インターネットを使ったビジネスでブログをおすすめする5つの理由


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

僕の元に毎日のようにこのようなメッセージをもらいます。

「インターネットを使ったネットビジネスを始めたいのですが、何をすれば良いのでしょうか。」

「どこから手をつければ良いかわかりません。」

「いろんな種類があって何を始めるか迷ってしまっています。」

インターネットを使ったビジネスと検索すれば、山ほどオススメは出てくるし。

それぞれの良さを、それぞれのブログで語っているため、何から始めれば良いかわからない。

多分これが現状だったりする。

もちろんいろんな方法があり、それぞれにメリットがあるからこそ、各々のブログでオススメと言い張るんだと思う。

ただ、僕もいろんなインターネットを活用したビジネスをして来た、その経験の中で、今一番オススメできるのはブログ一択。

そしてその流れを体現しているかのように、今各ネットビジネスの実践者が、こぞってブログに集まって来ています。

それはなぜなのか。

まさしくこれからお伝えるするブログをオススメする5つの理由があるからこそ、手元にあるビジネスを捨ててでもブログに取り組む人が急増しているだと思います。

安定的に稼げる

まず皆がこぞってブログやオウンドメディアに求めているものは、何よりも「安定的に稼げる」という部分。

ブログをオススメする第一の理由といっても過言じゃないのが、この「安定度」です。

例えばの話。

転売プレイヤーとか、せどり実践者とかが、稼げていたとしても、それは安定的に稼げているとは言えないケースも多い。

どういうことかというと、今月稼げていたとしても、来月稼げる保証はなく、その保証を担っているのは「今月仕入れられるかどうか?」にかかっているから。

だから、もし仕入れができなくなった場合、途端に来月の収入が0になるなんてこともあるわけで、意外に四苦八苦しているのが、こういった「転売プレイヤーの現状」だったりします。

一方でブログというのは、アクセスさえ集まってしまえば、落ちることはない。

上位に表示される記事が多ければ多いほど、そのリスクヘッジは成され、ブラックハットseoだとか変なペナルティを食らう行為をしていなければ、アクセスはずっと安定的に訪れる。

(僕の場合4ヶ月放置でもほとんどアクセスは変わらずでした)

そうすると、ブログでの収入も高まっていくため、仕入れをしなくても「安定的に」稼げることを意味します。

まさしく、転売プレイヤーや他のネットビジネス実践者がブログを始める大きな理由は、他のビジネスで安定していないから、ブログで安定させたい。

ここにあったりします。

資産となる

ブログをおすすめする理由の2つ目は「資産」になる。

まさしくこれです。

資産の定義で言えば、「不労所得を構成する要素」っていう風に考えると、ブログの場合1回書いた記事が、その後数年に渡って安定的なアクセスをもたらしてくれるようになる。

事実僕が書いた「スマホだけで安全に稼げる副業サイトなんて無い事にそろそろ気付いてほしい。」この記事なんかは、今から2年前に書いた記事だけど、この記事1つで月3000アクセスはある記事になります。

ビジネスとは集客×販売で成り立っており、どこの企業も「集客」に四苦八苦している。

この月3000アクセスが1記事によって成り立っていて、しかもそれも毎日労力をかけず集客できていることを考えれば、「資産」以外の何物でもないでしょう。

一方で物販プレイヤーなんかは、1回仕入れた商品は、売れてしまえば手元からなくなり、「仕入れる販売する→仕入れる販売する」を繰り返すことになるため、ラットレースに巻き込まれていきます。

これは僕も経験済みですが、肉体労働から離れられなくなることを意味する。

そういう意味では、資産となるブログをおすすめする理由がわかってもらえるかと思います。

好きな場所で仕事ができる

結構ネットビジネスを見ていると、「好きな場所で仕事ができます!」っていう風に謳う人が多いように思います。

でも実際にネットビジネスと言いながら、「好きな場所で仕事ができるビジネス」って限られてるのが現状。

これも同じく物販系のビジネスと比較してみると、物販系のビジネスって好きな場所で仕事ができるわけじゃない。

仕事場所は「仕入先」になるため、それがブックオフだったり、家電量販店だったりに縛られる。

もちろん「電脳仕入れ」という形で、インターネット仕入れもできるけれど、結局発送する為に移動したり、梱包したりと、「好きな場所」じゃないところで仕事をするケースが多いのが裏側だったりします。

一方でブログの場合、発送も梱包も必要なければ、パソコンとネット環境さえあればどこでもできるので「基本」好きな場所で仕事ができます。

もちろん山の中とか、ネット環境がないところは難しいけれど、今の日本であればほぼネット環境はあるし、パソコンを持ち運ぶのがめんどくなければ、原則場所にとらわれないって捉え方をして問題ないかと思います。

これは間違いなくオススメできる理由としてあげられるポイントですね。

好きなことで稼げる

またこれもネットビジネスで「好きを仕事に」とか「好きなことで生きていく」ってことがよく言われますが、実際は違う。

ここまで物販での例えをして来てしまったので、これまた物販で比較していくと、「一人で稼げるようになれば自由になれる」

そう思って取り組み始めるも、上記で伝えた通り「仕入れと発送と梱包」によって四苦八苦していく。

結局お金は入ってくるけれど、「家電量販店を回ることが俺の好きなことか?」ってなってくるのが物販。

トレンドアフィリとかもそうだけど、「芸能人のスキャンダル」とかを追っていくと、「人の不幸で飯を食っていってる」って現状に陥っていく。

まさしく「好きを仕事に」なんかしてないことがわかる。

でも一方でブログは、自分の学びたいこと、学んだことをそのまま発進していくことで、アクセスを呼ぶ記事になる。

また、人に教えることが、一番理解度を高める為、より自分自身が学べるチャンスにもある。

例えば、「心理学を学びたい」と思ったら、本なんかを読んで勉強し、学んだ内容をまとめてブログ記事にする。

そうすることで「やりたいこと=心理学」になり、そしてその「心理学」がお金(アクセス)に変わる。

これこそまさしく「好きを仕事に」っていうことだと思うし、「仕入れ」や「芸能人のスキャンダル」で稼ぐことが好きなことでは決してないと思う。

時間に融通がきく

そして最後にブログをおすすめする理由はこの「時間に融通がきく」ということ。

以外にネットビジネスの中でも時間に融通がきくものって少なかったりする。

例えば物販なんかで言えば「仕入れ店舗の閉店時間」に合わせて、自分が稼働しなければいけない。

店が閉まってしまえば仕入れができない為、閉店時間に合わせたタイムスケジュールに必然的になる。

また、トレンドアフィリなんかは、「速さ」が勝負だったりするので、スキャンダルや事件が起こればすぐに記事にしなければいけない。

そこに時間の融通はなかったりします。(以外に知られていないけど。)

一方でブログにはそれがない。

これはトレンドとは違う「アクセス」を求めているから。

というのも、トレンドは瞬時にアクセスが入るものを記事にする。とすると、直後はアクセスが多く集まるけど、そのあとは枯れていく。

一方でブログっていうのは、年間通して安定的に需要のあるkwを狙っていく。

そうすることで、爆発的なアクセスはないけど、安定的なアクセスが入ってくるようになる。

例えるなら、ハロウィンっていうのは、10月ぐらいにアクセスが上がっていくけど、4月とかはあんまり調べたい人はないでしょ?

でも、「料理」とかだと、年中検索されてる。

要するに狙うkwによって時間に融通が必要かどうかは変わってくるということ。

ブログは、基本的に安定的に検索されているkwを狙っていくため、いつ更新してもいいことになるので、「時間に融通がきく」ということ。

トレンドアフィリのように速さ勝負じゃないってことですね。

まとめ

  1. 安定的に稼げる
  2. 資産となる
  3. 好きな場所で仕事ができる
  4. 好きなことで稼げる
  5. 時間に融通がきく

まとめるとブログをおすすめする理由はこんな感じ。

特に1と2が強すぎて、今まさにこぞっていろんな人がブログに着手しています。

仮想通貨で大損した人もいるし。facebook広告で爆死した人も大勢いるし。

youtubeアカウントが無くなった人もいる。

だからこそ、今安定的に稼げる資産ブログを構築していく人が増えているってことですね。

もし仮に僕が今からビジネスを始めるとしたら、ブログを始めると思います。

それぐらいおすすめですね。

あとは好みなんで、好きに決めたらいいと思います。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする