の99%は人間とオランウータンは同じ。

そう言われています。

でもオランウータンと人間とでは全く違う存在。

それは知能や知性が人間の方が優れているからで、「人間の方が賢かったから」、生物界のヒエラルキーの頂点に人間が居る訳です。

そう考えると、成功に思考や考え方、いわゆる「知能」が最も大切と言える。

でも、「成功する為に考え方を変えよう」と聞くと、多くの人は一瞬にして耳を塞ぎます。

人間の本来持ちえた、脳や知能の有能さを信じていないのか。

はたまた、「考え方だけで物事が上手くいくわけない」と思っているのか。

その理由は分かりませんが、「マインド」という部分を多くの人は軽視します。

でもボクは、ノウハウを追っかけるよりマインドをゴソッと入れ替えた方が、遥かに成功しやすいし、カンタンだと思う。

そう思っていますし、「考え方が全て」という考え方をこのネットビジネスを始めた一番最初から知っていたので、常に自分の思考プロセスに気を使っていました。

「このマインド面を最重要視していた。」

だから、多くの人より早く結果が出せたのだと今振り返ると思います。

ただココでボクが「考え方を変えましょう」と言っても、「何を変えたらいいか分からないし、どうマインドを鍛えたらいいか分からない。」

ノウハウより、テクニックより即効性や実感が少ないから、多くの人は、マインドという成功する人への共通点を軽視するんだと思います。

そこでやっぱりもう一度伝えたいのは、「この思考や考えが全て。」

という考え方により強い核心を抱くようになったということ。

なぜ成功者が最重要視する「マインド」を多くの人が軽視するのか。

多分、多くの人が、マインド面を軽視するようになった理由は「カンタンだから」というのが挙げられると思います。

「プラス思考に考えよう」

「ポジティブに考えよう」

よくマインド面で重要とされる事柄にこういった事が挙げられますが、極端に見ると、すぐに出来るし、カンタンに取り組める。

でも、プラス思考でポジティブに考えても、物事がいい方向になかなか進んでは行かないし、「結果が出ないじゃん」と言って、「やっぱりマインドは関係ないんだ」と軽視し始めるんだと思う。

でも、マインドや考え方って言うのは、筋力と同じで、「クセ」なので一長一短では身に付かないし、鍛える必要がある。

すぐに変えられて、カンタンだからこそ、「鍛える必要が無い」と悟って、マインド面を軽視していく。

多分そんな順序なんだと思います。

じゃあ、そう言う人に聞きたいのは、「明日に10kgダイエットしてください」と
言われたとしたら、出来ると思いますか?

多くの人は不可能と思うでしょう。

マインドってそれと同じなんですよね。

そして今日一番伝えたかったのは、ココでした。

成功者の共通点から見る、ボクが一番伝えたかったこと

考え方を変える。

思考を変える。

これって言うのは、知ったその瞬間に変える事が出来る。

カンタンに出来るからこそ、すぐにマインドが変わると勘違いする。

でも本当は、マインドや考え方って、鍛える必要があって、筋力と同じで、何度も何度も繰り返す事で、ドンドン強くなって行くものなんです。

ダイエットや筋トレと同じで、たった一度で、明日に変わるはずが無い。

スポーツには心技体という言葉がありますが、カラダやワザは、多くの人は「努力が必要」と知っている。

だから練習をする。

でもシン=心は、鍛えようとしない。

では、心技体と、わざわざ3つ大切なことが並んでいるこの言葉の中で、なぜ鍛えなくていい「心」がワードインしているのか。

精神力という言葉があるように、精神力=つまり心は「力」です。

力であるなら、やはり、鍛える必要がある。

それは筋力と同じように一長一短に身体に変化は無いけれど、大きく自分を支えてくれる力になる。

そう思うんです。

マインドや考え方って言うのは、だれにでもすぐ理解出来るし、1回お試しでやってみる事は至極カンタン。

でもカンタンだからこそ、「鍛える」という概念が無い。

ただ、心技体という言葉にもあるように、「体力、技力、精神力」

いわゆる力な訳です。

力であるならば、筋肉と同じように、鍛えることが必要で、一長一短で身に付く物じゃない。

でも、鍛える事でだれだって強くなれるし、長期間続ける事で、成長して行ってくれるもの。

それが成功者が共通して、最重要視する「マインド」なんだと思います。

終わりに

ボクはこのネットビジネス、ひいては起業の世界に入る前からずっと「マインド面」を意識してきました。

同じ体系、同じ人種、同じ日本人。

それでも上手くいく人と行かない人が現れるのは、行動を司る「思考」が全てだと思ったから。

この「考え方が全て」という考え方が、時がたった今、「少しは変わるのだろうか?」

「それよりももっと大切な物はあるんだろうか?」

そう振り返ったときに、やっぱり「この思考や考えが全て。」という考え方により強い核心と自身を抱くようになりました。

「マインドや思考は鍛え上げるもの。」

そう覚えておくと、これからきっと必ず役に立つはずです。

それでは。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

Amazonランキング1位本を今だけ無料プレゼント!

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする