秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


ネットビジネスの失敗率は95%!?成功する為の唯一の方法とは?


期間限定で無料プレゼント中のAmazonランキング1位本「僕の辞書から就職が消えた日」著者のちゃんこまです。

ちょっと面白い質問を頂いたので、紹介しますね。その質問が「ネットビジネスの失敗率ってどのくらいですか?また成功率はどのくらいですか?」と言う質問でした。

いろんな人がネットビジネスに参戦して来ていますが、なかなか成功出来ない人も多く居るし、最短で成功する人も居るのがネットビジネスです。では、その失敗率と成功率はどのくらいの割合なのか?って言う質問に答えて行きます。

また、これまで数百人以上とメールやスカイプなどのやり取りを重ねて来て、どんな人がネットビジネスで失敗する人の特徴なのかが、ある程度分かって来ました。

失敗する人の割合と合わせて特徴もお伝えして行きます。

失敗している人の確率は95%?

そもそもネットビジネスで失敗している人の割合を見て行きましょうか。

一般的には、アフィリエイトなんかのネットビジネスは95%が5000円も稼げない。というデータがアフィリエイトセンターみたいな所がとった調査で出てたと思います。一般的にですが。

そうなるとネットビジネスの失敗率は95%ということになりますし、成功率は5%のかなり狭き門なのがネットビジネスと言う事になりますよね。

成功率5%というのは、収入が1000万円ぐらいの人の割合とちょうど同じぐらいです。ネットビジネスじゃなくって、普通の社会でね。大体サラリーマンの平均年収が400〜500万円なので、そのぐらい低いし、95%の失敗率って、そう言う感覚。じゃあほとんどがネットビジネスで成功出来ないのか。って言うと、僕はそんなことは無いと思います。

ネットビジネスの失敗率95%の真実

そもそもアフィリエイトセンターで取った調査では、95%もの人がネットビジネスにトライしている物の、5000円さえも稼げていないというデータが出ています。これはデータとして語られているんで、真実と言えば真実です。

ただね。こういうデータを取る上で大切なのは、どのくらいの気概を持っている中で、ネットビジネスに取り組んだ人の割合なのかが大切だと思うんです。

仮に、そこまで覚悟が無く、とりあえずでやっている人であれば、そりゃ成功しないだろうし、そもそもネットビジネスだからと言って、誰しもが簡単に成功出来る訳ではない。

なぁなぁな気持ちで取り組んでいる人から取ったネットビジネス上のデータであれば、そりゃ失敗率は低いに決まってます。

簡単にネットではビジネスが出来るからと言って、気軽に始めて、失敗した95%。反面で、本気で取り組んで死ぬ気でやった失敗率の95%。これでは同じ95%であっても、比較のしようがない。

そして大切なネットビジネス失敗率の真実は、気軽な気持ちで取り組み始めた人のデータだと言う事。そりゃビジネスはビジネス。本気でも無い人が成功出来るほど甘い世界じゃない。

これはどの世界、どのジャンルでも全く同じ事。

つまりは、ネットビジネスの失敗率を図る事自体、ナンセンスだと言う事に他ならない訳です。

成功する確率を100%にするには?

例えば孫正義みたいな人が、ネットビジネスに参戦したとしたら、失敗率0%だと思いません?逆を返せば成功する確率は圧倒的に高いと思います。つまりは誰がやるのか、そしてどれぐらい本気でやるのか。この違いでしかないので、パーセントでくくることはナンセンスなんだなって感じますね。

成功する人は100%成功するし、稼げない人はいつまでたっても失敗する確率が高いし。その人次第ってことだと思います。成功率が5%なんて気にしなくって良いと言う事ですね。

また、95%もの人が失敗していて、5000円すら稼げていないと言うデータさえありますが、初め立てのずぶの素人だった当初の僕でも、初月から5000円以上稼いだ、極わずかな5%の割合に入れています。

当時全くの素人でパソコンさえも、ほとんど触った事がない初心者が。

つまりは、確率なんてあくまで平均値であって、誰しもに通用する事じゃないと言う証明です。そこで数少ない5%に入る為に僕が心がけた事を、次から紹介して行きます。

成功していない失敗率95%に入りたく無い方は、参考にして下さい。

失敗する確率を下げる方法

じゃあ、失敗する確率を下げる為にどうしたらいいのか。って言うことですが、ほんとに大事なことは、成功するまで諦めないと言う事。

変なはなし成功するまで諦めなかったら、100%成功しますよね。なんか腑に落ちない解答だな。って思う人も居ると思うんですけど、失敗する確率を減らす方法ってこれだけなんです。そして成功する人が取っている行動もこれだけ。

だってね。誰でも直ぐに成功するんだったら、この世の中からパートとかバイトって言葉は亡くなるでしょ?誰でも失敗しないんだもん。すぐに稼げるんだもん。だけど、失敗する人って言うのは、すぐに諦めてしまったり、ちょっと出来なかったら挫折してしまうんです。

でも成功している人は、成功するまであきらめないから、成功する確率が100%なんです。それがこのネットビジネスっていう誰にでも始められて、誰にでも取り組めるビジネスの盲点。だから失敗率が下がることは無いんですね。やっぱり最後まで諦めない人が強い。ってことだと思います。

ビジネスとして取り組む

このネットビジネスでの業界って、なんだか「誰でも簡単に出来る」「失敗確率0%」なんて文言が踊りがちな業界です。

残念ながら。

成功率100%と成功率50%。

二つのキャッチコピーがあったとしたら、どう見たって成功率100%の方が目を引きます。

どうしたってそうやったキャッチコピーの方が人は注目しますから。

言っちゃえば100%なんて言葉は100%無い。ってことなんですけどね。

だけど、ある種詐欺まがいなキャッチコピーに騙されて参入して来た人達の大半は稼ぐ事が出来ずに、失敗して去って行きます。

これは全て、ビジネスとして物事を捉えていないから。

あくまで趣味の範囲で、「稼げたら良いなぁ」ぐらいの気持ちです。

ネットビジネスの入り口として、簡単に出来ると思って入って来ている訳だから、当然壁に当たれば、その壁がいくら低かろうが、「予想外の出来事」として、すぐにへこたれてしまいます。

一方で、しっかりとビジネスとして取り組むんでいる方は、ビジネスとは上手くいかない事があって当然。大事なのは、そこからいかに成功する為にするべき事を見極めるか。これが分かっているため、失敗する確率ががくっと違ってくる。

ネットビジネスでの失敗する確率を減らしたいのであれば、きちんとしてビジネスとして取り組むが事が大切なだと思いますね。

(成功している人で、適当にやっている人は見た事ありません。)

自分の殻に閉じこもっている

ネットビジネスの最大の利点って何ですかね?

おそらく大半の人が「個人でも取り組めるもの」

そう答えるでしょう。

そうです。

ネットビジネスの良い所って、パソコンさえ持っていれば、時間的、場所的に自由に個人から小資金で取り組めるという所なんです。

ただ、数百人単位で色んな人と話をしていると、殻に閉じこもって黙々と1人で作業している人が、本当に多いです。

別に殻に閉じこもり黙々と作業する事が悪い事でもありませんし、それで失敗する可能性が高まる事もありません。

ただ問題なのは、殻に閉じこもっていると、全て自分の物差しで図る事しか出来ないと言う事。

ネットビジネスに費やす、時間の物差しや作業量の物差し、そしてベクトルの物差し。その全てが個人の独断と偏見で決まります。

そのベクトルや、作業量が正しければ成功しますが、残念ながら方向性が根本から間違っていたり、作業量が圧倒的に少なかったり、間違った解釈のまま閉じこもってしまいます。

そして殻に閉じこもっているからこそ、その間違いを訂正出来ないまま、失敗への道を辿ってしまう。

例えるなら、地図を持たずに目的地に行こうとする感覚に近い。

読者とやり取りして行くと、1日の作業が全て勉強に費やしていたり、アカウントさえ取得出来ていないと言った作業量が明らかに少ない人。

また、何の為にその作業をしているのか全く分からないながら、ネットビジネスに取り組んでいる人。(ベクトルの違い)

結構多くいるのが現状。

日々の作業の間違いを訂正する為には、誰かから聞いて正してもらう他にありません。だから殻に閉じこもってばかりではなく、時には誰かに「これって正しいのかな?」と道筋を見てもらう事がネットビジネスで失敗しない為には大切な事なんだと気付きました。

優先順位を間違えている

次にネットビジネスで失敗する人の多い傾向として、優先順位を間違えている事が上げられます。

ネットビジネスにおいての優先順位とはどういうことか。

これは現にコンサル生にあった事でしたが、その方はアフィリエイトに取り組んでいて、なかなか成果が出ていないという悩みを持った方。

その失敗して結果が出ていない原因を探る為に、1日の作業内容を細かく聞いていました。

すると、その作業内容のほとんどがインプットのみでした。

教材を見る時間。

本を読んで知識を蓄える時間。

アフィリエイト商品を選ぶ時間。

etc…

どれも分解してひも解くと、インプット。つまり勉強のお時間です。

勉強して結果が出るのは受験生以外あり得ず、社会に出たら行動する事でしか結果は出ません。アフィリエイトについて言えば、記事をサーバーにアップする事がその全て。

肝心な記事の投稿に費やす時間が全くありませんでした。

仮に8時間で1記事投稿したケースと、1時間で1記事投稿したケースとでは、成果が出る量は同じです。アウトプット量=1記事ですからね。

勉強ももちろん大切ですが、ある程度知識が貯まったら、アウトプット、アウトプット、アウトプットです。

この優先順位の取捨選択が出来ていない人がネットビジネスで失敗するケースの典型ですね。

絶対に時間配分は間違えない様にして下さい。

終わりに

ネットビジネスの失敗率が95%と踊っていて、一部のデータでは5000円すら稼げていない。なんてデータがありますが、一見すると5%というかなり狭き門に感じます。

5%と言えば、100人のうち5人ですから、かなりの失敗率な訳です。

ただ、だからと言って、100人がトライしたら95人が失敗するのがネットビジネスと言う訳ではなく、成功する人は成功するし、失敗する人は失敗し続ける。ただこれだけのこと。

誰が何をやるのか。

これでしかないと思います。

そして成功と失敗を分つ大きな壁は「本気で成功したいと思ったのか」これだけです。

そりゃネットビジネスだからと言って、気軽に取り組んで、やれるほど甘くは無いし、でも逆を言えば、きちんとやれれば残りの95%をごぼう抜き出来る訳ですから、これほど追い抜きやすい業界は無いかと。

また、ぶち抜いてしまえば、サラリーマンでは稼げない金額を稼げる市場価値が、ネットビジネスにはあるので、データなんて気にする事無く、本気でぶち当たってほしいですね。

P.S.

12時間労働が当たり前のブラック企業に勤めながら、1日1〜2時間の副業時間で、せどり開始2ヶ月目は23万円、4ヶ月目には30万、その後も下がることなく月収65万円稼ぎ、独立するまでに至りました。

1000円が9800円に変わる仕入れ先、業界の約6倍以上の利益額を稼ぐ超高利益せどりのノウハウを伝えるメルマガを発行しています。

タダで見れるので、お気軽にご登録下さい。

今だけAmazonランキング1位獲得、価格1000円の【禁断】の超高利益せどりのノウハウをまとめた本が特典として、もれなくもらえます。

メルマガ登録はこちら。極秘の超高利益せどりノウハウ本のプレゼント付き

当ブログに始めて訪れた方にオススメ記事

秘伝の"超絶"高利益せどりノウハウを無料プレゼント!


運営者プロフィール

名前:ちゃんこま(※直近の月収+他ASPにて数万)

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする