このブログに訪れてくれたあなたに無料プレゼントを。

アフィリエイトブログで他人の記事をパクるのだけは絶対にやめておけ。

今回はタイトルにある通りなんですが、以前メルマガ読者の方から「これからアフィリエイトを始めようと思っているのですが、すでに検索上位に表示されている記事を見てリライトし直して記事を投稿しています。これって問題ないんでしょうか」

ってな質問をもらったんですね。

まず結論から言っておくと、今すぐにやめてください。

リライトと良いようにっていますが、要はパクリです。

そしてその元記事からパクったということは、グーグルのクローラーはすぐに見抜きます。

なので、リライトだといっていても、根本はパクリなので、今すぐにやめてください。

記事をパクっていいことなんて一つもない

記事はパクらない方がいい。

そんなことは誰だって知っています。

なので、道徳的に「よくないことはよくない」だったり、「文章においても著作権が認められる」なんてものは、その専門家に任せておいて。

そうじゃない部分においての「パクリがいけない理由」について解説しておくと。

まず、今のグーグルのアルゴリズムを見くびらない方がいいです。

正直グーグルのアルゴリズムはブラックボックスと言われていて、内部の人でさえも理解していないとされていますが、その精度はかなり優秀だといわれています。

ヤフーでさえその検索エンジンのシステムに勝てなくって、グーグルのアルゴリズムを導入していることは有名ですが、それぐらい優秀であるということがまず大前提。

このアルゴリズムがある中で、「記事の構成を変えただけ」というレベルのリライトは絶対にすぐに見破られます。

要はクローラーから「パクリ判定」を必ず食らってしまうんですよね。

そうなってしまうと、グーグル側からペナルティを食らう可能性が出てきます。

このペナルティを食らってしまうと、もうそのサイトを上位表示させることはしなくってしまうので、どんだけ同じドメインのブログで記事を更新しようが、その努力っていうのは水の泡になってしまうことが考えられる。

また、すでに投稿している記事に関しても、例えオリジナルで有益なコンテンツだったとしても、同様にペナルティの影響を受けてしまうことが考えられるので、いわば「アクセスが0」となってしまうリスクを「一つのパクリ」によって引き起こしてしまう可能性が出てくるわけです。

ブログっていうのは、何年も何年も積み重ねて作り上げていっている人がほとんどなので、その度量っていうのが、一瞬にして水の泡になってしまうわけです。

今回質問をくれた方が、どれぐらいブログを更新していて、運営をどれぐらい長くやっているのかは知りませんが、すべての努力が水の泡となり、そのドメインに全くの価値がなくなってしまうことさえ考えられるわけです。

なので、質問をくれた方にとって全く持ってメリットがないので、冒頭に「今すぐにやめてください」と伝えたわけです。

パクリは検索上位に上がらない

そしてもう一つ言っておくと、検索上位に表示されている記事で優秀なコンテンツだから、リライト(=パクリ)をしたといっていますが、残念ながら他社のコンテンツをオマージュしたり、リライトしたり、はたまたパクったりした記事っていうのは、上位表示されません。

簡単に言えば、二番煎じに価値はないんですね。

これは僕自身が何年もブログ運営をしているのでわかりますが、検索上位に表示されている記事やアクセスが集まる記事を分析し、その共通点を探し続けていますが、いづれも上位表示されている記事に共通することは「オリジナリティ」を持っている記事だということです。

実際に自分でやってみた。

起こった出来事にどう自分自身で対応したのか。

ビフォーアフターはどうなったのか。

色々とありますが、いづれにしても「どこにも掲載していないオリジナリティが高い情報」というのが、検索上位に表示されている記事に共通することです。

仮に、文章の文脈だったり、語尾であったり、細かい部分を変えたとしても、情報の根幹にある「内容」にまでを変更することはないので、パクリ判定を受けなかったとしても、そこにオリジナリティは存在しないので、いづれにしても検索上位に表示される可能性は低いんですね。

これもパクリを推奨しない理由の一つです。

せっかく努力をして記事をパクったのに、まったく効果がない。

全くの無意味な時間を使うに過ぎないので、パクられる方もそしてパクる方にもメリットがないというのが、正直な部分です。

それであるなら「オリジナル性」を高めた記事を投稿した方が、はるかに時間としては有意義だし、費用対効果も高いので、絶対に即時シフトした方が賢明だと思いますね。

オリジナリティあるコンテンツを作る方法

たぶんこの人って、そこまで悪意がある感じじゃなくって、独自コンテンツを作る方法を知らないから、なるべくて安くできるパクリをしてしまっているんだと思うんですね。

なので、なるべく簡単にオリジナル性が高い記事コンテンツを作る方法を伝えて終わろうと思います。

まず一つ目は「行動」です。

行動してみてください。

正直この行動が一番オリジナル性が高い記事を生み出す一つの方法です。

どんなジャンルのアフィリエイトなのかブログなのかっていうのが分かりませんが、例えば「ダイエット」だったとしたら、

  • 食事制限ダイエット
  • 酵素ダイエット
  • 運動ダイエット

まあ、いろんなものがあります。

これを実際にやってみて、「自分の体にどんな変化があったのか」を記事にする。

いろんな記事を見てみてほしいんですが、こういった実際にやってみた体験をみんな知りたがっているがゆえに、上位に表示される傾向が強いです。

そして、実際に体験していないとできない表現や文章構成があったりするので、簡単にオリジナリティの高いコンテンツが出来上がったりします。

気になるサプリがあるなら、買ってみてその感想を伝える。

気になるガジェットがあるなら、買ってみてその使用感を伝える。

一番簡単で一番強力は独自コンテンツの作り方は「行動」してみることです。

もう一つが、これは少し難しいですが「思考」です。

要するに「自分なりの考え」というのが、オリジナル性が高い記事を生み出す方法です。

例えばですが、あるニュースがあって賛否分かれる見解になっていたとする。

それに対して「私はこう思う」という思考の伝える。

思考を具現化しないといけないし、その思考回路というもの他の人と違っていなければ記事として面白くないので、結構難しかったりしますが、この「私はこう思う」という思考もオリジナル性が高い記事を生み出す方法だったりします。

2ちゃんねるの「ひろゆき氏」なんかはこっちの感じがしますね。

一方で行動でオリジナル性が高い記事を生み出すっていうのは、イメージするとキンコンの西野氏って感じがするかなって感じです。

簡単なのは行動する方だと思うので、まずは行動してみて実際にやってみるっていうことを試しているといいんじゃないかなって思います。

まとめ

ちょっと長くなったので最後にまとめておくと。

他人の記事をパクるのは絶対にやめておいた方がいい。

それは記事を見て、てこ入れをするリライトも同様である。

それは最悪グーグルのペナルティを食らう可能性もあるうえ、独自性の低いコンテンツとなるので、そもそもブログへアクセスを呼べない記事を量産する可能性が高い。

そのため、オリジナリティが高い記事を作る必要があり、オリジナル性が高い記事を生み出す方法

  • 行動
  • 思考

この2つが簡単かつ真似しやすい方法として存在する。

まとめるとこんな感じですね。

ぜひ参考にどうぞ。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業、ネットビジネスなどで稼ぎ、自由になるにはどうすればいいですか。

そんな質問を数多くもらいましたので、この1つの記事にまとめました。

平凡なサラリーマンが月収100万円稼いだ方法のすべてをここに。

気になる方は、ぜひどうぞ。


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする