アクセスが少ないブログで売上を上げるための2つの改善策とは


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

今日も読者さんから面白い質問をもらったので、その質問とボクの回答をシェアしようと思います。

内容は「ブログでアクセスが上がっておらず、売上が伸びない場合どう改善していけばいいのか」という内容。

結構ネットビジネス初心者の方であれば、同じところで迷っている方も多いと思いますので、役に立つと思います。

いただいた質問は、こちらでした。

   

アクセス数が少なく成約する数も少ないです

ーーーここからーーー

初めまして。Tと申します。始めてご連絡させていただきます。

私はネットビジネス初心者で歴も浅いのですが、困っているのが集客とセールス部分です。

まだブログでのアクセスも少ないのですが、アクセスが少ないため、なかなか成約にも至っていません。

集客とセールスをもっとさらに追求することは大事だと思いますが、この場合集客とセールスのどちらから改善していけばいいでしょうか?

ご回答いただけると嬉しいです!

ーーーここまでーーー

こんな質問でした。

ブログという集客媒体は持っているけれど、なかなか売上が上がらない。

そんな時には「どちらから改善していったらいいのか?」っていう質問ですね。

この質問は物販でも当てはめることができます。

成果をさらに伸ばしたい場合、集客という仕入れを店舗の観点を改善していくべきなのか。

はたまたセールスという「商品」の方を改善していくべきなのか

このように当てはめることができます。

そしてボクはこのように回答しました。

副業から月収100万円を超え独立した軌跡を全て記した1冊を今だけ無料でプレゼントしています。興味があればどうぞ。      

アクセス数が少なくブログで思ったように稼げない場合の改善策

ーーーここからーーー

Tさん。初めまして。ちゃんこまです。

質問ありがとうございます。

では回答していきますね。

質問の内容は、「集客」と「セールス」の改善の順番だと思いますが、一般的には下から順番に改善していくと良いという風に言われています。

要するに、集客媒体がブログであれば、ブログからアクセスがあり、そのアクセスがレビュー記事かLPに流れて、マネタイズされていく。

Tさんの場合はレビュー記事なのか、それともLPからのステップメールなのか、どちらのマネタイズなのかはわかりませんが、導線は同じで、「ブログからのアクセスをレビュー記事orLPに繋ぐ」という流れは同じです。

となると下から改善するというのは、「レビュー記事orLP→導線→ブログ記事」という順番になるわけです。

ただ、ボクが考える適切な改善の順番は、Tさんのケースであれば「ブログ記事」からの方が、最善かと思います。

具体的なアクセスデータがないとなんとも言えませんが、「レビュー記事の成約率やステップメールの成約率」というのは、ある程度のアクセスがないと正確な数字は把握できません。

アクセスが少ない段階で、「レビュー記事が悪いのかな?」と仮説を立てて改善を図っても、うまくいかない原因がレビュー記事ではなく、そもそもアクセスが少なく、正しい成約率が測れなかったために起きてしまった勘違いが原因だったりします。

わずか1人のアクセスで「売れない!」と悩んでも、適切な原因を追求することができない可能性が高く、初期段階で売上が上がらない要因で一番大きいのは、そもそもの「アクセスが少ない」ことに原因があることの方が多いです。

ですから、ボクがTさんの立場だった場合、ある程度のアクセスが集まり、適切なデータが取れるまで、「集客」の方に注力すると思います。

そして、ある程度アクセスが集まった段階で、レビュー記事への誘導率、レビュー記事の成約率、これらを計測して、改善を図っていきます。

なので、改善の順番は集客→セールス、この順番ですね。

おそらくTさんの現状では、それが一番早く結果を出す改善策だと思います。

最低限1日10人ぐらいがマネタイズ場所に訪れるようになってから、セールス部分は改善していったらいいと思います。

そのときに始めて成約率や誘導率の改善策が見えてくるので、まずは集客部分、ブログで言えば個別記事に力を注いでいくのがいいと思いますよ。

アクセスが集まってきた、またその時には、一緒にセールスページの精査をしていきましょう。その際はまたご連絡ください。

それでは。

ーーーここまでーーー

こんな風に回答しました。

これはブログだけに限らず、物販実践者にも結構当てることだったりします。

「なかなか見つからない」

「お店や商品が悪いのかな?」

そうやって考えてしまう方がいますがそういう方に多いのが圧倒的な「行動力不足」です。

【1000円→無料】開始2ヶ月で副業が本業を超えた禁断の道のりを全てこの1冊に。↓    

まずアクセスを集めるために記事を書こう。その行動量を養おう

この業界では「誰でも、簡単に、すぐ」と言われがちなので、勘違いしてしまうのは仕方のないことですが、質問で回答してる通り、「商品やお店」というセールス部分が悪いのではなく、そもそも集客が少ないから、仕入れができていない。

ということの可能性が非常に高くあります。

この集客っていうのは物販で言い換えれば、いわゆる「行動量」ですね。

セールス部分を確かめるには、ある程度の基準に達して初めて精査することができます。

たった1個の商品しかリサーチしていないのに、たった1アクセスしかページに訪れていないのに、「方法が間違ってるのか?」なんて分かるはずがありません。

いわゆる商品や店舗、セールスを見極めるためには、一定の基準を達している必要があるんです。

本当に結果を出していきたいのなら、まずそこから見直していく必要がある、ということですね。

そして初心者の方の場合、そっちを改善した方が断然早く結果が出ます。

Tさんにはちょっと厳しくいってしまったかもしれませんが、できると信じているので、お伝えしました。

ただTさんの場合、すでにブログとステップメールという入口と出口がある状態なので、それは素晴らしいことです。

入口と出口さえあれば、あとはどうとでも改善できるので、目に見えて結果が変わってくると思います。

やっぱり、「行動ベースの基準値が高い」というのはTさんに限らず武器になりますね。

是非頑張ってください。

PS

ちょっと質問が多くなってきたので、文字で返信するのがしんどくなってきましたw

(やっと全員に返し終えた。。あ!まだ帰ってきていない人がいたら、いってくださいね。多分大丈夫なはず。。w)

でもやっぱ、読者さんの心情が知れるっていうのは楽しいですね。やってよかったです。

ただ、見ていただいたら分かる通り、結構な文字数で返信してるので、時間がかかるw

(自分で言い始めたことですが)

なので、人数はそんなに多くはできませんが、今質問をくれれば個別に返答していこうと思います。

それでは。お待ちしてます。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする