Amazonランキング1位本を無料プレゼント!!

本当の自分と向き合うには、「声の色」を見極めること。


Amazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

このブログを更新するのが、1ヶ月以上間が空いてしまいました。

その間、長野に旅行に行ってたり、静岡に温泉入りに行ってたり、なかなかに遊び呆けてました。

その模様も、近々ブログにアップしようと思います。興味がある方はぜひ。



声には色がある。

んで、最近感じて、伝えたかったことが、「自分の「声の色」を聞き分けなくちゃいけない」って最近つくづく思いますね。

自分の声には、色があって、本当のことを言っているのか、嘘偽りを言っていることなのか、それが色分けされていることに最近気づきました。

自分のことって、よくわかっているようで、わかっていない。

だから、きちんと自分の声の色を聞き分けなくちゃいいけないんだって。

例えば、この業界でいっても「稼ぎたい!」と願い、取り組み始める。

でも、1ヶ月後に見てみると、稼ぎたいと言っていたのに、「行動できていない」

じゃあ、一体「稼ぎたい」と言ったその声と、「行動していない」というその声と、「どっちが本当の自分?」っていうことになる。

だから、今一度、自分の声っていうのに、耳を傾けなくちゃいけないんだと思います。

副業から月収100万円を超え独立した軌跡を全て記した1冊を今だけ無料でプレゼントしています。興味があればどうぞ。

本当の自分と向き合った最近の体験談

ボクにも最近、こんなことがありました。

とある方のメルマガを読んでいて、その方のリアルな発信が兎角面白い。

ボクは密かにファンでしたw

んで、その方のサービスがあるっていうことだったので、「申し込もうかなぁ」って。

ボクの場合、基本的に怠惰はなくって、投資してでも学んだ方が、成長って早くね?って思うタイプ。

だから、なんか直感的に、「成長できる」って思えたサービスでした。

でもその途端に、ボクのもう一方の声が、強く鳴り響きました。

ーーーーーー

「やめとけって。「募集内容に、大阪会場にお越しの方のみ」って書いてあるじゃん。

お前は見当違いだし、このままでいいじゃん。

ーーーーーー

そんな声が聞こえたわけです。

まあ、実際にボクは、募集要項を満たしてなくって、参加できない枠でした。

でも、問い合わせしたら、なんとかなんじゃね?っていう考えもあった。

ただまぁ、この時って、めちゃくちゃストレス。

悩んでて、宙にふわふわ浮いてる状態だし、「どうしよう?」って思えば思うほど、それがまたストレスになって。

だから、「やめとこうかな」って、一瞬思いました。

そのストレスから逃げたくって。

でも、その時、「変わりたくないから、言い訳を考えているにすぎない」っていう、自分の声の色が同時にわかったわけです。

【1000円→無料】開始2ヶ月で副業が本業を超えた禁断の道のりを全てこの1冊に。↓

本当の自分がわからなくなる理由

人間には、顕在意識と潜在意識が存在する。

やりたいけどできない。痩せたいけど食べちゃう。

こういった矛盾が生まれるのも、「顕在意識」と「潜在意識」とが、喧嘩しあってできてしまうことが原因です。

でも、潜在意識の方が、自分を握るハンドルの割合が高いから、必然的に「現状維持」を選んでしまう。

自分の声の色っていうのは、

「やりたい」という顕在意識の声。

「このままでいいじゃん」という潜在意識の声。

これらによって、声の色が変わり、顕在意識と潜在意識の声がそれぞれ違って来てしまうから、「やりたいのにできていない」っていうある意味、矛盾する言動が生まれてしまう。

本当の自分に向き合う方法

でもボクは、自分の声の色がわかっていたからこそ、「今猛烈に反発してるってことは、逆に成長できる機会だな。っていうことは、やっといた方がいいわ」

そんな風に思ったわけです。

当然、その時の、潜在意識の声は、めちゃくちゃ反発してました。

「高くね?」

「これからもっと大変になるよ?」

「ストレスはんぱないよ?」

「できる?」

そんな風にボクに声を投げかけて来ましたが、でも、「んなこと知ったこっちゃねぇ」って感じ。

裏を返せば、これだけ反発するってことは、得られるものも大きいな。っていう判断でした。

実際に、自動化の最終局面にさしかかっていると思っていて。

今上げたいのは、見ているビジョン。

少ない金額で、自動化したって意味がないし、ボクはずっと一人で取り組んで来たから、視野が狭い中、孤独で取り組んで来た。

まあ、それが悪いことだとは思わないし、それがネットビジネスのいいところでもあるんだけど、成功している人がつけてるメガネって、あり得ないほどの場所を見てることがある。

要するに、それがビジョンだったりするわけですが、面白い景色が見れるんじゃないかと思って、今年最後までアクセルを入れてみようかなと、思った次第でした。

終わりに

「やりたくない」って思ったことって、本当にやりたくないことですか?

それは、やれば成長できることがわかってるけど、大変だから「やりたくない」っていうことじゃないですか?

きちんと自分の声の色を見極めることが、本当の自分と向き合うために、大切なんだと思います。

それでは。

P.S.

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウ、副業開始わずか2ヶ月で会社からの給料を超えたノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の本が特典として、もれなくもらえます。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

アマゾンランキング1位本を無料プレゼント!!

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※実績)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする