伊豆へ温泉旅をしてきたので2つのおすすめスポットを紹介する。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

先日伊豆へぶらり温泉旅に行って来ました。

温泉街として有名な熱海や伊豆。

やっぱりぶらり旅をするには最高のスポットですね。

   

海岸の道のりは最高すぎる

友人たちと、クルマで出発し、いざ伊豆へ出発。

高速を下りると広がるのが、このビュー。

あいにくの天気でしたが、少し雨が降っていた所から、止んで行く今日の伊豆旅行。

2度目の伊豆旅行ですが、やっぱりこの海沿いの道のりは最高過ぎる。

結構長い間、伊豆はこの海沿いの道が続きます。

なので、全然運転が飽きない。

徐々に晴れて来て晴れ間も見えて来た!

今回はぶらり伊豆温泉旅行ってことだったので、温泉以外に特にプランを決めていませんでした。

ただ、伊豆を走っていると、キレイなビーチが目の前に。

道の駅みたいになっているのかな?

ここで小休止することにすると、驚きの物が見えて来ました。

それが、ドン!!

足湯!!

流石温泉町ってぐらいの場所。

ビーチの真ん前に足湯に入れるスポットがありました。

しかも無料で利用出来て、目の前がキレイなビーチ。

最高なスタートでした。

足湯で癒されて、レッツゴー。

さらに海沿いの道を進んで行きます。

んで。

そろそろお昼頃の時間になって来たので、ご飯所を探すことに。

そこで見つけた定食屋さん。

あじろ食堂で、あじろ定食を頼みました。

やっぱり伊豆に来たら外せない海鮮丼。

しそが効いててめちゃうまでした。

お腹も満たされた所で、さらにグングンと進んで行く。

そこでもやっぱり、海沿いのキレイな道が続き、晴れ間も覗くように。

まだまだ温泉まで時間があったので、道中で見つけた「伊豆ぐらんばる公園」に行くことにしました。

副業から月収100万円を超え独立した軌跡を全て記した1冊を今だけ無料でプレゼントしています。興味があればどうぞ。      

伊豆ぐらんばる公園はなかなかなアミューズメントパーク

道中で見つけた伊豆ぐらんばる公園。

ゲートをくぐり中へ入ります。

予想した以上に、きちんとした場所に少し驚きます。

どうやら夜になると、かなりキレイなイルミネーションになるようで、かなりの数電飾がありました。

バブルサッカー?的なのがあったり。

ご飯所があったり。

結構な敷地の大きさにびっくり。笑

船型立体迷路迷路「KAIZOKU」

色んな乗り物や遊び場がある中、まず最初は友人たちとこの迷路に入ることに。

最初は簡単な迷路かと思っていたら、意外に隠し扉があったり、忍者のような仕掛け扉があったり。

意外にきちんとした迷路でした。

しかも、「途中リタイア」のドアもあったりして、多分ゴール出来ない人も居るのかなと。

迷路内にある、キーワードを見つけ出し、1つの答えを導く方式。

船型立体迷路をクリアし、無事ボクもソテッチー海賊団の一員になれましたw

んで。

次に見つけた巨大滑り台。

結構長い滑り台で、下がローラーになって滑って行ける形に。

小さいときに乗ったウォータースライダーのようなスタート口になっていました。w

いざスタートしてみると、意外にカーブの所で失速して、上手く滑れないww

大の大人達が、より早く滑る為に何度もトライしてました。

(おかげで肘を少し擦りむいたw)

次に乗ったのがロープウェイ。

ロープウェイは、この長い距離を、行って帰って来る感じ。

ハーネスを付けて、ヘルメットを付けて、少しの講習を受けて、いざゴー!!

意外にスピードも早くって、高さもあって、高所恐怖症のボクにはなかなかスリリングでした。

写真に撮り忘れましたが、1回転するブランコだったり、ゴーカートだったり、色々なアミューズメント系がある伊豆ぐらんばる公園。

流石にディズニーランドの様に1日中遊べる感じの遊園地ではないですが、3時間ぐらい遊び尽くしました。

ここでいい感じに汗をかいたので、本来の伊豆ぶらり温泉旅行の目的地「温泉へ」ゴー!!

【1000円→無料】開始2ヶ月で副業が本業を超えた禁断の道のりを全てこの1冊に。↓    

伊豆:北川温泉「黒根岩風呂」は景色が随一

またまたクルマを走らせて、海沿いを進みます。

もうずっと海沿いを走っている訳ですが、この景色は全然飽きない。

この伊豆ぐらんぶる公園から走らせること20分前後。

目的地の北川温泉「黒根岩風呂」に到着。

入浴料600円を払い、いざ入ってみると、そこはボクが見たことない景色が広がってました。

黒根岩風呂からすぐそこが海。

(貸し切り状態だったのでパシャリ。)

もう本当にわずか3mぐらい先がすぐに海でした。

マジでこの景色だったら、何時間居ても飽きない。

海の表情は、刻一刻と変わって行くし、波のせせらぎが最高のbgmになってる。

【岩手旅行】藤七温泉に行くなら絶対に外せないオススメスポット」で紹介した、藤七温泉も最高な温泉スポットでしたが、ここの黒根岩風呂も、負けておらず「藤七温泉で山」を堪能するか「黒根岩風呂で海」を堪能するかっていう違いだけで、両者とも最高なスポットでした。

ただ、今回の伊豆温泉ぶらり旅行はコレで終わりじゃない。

まだ日も暮れていないし、せっかく伊豆へ来たんだからということで、以前テレビで見た「藤よし」という場所へ向かいます。

「藤よし」もまた黒根岩風呂とは違った、絶景の温泉スポット

北川温泉の黒根岩風呂を1時間ぐらい堪能して、黒根岩風呂から少し戻る形で、「藤よし」へ向かいます。

少し遠目に顔を出す海を眺めながらのドライブ。

やっぱり飽きない。

途中で少し大きめの像を発見しつつ、向かって行くと、藤よしへ到着しました。

藤よしにと嫡子て、この道を上って行くと、

藤よしの中で、一番絶景の露天風呂「相模の湯」が。

いざ、中へ入ってみると、、、

この絶景が。

コレって温泉からの景色です。

マジでヤバい。

またまた、ボクたちの貸し切り状態だったのでパシャリ。

この藤よしは、黒根岩温泉とは違って、近くに海がある感じではないですが、高台から伊東市を覗けて、その先に海が見える感じ。

イメージとして黒根岩風呂が、若者のイメージだったら、この藤よしは「大人」なイメージ。

ゆったりとして浸かれて、のんびりするには、間違いない場所です。

また藤よしは、相模の湯以外にも、まだ露天風呂が。

近くの五重塔が目印の「春」「夏」「秋」「冬」の4つに分かれている露天風呂。

露天風呂の中はこんな感じになっていて、夫婦二人とかでゆったり入るには最高の空間になってる。

表に「空いてます」「入浴中」の立て札も掛けられているので、二人の空間だけを楽しむことが出来るスペースもありました。

(この写真は「冬」の露天風呂)

この「春」「夏」「秋」「冬」の4つの露天風呂の他にある「女神の湯」

外の景色は相模の湯に劣る物の、露天風呂の雰囲気は、この女神の湯が一番よかったかも。

色んな露天風呂があって、伊豆温泉を楽しめる、この藤よしで、1時間ぐらい使って、景色だったり、動物のさえずりだったり、友人達と和気あいあいなトークをしたりして、完全に癒されました。

かなり日が暮れて来ていたので、そろそろ出発することに。

伊豆ぶらり温泉旅の〆はやっぱりおいしい料理

藤よしを出て、腹ぺこなボクたち。

温泉でも汗もかいたし、「こってりしたもの」が食べたくなっていたので、藤よしから近くにあるコンビニで調べていると、近くにラーメン屋があるのに気付きます。

ボクと言ったらラーメン。

一徳というラーメン屋さんへ行ってみることに。

19時頃に店内につくと、座れないぐらい混んでいる様子。

少し待っていると3席空いたので、座って食券を出しました。

レビューを見ていると、「どのラーメンもおいしい」っとのことで、塩ラーメン、醤油ラーメン、つけ麺と種類の多さから、どのラーメンを食べるか迷いましたが、やっぱりそのお店の味が分かりやすい「醤油ラーメン」をチョイス。

出てきたラーメンがコレ。

普段家系ラーメンを食べることが多いので、太麺でこってりって感じが好みだったりしますが、このラーメンは細い麺に、あっさりとしてそうな醤油。

「好み合うかなぁ?」

なんて不安を抱いて一口食べてみると、そんな不安は一瞬で吹き飛びました。

マジで美味い!!

なんていうんだろうなー。

最高級品「中華そば」

こんなイメージがぴったりかも。

普段醤油ラーメンは食べないんですが、それでも脱帽。

スープの中に色んな出汁が幾千も広がっていて、「醤油」が濃いんじゃなくて「深い!!」

染み渡って行く感じで、でも弱さがある薄さはなくって、「深い味」

そんな最高級品「中華そば」って感じがしました。

(友人は塩ラーメンを頼んでいましたが、そっちも美味かったです。)

終わりに

お腹も満たした所で、今回の伊豆温泉ぶらり旅は終了。

帰りの車中でボクは爆睡していましたww

起きた頃には、自宅も近くなっていて、帰り運転してくれた友人に感謝。

今回2回目の伊豆旅行でしたが、やっぱ「生命誕生の海」だからですかね?

2回目でも海沿いの町は落ち着くし、海沿いの温泉は最高でした。

また旅行へ行ったら、記事をアップしたいと思います。

それでは。

別の旅行記事:「世界遺産の平泉に岩手旅行へ行ったら、そこはヤバい世界だった。

【世界遺産】富岡製糸場は絶対に行くべきオススメスポットだ。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする