これこそが自分らしく生きる道を歩める方法だと知った。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ボクの読者の方で「自分らしく生きる道だけは決して譲れなかった」

そう願っている方がいらっしゃいました。

家族が3人にいる中で、背負う物も多く。

それでも自分らしく生きる道を模索している。

自分らしく生きる道とは、子供と過ごす時間だったり。

オシャレや趣味を楽しむ時間だったり。

子供にいい環境で勉強させてあげる事だったり。

それぞれ、譲れない物があり、家族子供と自分を大切にしたい。

それこそが、彼女に対する自分らしく生きる道のようでした。

しかし、なかなか自分らしく生きる道が見当たらない。

そんな中で、ネットで個人で稼ぐ方法を模索しているときに、ボクのブログへ訪れてくれて、今プレゼントしてるボクの書籍を手にしてくれたみたいでした。

最初はあまり期待していなかった物の、読んで行くうちに徐々に書籍の中の「自分らしく生きていくため」に、進んで行く背景を見て、「とても励みになりました。」と、嬉しい感想を頂き、最後には「この本から勇気をもらいました」

そんなメッセージも頂きました。

自分らしく生きる道を諦めたくない。

そんな方へは、このmさんからのメッセージはなにか役に立つ思いましたので、紹介しておきます。

ーーー

■「僕の辞書から就職が消えた日」を見た感想

今回、生まれて初めてこういった類の電子書籍を読みました。

正直あまり期待しておらず、最後には高い高い商材を売りつけられるんだろうなと邪推しておりましたが、最後までとても誠意に溢れた内容であり、私にも身に覚えのある様な労働環境についての記述はとても共感たり得るものでした。

私も背負わないといけない物が多い中、自分らしく生きる事だけは譲れず、どうにかならないかと暗中模索している真っ只中です。

とても励みになる内容でした。

素敵なご縁を頂いた事、深く感謝申し上げます。

ーーー

また、ボクは自分らしく生きる為に、「会社に雇われない」というライフスタイルを描く為の書籍をプレゼントしています。

そのもう1冊の本からも嬉しいメッセージを頂いてますので紹介しておきます。

ーーー

■「会社に雇われず自由に生きるたった一つの方法」感想

昨日に続き、こちらの書籍も興味深く拝読致しました。

仰る様に一人一人の”人”はもっと尊く、時給で縛られる世の中に疑問を感じる。

私も全く別のアプローチから常々同じ事を思っておりました。

私は都内で暮らしていましたが、自分らしく生きるために山梨に2ヶ月前に引越してきました。

守らなくちゃいけない連中を3人も引き連れ。

貴方の書籍によって勇気をもらいました。

本当にありがとうございました。

ーーー

本に興味がある方は、下記よりどうぞ。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超え、その後月収100万円を独立したノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の副業ノウハウ本のプレゼント付き


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする