このブログに訪れてくれたあなたに無料プレゼントを。

【ブログ】月間1000pvで月いくら稼げる?月収10万円を超えたのは何pv?

多分みんな気になるpv数と収益性の関係。

僕のブログからもよく「月10万円稼ぐには何pv必要ですか」とか。

「月間1000pv超えたらいくら稼げますか?」とか。

いろんなpv数とお金に関する質問をもらいます。

なので今回はいろんなデータとともに、紹介しようかなと。

結構いろんなブログなんかでは、「根拠とデータ」もなく、結構盛られて話されてることが多い。

それって結構「目標を持ってこれから頑張ろう!」って初心者の方にとっては、やる気を打ち砕かれるものだし、普通にうざい。

なので今回は嘘偽りなく、根拠とデータを持って伝えていこうと思います。

月間658pv

まず月間1000pv未満の月。

結構昔に遡ってpv数とアクセス数を調べてみたんだけど、厳密に「1000pvちょうど」っていうのは、ありえない話。

この月は658pvで、1000pvを下回る数字です。

じゃあこの1000pvを下回る閲覧数の場合、どれぐらい稼いだのかというと、、

じゃん!

合計金額0円。

月間1000pvを下回る、648pvの時の収入は0円という結果でした。

月間1456pv

ちょうどこの次の月に1000pvを超える1456pvとなり。

約2倍ぐらい増えたページビュー。

そして、1つの目安となる1000pvを超えてきたわけですが。

この1456pvに関して、いくらの収益があったのか?っていうと、、、

どん!!

同じく0円。

1456pvとなり、月間1000pvを超えたものの、前回の月の648pvをはるかに上回ったのに収益は0となっていて、月収は0円でした。

初収入は何pv?

「おいおい」と。

多分ここまで見てもらった方は思ってると思う。

全然収益に繋がってねぇじゃねぇかと。

また、ここまで頑張って月間1000pvを超えてるのに、1円にもならないんかいと。

ただこの初収入が発生するのに、そこまで時間は関わらずすぐに訪れました。

それがこの月。

この月の収入は10,300円となり、初めてブログのみの収益となりました。

(この前からメルマガのみは始めていたので、ブログのみの収益はこれが初。)

じゃあ、この月1万円稼げた月のpv数はどのくらいだったのか?っていうと、、、

pv数は月間2157pvでした。

この頃になってようやく、まとまったアクセスが入り、徐々に収益化が始まってきましたね。

月間5361pvの月収

ここら辺から、本格的にブログに取り組み、色々と試作しながら展開していきます。

その結果が実って、前月に比べ2倍以上のpv増加率。

そしてpv数が増えていくとともに、徐々に収入が増えていきます。

では、月間5361pvに対して、いくら儲けられるようになったのか?っていうと、、

総アフィリエイト報酬にある通り、月間の利益となったのは46,050円になりました。

ここら辺でお小遣いと言えるぐらいの金額になってきて、本格的にブログを収益化させた結果が実り始めて来る感じに。

わかりやすくpv数と収益との見比べでいうと、月間5361pv=46,050円となりました。

お小遣いの目安である月収5万円を超えたpv数とは

んで。

ブログの収益化に関して1つ目安としている人が多いのは、お小遣いって言っていいレベルである「月5万円」ぐらいの金額かと思います。

その月5万円を超えた月っていうのが、月間5361pv=46,050円を稼ぐに至った次の月に訪れます。

合計金額にある通り「58,818円」のお金が振り込まれるようになりました。

この月でお小遣いの目安である月5万円を超えたわけですが、この月の気になるpv数はというと、月間4837pvでした。

ん?

4837pv??

ここで少し疑問に抱く方がいるかと思います。

前回46,050円の報酬が月間5361pvによってもたらされたわけですが、今回58,818円の収益となったpv数は4837pv。

pv数は少し下がっているのに、収益は上がっている。

ここで少し疑問が浮かぶわけです。

なぜpv数は微減しているのに、収益率は上がったのか。

ここの秘密に関しては、この後に書いていますが、まずまとまった金額を稼げるようになったpv数との関連というテーマが残っているので、この秘密を残したまま先に進みます。

月収10万円を超えたのは何pv?

月5万円という金額が1つの目安。

その次の目安っていうのが月10万円ぐらいの金額かと思います。

まあ、ここら辺までくれば結構まとまった金額になり、副業だとしてもバカにできない金額。

ここら辺から、決済サービスをinfotopからペイパルへと変更したので、決済画面と画像は変わりますが、この月にブログのみでの月収が10万円を超えます。

わかりやすくアーカイブの左側にある項目が「残高」なわけですが、4月の初めは「¥7,479jpy(7,479円)」となっていますが、4月の終わりでは「¥118,158jpy(118,158円)」となっています。

このアーカイブの左側の残高という項目は、手数料を差し引いた金額なので、その名の通り「手取り」ということになります。

途中メルマガ配信スタンド代金の「2480円」が引かれていますが、それを計算しなくても

¥7,479円から¥118,158円に増えていることから、月収110,679円というのがわかり、月収10万円を超えているのがわかるかと思います。

そしてこの月10万円を超えた時の気になるpv数というのがこちら。

14,526pvになり、月収で10万円を超えました。

月収20万円を超えた時は何pv?

そして、月収10万円に続き、多くの人が目指している月収20万円。

ここら辺に来ると、おおよそ会社員としての給料と同額に値し、会社員と同額が副業により入って来るぐらいのレベルになります。

なので、多くの人が目安にしているわけですが、、

月20万円を超えた月の報酬画面がこちら。

こちらも同じくインフォトップから、ペイパルに決済を変更しているので、ペイパルの決済画面となってます。

(一応インフォトップも併用して微弱の報酬はありますが、大半はペイパルが占めているので、わかりやすく見やすいように1つにするため、こちらを紹介してます。)

こちらも月収10万円を超えた時同様に、アーカイブ の左側にある残高「¥113,557jpy」からのスタート。

それがこの月の月末には「¥379,432jpy」に増えていることから、この月は265,875円を稼げていることがわかり、月収で20万円を超えていることがわかるかと思います。

そして気になるこの月のpv数っていうのがこちら。

20,991pv。

14,526pvになり、月収で10万円を超えましたが、そこから約6000pv増えた2万pvで、月収26万円を超える結果になりました。

月収200万円を超えた時のpv数は?

ここまでって結局前のデータ。

結構ネット業界には「あの人は今」的な感じで、その時は稼いでいたけど今は全然。

なんて人もざらにいたりする。

じゃあ、今のデータはどうなんだ?って意見もあると思うし、そう思われるのも癪なので、一応「余談」ぐらいのレベルで紹介しておこうと思います。

この月は一応、総アフィリエイト報酬が「2,450,730円」となってます。

今まではペイパルを決済サービスとして使っていたんだけど、金額と分割サービスの充実度からインフォトップを今一度試そうってことで、この時はインフォトップを活用しました。

んで、特段今はお金に不自由はないし、お世辞抜きで困ってもいないので、月収200万としていますが、実はこれ分割払いの人がほとんどで、分割での計算をしています。

要するに10分割をした場合、10万円っていう売り上げになるんじゃなく、1万円という金額で表示されるのがインフォトップ。

なので、厳密に言えば、月収2,450,730円ということではなく、「売り上げ」で見たら、その倍ぐらい入ってる。

またペイパルも併用しているんで当然そっちからもあり。

それ込みで言うともっと上ですが、この時のpv数はこちら。

36,971pvでした。

月間1000pvを超えても収益化できなかった理由

んで。

ここからが「月間1000pvを超えても収益化できなかった理由」と「pv数が下がったのに収益率が上がった秘密」なんですが。

結論から先に言えば、「pv数と収益率」って言うのは、ほとんど比例しないって言うのが、これまでのデータから明らかになりました。

多分、これまで「pv数 収益」とかで検索すれば、「月100万pvで月収100〜200万ぐらい」ってな検索ヒットがあったかと思う。

だけどそれはアドセンスでの収益化であったり、マネタイズがあまりうまくなかったりとかで、収益性が低いケース。

もし仮に僕の特色である「少ないアクセスでも大きな利益を生む」ということを加味すれば、36,971pvで月200万円なわけですから、100万pvであれば、単純計算30倍ほど。

月200万円に30倍をかけたら、収益性の高いマネタイズが生まれると言うこと。

まあこれは単純計算だから、あり得ませんが、逆に100万pvで月100万円と言うのは低すぎると言うこと。

これはマネタイズが下手すぎるとしか言いようがない。

だから、一概pv数が収益性を高めるって言うことではないんですよね。

pv数が下がったのに収益率が上がった秘密

一方で僕はアクセスやpv数っていうのはもちろんのこと、意識したのは「マネタイズ」の部分でした。

「よりLTVを上げるには?」「より誘導率を高めるには?」「より収益性の高いページへ行こうしてもらうためには?」

それに伴うライティングやキャッチコピー、ブランディングやABテストなどを繰り返していった結果、PV数が少なくても高い収益性を生み出していったわけです。

多分、僕のPV数って、他のブログに比べるとそこまで高くない数字だと思います。

でも、このPV数でこれだけ稼いでいる人ってほぼ皆無だと思います。

少ないPV数でも高い収益性を生むには?

つまり何が言いたいのか?っていうと、PV数と収益っていうのは無関係ではないけれど、そこまで重要な結びつきはないってこと。

そして、少ないPV数であっても、まとまった金額を稼ぐポテンシャルはあなたのブログには既に存在しているってこと。

もちろんね。

PV数やアクセスが無駄だってわけじゃありません。

でも、「薄毛ブログ」を運営していると仮定した時。

「若者」と「初老」

この2人のどちらがブログへアクセスがあると収益率が高いか?

これは容易に考えられます。

また「女性」に向けたサービスなのに、「男性」ばかり集まっていては当然収益性は落ち込みます。

そこのターゲティングまできっちりと考えて、記事を書きブログを運営すること。

これこそが収益性を高める方法だと思います。

そしてこの部分を意識したからこそ、PV数は下がったのに収益は上がった1つの秘密でした。

まとめ

  • 月間658pv:0円
  • 月間1456pv:0円
  • 月間2157pv:10,300円
  • 月間5361pv:46,050円
  • 月間4837pv:58,818円
  • 月間14,526pv:110,679円
  • 月間20,991pv:265,875円
  • 月間36,971pv:2,450,730円

まとめるとこんな感じですね。

そして、こうしてまとめてみると、PV数と収益性とがあまり関係ないことがわかるかと思います。

もちろんね。アクセスっていうのは重要です。それに間違いはない。

だけど、よく使われる表現のように「ザルに水を垂れ流す」ことと同様に、きちんとマネタイズを考えてあげないとPV数だけを追っていても意味がないということ。

反対に、これぐらいのPV数があれば「この金額は狙える!」っていう一つの指針には繋がるんじゃないかと思います。

逆にある程度のPV数はあるのに、収益に繋がっていない!っていう人は、PV数を増やすよりもマネタイズをきちんとしてあげた方が収益につながるかもしれない。

僕自身これが完成というわけではなく、まだまだ頑張りますので、これから頑張るあなたの1つの目安になればいいかなって思います。

ぜひ頑張って!

最後まで読んでくれたあなたに。

副業、ネットビジネスなどで稼ぎ、自由になるにはどうすればいいですか。

そんな質問を数多くもらいましたので、この1つの記事にまとめました。

平凡なサラリーマンが月収100万円稼いだ方法のすべてをここに。

気になる方は、ぜひどうぞ。


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする