このブログに訪れてくれたあなたに無料プレゼントを。

PTSDやトラウマ改善にヨガが効果的であることが判明。

今回はタイトルにある通り。

「ヨガ」に関して面白いことを知ったので、それをシェアしておこうと思います。

僕自身あまりヨガに興味や精通はないんですが、結構調べてみると筋力増加などの筋肥大の効果はそこまで期待はできないものの、PTSDやトラウマといった「精神面」に関してかなりの効果が期待できることが分かっていて。

ストレスや精神的な疲れを感じている人は、ヨガを取り入れるのがいいんじゃないかなって思います。

今回はそんな「メンタル改善に効くヨガ」に関して解説していこうと思います。

ヨガはメンタル改善に効果的

ではさっそく。

PTSDやトラウマといったメンタル面にヨガが、なぜ効果的だと言えるのか。

その根拠から解説していくと。

これはドイツのデュースブルクエッセン大学が行った研究がもとになっていて。

デュースブルクエッセン大学では、およそ280のサンプル数を用いてRCTによるメタ分析を行っていきました。

RCTというのはいわゆる統計的に使われるランダム比較化実験のことで、効果や統計的に価値があるのかを判定する際に用いられる検証方法のことです。

またメタ分析というのはこのブログを読んでいる人なら知っているかと思いますが、論文の中の論文といわれるもので、普通の論文より精度の高いものだと言われています。

要するに、デュースブルクエッセン大学は「ヨガ」に関する普通の論文を集め、その効果を改めて再度検証することによって、ヨガの本当の効果といったものを調べていったわけですね。

その中には、

  • ヨガをやったグループ
  • ヨガをやらなかったグループ

上記のように「やる、やらない」といった比較があったり、

  • ヨガをやる
  • 認知行動療法をやる

上記のように、他のストレス対策やPTSD、トラウマといったものに効果的である対処法との比較などがあったりします。

こうした様々な比較を改めて分析することで、「ヨガの効果はいかほどなのか」といったことを調べていったのでした。

その結果判明したのは、認知行動療法ほどではないものの、ヨガをやるのとやらないのとでは被験者のストレスやPTSD、トラウマなどのレベルが軽減し、ヨガには精神面において大きな効果があることが判明しました。

要するに、抑うつ症状の軽減やPTSDの緩和、トラウマレベルの低下といったメンタル面に「ヨガは効果的」ということがデュースブルクエッセン大学のメタ分析により判明した、ということ。

だからこそ、精神的に参っていたりする場合はヨガをやってみると軽減する可能性があるよ、ということが示唆されたわけでした。

なぜヨガがメンタルや精神面の改善に効果的なのか

では次に。

なぜヨガという体を動かす行為が、PTSDやトラウマといった精神面やメンタル面に効果を発揮するのか。

その原因について解説していくと。

これは心理学用語で用いられる「マインドフルネス」といったものが原因ではないかとされています。

マインドフルネスというのは、過去や未来ではなく「今」にスポットを当てる考え方や思考法のことを指しますが、このマインドフルネスというものが精神面に大きくプラスすることが様々な研究によって証明されています。

メンタルコントロールのコツは否定せず受け入れること。

これはカリフォルニア大学の研究においても同様のことが示唆されていたりもします。

また、瞑想をすることによってメンタルケアにつながるといった報告もあったりします。

良いサイコパスの特徴となる方法がわかったよって話。

詳しくは上記記事で解説していますが、瞑想を行うことによって感情を司っている前頭葉が活性化していることが判明し、感情コントロールがうまくなっていたことが由来しています。

要するに、マインドフルネスというものがメンタルや精神面に大きくプラスになる、ということ。

そして「ヨガ」という行動は知っているかと思いますが、ゆっくりと体を動かし運動するもの。

この行為が「マインドフルネス」の効果を引き起こすため、PTSDやトラウマといった精神面に大きく影響を与えたのではないか、と考えられています。

精神面をケアすると体も回復する

さらに付け加えておくと、マインドフルネスは精神面やメンタルだけに効果があるものではなく、肉体的にも疲労を軽減してくれることが分かっています。

つまりは、心が軽くなるだけじゃなく、体も軽くなるということ。

心と体の両方をケアしてくれるのが、ヨガでありマインドフルネスなんですね。

精神的な疲れは肉体的パフォーマンスを15%も低下させることが判明。

というのも、上記記事でも詳しく解説していますが、「疲れ」というのは細かく分けると2種類あることが分かっていて。

それが

  • 肉体疲労
  • 精神疲労

この2つが疲れとして僕らの体にシグナルを発します。

肉体疲労であれば、ベットで横になったり休息を取れば回復しますが、精神疲労の場合はそうはいかない。

また精神疲労で疲れているのに、肉体疲労の回復である「ベットで横になる」などの対策をしても効果はありません。

精神疲労を患っているのなら、精神疲労に効く対策を取らなくてはいけない。

そして精神疲労において効果を発揮するのが、ヨガなどを含める「運動」がその1つだとして挙げられています。

要するに、精神疲労を取り除くことによって「肉体的なパフォーマンス」も向上するということであり、その精神疲労を取り除く方法としても「ヨガ」は効果的だ、ということなんですね。

まとめ

少し長くなったので最後にまとめておくと。

ヨガはPTSDやトラウマといった精神面に大きく貢献する可能性がある。

認知行動療法などの本格的な治療よりは効果が低いものの、セルフで出来るヨガもかなりの効果が期待できる。

ヨガがPTSDやトラウマといった精神面に大きく効果を発揮するのはマインドフルネスが行われることが原因だと考えられていて、精神面だけではなく、肉体面においても効果が期待できる。

それは肉体面は精神面に支えられているもだからで、精神面に疲労がたまっている場合は肉体的にいいパフォーマンスを発揮できないためである。

まとめるとこんな感じですね。

ぜひ参考にどうぞ。

 

 

 

最後まで読んでくれたあなたに。

副業、ネットビジネスなどで稼ぎ、自由になるにはどうすればいいですか。

そんな質問を数多くもらいましたので、この1つの記事にまとめました。

平凡なサラリーマンが月収100万円稼いだ方法のすべてをここに。

気になる方は、ぜひどうぞ。


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする