このブログに訪れてくれたあなたに無料プレゼントを。

独り言の知られざる効果!セルフトークをうまく使えば集中力アップにも効果的!

今回はタイトルにある通り。

「独り言」に関して、面白いことを知ったので、それをシェアしておこうと思います。

まず結論から言えば、独り言の効果に関して集中力アップに効果的であるという研究結果が出ています。

当然電車内や図書館など、静かにしなければいけない場所では独り言はできませんが、脳内で再生する分には問題ありません。

そこら辺のマナーやルールを守っていけば、独り言の効果を多分に発揮できることが判明しました。

根拠

この独り言の効果に関する論文は、様々なところで研究証明されていますが、その根拠となる一つの論文を紹介しておくと。

テッサリア大学が2011年に出した論文が元になっていて。

この論文では、独り言、いわゆるセルフトークを研究した32の先行研究をまとめ、メタ分析を行いました。

このメタ分析というのは、先行研究32件を今一度洗い直して調査し、比較検証していく研究方法のこと。

要は、これまで行われたセルフトークに関する研究を、今一度調べてみて「本当にセルフトークに効果があるのか?」っていうことを研究していったのが、このテッサリア大学が行なった研究だということ。

その32件の先行研究を調べたメタ分析においても、やはりセルフトークの効果は確認され、およそ「0.43」の効果があることが判明しました。

この0.43という数字は、そこまで高くはないものの、日常生活において活用するには十分なレベルだとされています。

そもそも僕らは、普段多大なる数の「独り言」をしているとされていますし、その中から「今日の晩御飯」や「帰りの電車のルート」など、物事を考え決定しています。

その多大なる独り言の数を考えれば、1回1回の効果が多少なり少なかったとしても、多大なる結果につながることが想像できます。

そのセルフトークによる効果が「0.43」ということなので、塵も積もれば山となるで、独り言もバカにならない効果だということが言えそうです。

注意点

ただ実際に注意しなければいけないのは、「アファーメーション」などの自己暗示などと混合してしまいがちな、独り言=セルフトーク。

ここは結構注意が必要です。

心理学で実証された本当に効果のあるアファーメーションとそのやり方とは。

この記事でも紹介していますが、自己暗示を含むアファーメーションは、一時的なモチベーションの増加を促しますが、その自己暗示がよくありがちな「私は必ず成功する」だとか。

「私はすでに億万長者である」

といった類のヘンテコなアファーメーションだった場合。

その矛盾に自分自身が気づいた時、モチベーションは一気に落ち、それまでの努力が一切の無駄となってしまうケースがあります。

よくある自己暗示なんかでは、「到底できない目標を達成したと自己暗示しなさい」的なことを言われますが、理想と現実とのギャップに自らで気づいた時「私は何も進んでいない」と、理想と現実の差に心が滅入ってしまいます。

ですから、アファーメーションはきちんと科学的に正しいやり方を知っておく必要があり、自己啓発にありがちなヘンテコな奴はマイナスの効果さえある方法もあるので、気をつけておいた方が無難です。

その上で、この独り言に関しても、「頑張れ!」「お前ならできる」という独り言はあまり効果が高くないとされていて、一時的にやる気は演出できても、長続きしないとされています。

正しい独り言

そうではなく、「作業の内容に絞った独り言」が重要だとされていて。

例えば、仕事中に集中力が切れてきたとき。

「お前ならできる。頑張れ!」というよりも、「どの作業につまづいただろう?」「この作業は何のためにやっているのか?」というように、作業内容にフォーカスした独り言の方が、集中力は高まるとされています。

筋トレやトレーニングにおいても、「俺ならできる」と鼓舞するのではなく、「腕をしっかりと曲げてバーベルを持とう。そして力を入れながら持ち上げてくるぞ」という風に、その作業内容に注目すると、今一度集中し直す効果が期待できるとされています。

瞑想やマインドフルネスの考え方に近い感じがしますが、瞑想やマインドフルネスも同様に「集中力を高める効果」が期待されるものなので、この独り言およびセルフトークが集中力を高めるというのも納得の話です。

※参考記事:「メンタルを鍛える最強の方法とは〇〇である理由

まとめ

つまりまとめておくと。

テッサリア大学の論文によると、セルフトークの効果は32件の先行研究をメタ分析してみても確認ができた。

その独り言のやり方は、「作業内容」にスポットを当てるやり方が効果的で、逆に「俺は出来きる」「俺なら成功できる」というような独り言は逆効果になることも。

あくまで「作業の手順」や「つまづいたポイント」など具体的な内容を自分に問いかける or 確認したりなどした独り言が効果的だということを忘れない。

まとめるとこんな感じですね。

ぜひ参考にどうぞ。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業、ネットビジネスなどで稼ぎ、自由になるにはどうすればいいですか。

そんな質問を数多くもらいましたので、この1つの記事にまとめました。

平凡なサラリーマンが月収100万円稼いだ方法のすべてをここに。

気になる方は、ぜひどうぞ。


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする